MBC月火ドラマ<九家の書>について☆

 2013-01-03-06:00
イ・スンギくん自身がすでに何度も話題にしている、次回主演ドラマ<구가의서>の内容について、MBCから少し詳しく発表されたようですね。

ニュースサイトによると・・・


k010301


MBC側は2日、MBCの新しい月火ミニシリーズ<九家の書>が<馬医>の後続として編成, 確定されたと明らかにした。

同じ時間帯、SBS<チャン・オクジョン>が編成されて、イ・スンギとキム・テヒの正面対決が予想される。


<九家の書>は半人半獣で生まれたチェ・ガンチ(イ・スンギ)が、人間になるために左衝右突(ドタバタ)する愉快な武侠活劇。

人間にはなれないが、誰よりもっと人間的な生活をするために孤軍奮闘するチェ・ガンチの、感動旅程記が主要内容だ。


<九家の書>は 、<栄光のジェイン>、<製パン王キム・タック>などを執筆したカン・ウンギョン作家が脚本を引き受けた。

<紳士の品格>、<シークレット・ガーデン>などを演出した、シン・ウチョルPDが演出する。



*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


タイトルについて、原文に<九家の書>という漢字表記がありますので、今後はこう書いて良さそうですね。

ちなみに<구가의서>の読み方ですが・・・

”의”という文字は、本来は”ウィ”と読みます(例:医師=의사=ウィサ)

ところが、「~の」という意味で使われる時は”エ”と言う発音になる事が多いです。

(例:蛾の夢=나방의 꿈=ナバンエ ックム)

スンギくんの発音を聞いても、やはり<クガエソ>と言っているようですね。



  ↑35秒目あたりから・・・


「九家の~」って言うぐらいだから、主人公スンギくんの役名の名字が”ク”なのかと思ったら、”チェ”さんなんですね。


それにしても、タイトルだけしか分からなかった間、私のイメージとしては、書物を題材にした、ちょっと小難しい歴史ドラマ?だったのですが・・・愉快なロードムービーですか???(^o^;)

何となく、キャラクターとしては<僕の彼女は九尾狐>の最初の頃のテウンをイメージしてしまいます(^m^)

でもって、髪型はボサボサ、服も、ぼろ布まとった・・・みたいな感じ?


シン・ウチョル監督は、他にも<シティ・ホール>や<パリの恋人>なども演出したヒットメーカーですね☆

でも、時代劇を演出するのは初めてかな?


コメディ要素が強くて、気軽に見れるドラマかもしれませんね☆


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ドラマ<九家の書> トラックバック(-) コメント(4)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/03 21:07】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/03 23:01】 | # | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
明けましておめでとうございます!

★鍵コメTさま
スンギくんの”クガエソ”の発音、確認出来ました?(^_-)-☆

こちらこそ、Tさんにはいつも親しく声を掛けて頂けて、嬉しいです♪
今年もよろしくお願いしますね!!


★鍵コメSさま
コメントありがとうございますo(^_^)o
いつもブログを楽しんで下さっていると聞かせて頂けて、嬉しいです♪

台湾とソウルコンで、Sさんたちと一緒にいらっしゃった方ですね?
残念ながらパッとお顔は思い出せませんが(なにせ記憶力が悪いので…汗)、次回お会い出来た時にはしっかりと認識させて頂きますね!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします(^_^)


★utachanさま(拍手コメ)
我が家も朝日新聞なので、1面の記事を読みました。
なかなか興味深い内容でしたね。
ソウル旧市庁舎に掲げられた大統領選挙公報横断幕に、スンギくんの写真が認識出来ますね(^_-)-☆
記事に添付されていた写真はこちらでも確認出来ます↓
http://www.asahi.com/special/billiomedia/hajimu.takeda.html
【2013/01/04 00:42】 | まや #r10PBekw | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/04 23:49】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫