スンギくんへの手紙朗読レポby Yさん☆

 2013-01-14-16:30
1/12(土)のセンパレポを書いている所なのですが、なにせ今回は内容が盛りだくさんで、なかなか文章をまとめられずに時間が掛かっています。

そんな中、センパの中で、スンギくんの前で手紙を読まれた日本人ファンYさんから、手紙朗読レポを頂きました!!


s011305


実はYさんは、こちらのブログによくコメントを下さっている方で、私自身とっても親しくさせて頂いていて、センパ前日に一緒にお食事をしたんですね。

その時にはYさんと「手紙を読む人ってもう決まっているのかな?」なんて話をしていたのですが・・・


そして当日はお互い他の友人と一緒にいたため、私はYさんの事情を知らず、手紙を読む段階になってYさんのお名前が呼ばれた時には、本当にビックリしました!!


スンギくんへの手紙は、私の聞き取りが間違っていなければ、司会者は「3000通ぐらい集まった」と言っていた気がします。

(一人1通と決まっていた訳ではないので、何通も送ったファンもいるでしょうね。)

その中から、韓国人女性、韓国人男性、日本人男性、そして日本人女性Yさん、の4人が選ばれました。

余談ですが、実は日本人男性も知っている方だったので、私的には「選ばれた4人中、2人が知り合い」という、かなりビックリな確率でした☆


では早速、Yさんのレポをご紹介させて頂きたいと思います(^o^)/

以下、黒字がYさんのレポ、オレンジ文字が私のコメです。


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*



そもそも、「手紙を書く」イベントは、友人からメールで教えてもらいました。

締め切りまでの時間が無かったので、夜中の12時過ぎから手がけ始めました。

朝、5時前に起きなくてはならないため、「早く仕上げなくっちゃ!!」というのと、「どうせ読まれないし…」という思いがあったので、本当に簡単な文章で、分からないところは、辞書ではなくて翻訳機にかけたままの文章にしてしまいました。

それに、メールした原本を持って行くこともせず、実際、自分がどんな文章を書いたのかさえ覚えていなくて。。。

前置きがながくなりましたが、そんな状況下での手紙でしたので、選ばれたことが申し訳なく、恥ずかしい、というのが本音です(^-^;



『手紙が選ばれました~』と言われたのは、当日。

会場に着いて、チケットを頂くために並んでいた時でした。


スタッフから便箋と封筒と、私のメールのコピーを渡され、「手書きで書き写して欲しい」と言われました。

時間は…すぐに書いて下さい!でした(--;)

「手紙を読む時になったら、名前を呼ばれるから、壇上に上がって、自分で読んで下さい!」とのことでした。


その指令を受けた時から、自分の名前が呼ばれるまでの時間、嬉しいはずなのに、上記に書いた事柄から何だか喜べない自分がいて、おまけに緊張でお昼も食べられず、悶々としておりました(ToT)


実はYさん、会場内では偶然私の近くの席だったのですが、ちらっと拝見したトコロ、とってもおとなしかったんですね。

私は単純に、友人とは離れてお一人で座っているから?とか、会場の寒さのせいか?と思っていましたが、実は、とてつもない緊張と戦っておられたんですね!




いざ本番。

名前を呼ばれて壇上に上がると、女性のスタッフの方から

「通訳さんが要りますか?」

「韓国語で読んでいただけますか?」

「今、スンギさん達が話されている言葉が分かりますか?」

など聞かれました。

手紙は韓国語で書きましたのでもちろん韓国語で読むつもりでしたが、質疑応答は全く自信がなかったので、
「話しているコトバは分かるところと、分からないところとあって、とても自信がありません。」と答えました。

スタッフの方は、「心配いりません。順番は1番最後ですから…。」と言われました。

とにかく、手紙を書き写した時に久しぶりに自分の書いた文章を目にしたので(笑)よく読み込めておらず、舞台の上で他の方が読んでいる間に自分の文章を読んでおこうと字を追ったのですが、あいにくの照明の加減でよく字が追えず悲しかったです(ToT)

先に手紙を読み終えた韓国の方に読み方を教えてもらったりしたのですが、「작전(作戦)」の発音に5~6回もダメだしされました(^^;)


そして自分の番になり。。。

まず、手紙を読む前にスンギ君に「처음 뵙겠습니다.(初めまして)」とご挨拶をしました。

彼も「처음 뵙겠습니다.(初めまして)」と返して下さいました。

読んでいる最中は、殆どスンギ君を見ることが出来なかったので、どんな様子で聞いてくれていたのかはよく分かりませんが。。。


そうなんですよね!

手紙を読む時って、せっかくスンギくんを目の前にしていながら、文章を読むのに必死で、スンギくんを見ることが出来ないんですよね(>_<)

スンギくんはひたすら、Yさんだけを見つめていたのに~(≧∇≦)




そのあとはご覧になられた通りです(//∇//)

手紙の内容は、ソウルコンから1ヶ月しか経っていないのに、どうしてもセンパに行きたいから、夫の許可をもらうために献身的(?)な妻になり、頑張ってお祝いに来たよ~~というものです。

夫の誕生日がスンギ君の1日後、というのもミソだったかもしれません。

何度も言いますが、本当に適当な内容で、韓国語もド下手で、お恥ずかしいばかりです。


とんでもありません!!

Yさんは韓国語を、ゆっくりと丁寧に読んでおられました。

その手紙の内容に、スンギくんも、韓国ファンも大うけ☆☆☆

たくさん笑いが起こった、ほのぼのとした手紙だったんですよ!!

緊張しながらも、堂々と手紙を読んでいらっしゃるYさんの様子に、私もなんだか誇らしい気持ちになりました(^.^)v

ちなみにYさん、スンギくんを目の前にして「日本に帰りたくありません」って言ったら、スンギくんは優しく笑いながら「帰って旦那さんの誕生日を祝ってあげなければいけませんよ」と言っていました☆




最後、読み終わってから、自分の中では「握手をしてもらって。。。」と思い描いておりましたのに、

読み終わって、ふっと顔を上げたらスンギ君が寄ってきていて、私の準備が出来ていないうちに、ムギュ!と抱きしめられた感じでした。

私は背が低いので、彼の胸に顔がくっつき、ジャケットかセーターのザラっとしたところが顔にあたり(笑)

背中にしっかり手を回して下さったようでした。

もちろん、「無臭」でした(笑)

ただ、衣類の匂いっていうのか、新品の衣類の匂いがしたかな~(^^♪




きゃぁぁぁぁ~!!!(≧∇≦)

なんて生々しいレポなんでしょう!!!

背中に回された腕の感覚やら、スンギくんの胸の中で感じた、新品の服の匂い・・・

皆さん、妄想しまくりですよね(≧ω≦*)




以上が当事者のレポでございます。
  
1つだけ・・・

私、読んでいる途中で、急に頭が痛くなり、手紙の字がよく読めなくなってしまいました(>_<)

頭痛は席に戻ってからも続き、水なしで頭痛薬を飲んでしまいました。

それだけ緊張していた・・ってことなのでしょうかね~。



それと、スンギ君から記念品を頂きました。

昨年の年末まで展示されていた、カルティエの写真でしたが、私が頂いたのは箱に入っていたモノでした。

s011304

写真は、12月の展示会で展示されていた額入りのそのままで、展示した時のホコリが付いていて、それを見たスンギくんはしきりにそのホコリを払っていました。

写真額は、大中小4種類ありました。

どの写真をどなたにプレゼントするかは、スンギくんが選びました。

飛行機に乗って持って帰らなければいけない事情と、小柄な女性である事を考慮してか、スンギくんはYさんに、小さめの額の写真をプレゼントしていました☆




席に戻ってから、近くの席の方に「その記念品の写真を撮らせて!」と言われたのですが、頭が痛かったのと、緊張と動揺がまだ続いていたのもあって思わず、「後ででもいいですか?」とお断りしてしまいました。

後から考えれば、写真をお見せするぐらい大した手間でもなかったのに、とっさに頭が回らず、申し訳なかったなぁ・・・と反省しております。

その方がまやさんのブログを読まれているか分かりませんが、お詫びの気持ちをお伝え頂けると有難いです。


頭が痛い時って、何でもない事がすごく大変に感じたりしますよね(>_<)

その方が私のブログを読まれているか分かりませんが、もし読んで下さっていれば、あの時のYさんの事情と、後からとても申し訳なかったと思われているお気持ちをご理解いただければありがたく思いますm(_ _)m



*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


レポを読みながら、あの時の様子を思い出し、Yさんが緊張しながら手紙を読んでいた事を思い出し、私もドキドキしてしまいました(^m^)


Yさんは今日、予告通り、ダンナ様の誕生日をしっかりとお祝いされているようです。

「今日で”献身な妻”作戦もようやく終わりだわ~」なんて言ってらっしゃいますが(笑)


なにはともあれ、ユニークな内容の手紙で、スンギくんを笑わせた、というのは<イ・スンギを感動させろ!>ミッションとして”大成功”だったと思います(^.^)v

Yさん、本当にお疲れ様でした!

そして、素敵なレポをありがとうございます(^o^)/




日本人ファン代表として、堂々と「スンギくんを感動させる」手紙を読み、さらに素敵なレポを下さったYさんに、是非たくさんの拍手をお願いいたします!!
 ↓ ↓ ↓
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ 2013誕生日パーティ トラックバック(-) コメント(6)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/14 17:06】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/14 18:20】 | # | [edit]
【】
まやさん、Yさん こんばんは^^

私もセンパに参加してきました^^

お手紙のところで、Yさんが呼ばれた時は私もびっくりしました@@
順番が最後で待ってる間もステージ上でとても緊張されたと思いますが、
まやさんのおっしゃる通り、とてもゆっくりと堂々と読んでいらっしゃいました^^

この場をお借りして・・・
Yさん、一生懸命な姿、とても素敵でした^^
いい思い出になりましたね~~
しばらく、匂いも忘れられませんね~~(笑)


【2013/01/14 18:50】 | まさまろん #- | [edit]
【】
まやさん、こんばんは!

Yさん、レポありがとうございます♪

幸せのおすそ分けをいただいたようですっごく嬉しかったです。

>読み終わって、ふっと顔を上げたらスンギ君が寄ってきていて、
私の準備が出来ていないうちに、ムギュ!と抱きしめられた感じでした。

このくだりを通勤中のバス車内で読んでて、
自分が体験してるかのような錯覚に陥り思わず発狂しそうでした(笑)

ムギュ!って私も抱きしめられたいものです!

まやさん、続きのレポも楽しみにしていますね♪

ではでは、Yさん本当にありがとうございました。
そして、本当によかったですね!
【2013/01/15 01:25】 | 爽子 #PefwKnF. | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/15 06:21】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/16 00:58】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫