<九家の書>で初のアクション演技を披露したイ・スンギくん☆

 2013-03-20-11:00
昨日スンギくんの日本公式ブログでも、<九家の書>の撮影でアクションに初挑戦するスンギくんについて、貴重な情報をご紹介して下さっていましたが、ニュースサイトで、さらに詳しく&現場写真を紹介してくれていますね♪


kg0072a


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


<九家の書>イ・スンギ、8時間休まないでアクション演技「闘魂」


kg0073a


歌手兼演技者のイ・スンギが、アクション俳優として戻って来る。


kg0074a


イ・スンギは、<馬医>の後続で、4月初放送される、MBCの新しい月火特別企画ドラマ<九家の書>(シナリオ:カン・ウンギョン、演出:シン・ウチョル)で、はばかることなく猪突的な性格を持った半人半獣チェ・ガンチ役を引き受けて演技する。

<九家の書>を通じて、生まれて初めて史劇に挑戦することになったイ・スンギは、何より軽快な「武侠アクション活劇」というドラマコンセプトとぴったりと当てはまる「豪快アクション熱戦(または列伝?)」で人目を引いている。

スラリとした背丈と、特別な運動神経を十分に発揮した熱い蹴りなど、ユニークなアクション技を惜しげもなく披露した、とのこと。


kg0075a


特にイ・スンギは<九家の書>にキャスティングされた直後から、チェ・ガンチ役に沒入するために、他のスケジュールを中断して、ひたすら「チェ・ガンチになること」にだけ集中して来た。

空いた時間にアクションスクールに通い、アクション動作を研いた上に、乗馬演習を通じて、馬の乗り方も上手くなるよう身に付けたという裏話だ。


kg0076a


イ・スンギの初アクション撮影は、去る15日、慶尚南道・河東で進行された。

特有の明るいほほ笑みを見せて撮影場に登場したイ・スンギは、すぐにアクション場面について武術監督とさまざまな対話を交わして、合わせをしてみるなど、熱情的な姿を見せた。


撮影が始まるやいなやイ・スンギは、初めてのアクションとは信じられられないぐらい、能手能爛(熟練した)拳突き、機敏な足の動きなどをくり広げ、周りを驚かせた。

8時間休まず撮影が続いたにも関わらずイ・スンギは、くたびれた気配を全く見せる事なくアクション撮影を続けて熱血闘魂を見せて、スタッフたちに賛辞を受けた。


kg0077a


アクション撮影を終えた後、イ・スンギは

「アクション場面が相当多いから、基礎からきちんきちんと、準備をたくさんした。」

「アクション場面を初めて撮ったが、どういう精神で撮ったのか分からないほどに集中して、熱心に撮った。

有名な武術監督様が指導してくださるので、これからどんなアクションを撮るようになるか、とても期待される」


と、所感を明らかにした。


kg0078a


パク・テヨン製作総括PDは、

「イ・スンギは初アクション挑戦にも関わらず、基礎からがっちり練習した末に、水分を吸い上げるような(勢いのある)アクション演技を繰り広げた」

「初めての史劇演技とアクション演技のために、孤軍奮闘しているイ・スンギの変身を期待してくれ」と伝えた。


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


「特別な運動神経」って、褒め言葉として書いてくれてるんですよ・・・・・・ねっ!?(^o^;)


人間になるために”孤軍奮闘”するガンチにリンクして、スンギくん自身も、アクション派俳優になるべく(!?)”孤軍奮闘”し、変身する(笑)様子を楽しめるんですね♪



初日の撮影で見せてくれたアクションは、きっと”序の口”のハズ。

これからずっと、筋肉痛や疲労と戦いながら、本格的な撮影の日々が続くんでしょうね。

大変だとは思いますが、スンギくんはいつものように持ち前の根性で、元気に乗り切ってくれることと信じていますo(^o^)o



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ドラマ<九家の書> トラックバック(-) コメント(3)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/03/20 11:48】 | # | [edit]
【鍵コメKさま☆】
こんにちは!

<「何かしらお力になれる事がありましたらコメント致します。」
そんなに堅苦しく考えず、気軽に「スンギくん素敵~!」ってコメントして下さっていいんですよ(^_-)-☆
ところで、HNはそういう意味だったんですね(笑)

外国のタレントさんのファンになった訳だから、ファン活動をする上で、ある程度の”壁”は仕方ないかもしれないですね。
それでも、その壁を乗り越えて何か出来た時、何か分かった時の喜びは格別でしょうから、私も微力ながら、ここでお手伝い出来る事はしていけたらな~と思っています。
スンギくんのこれからの活躍に、ますます期待したいですね(^o^)/
【2013/03/20 22:45】 | まや #r10PBekw | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/03/20 23:02】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫