イ・スンギくんとスジちゃんの<九家の書>初共演シーン☆

 2013-03-28-01:00
無防備に眠る王子様~(≧∇≦)♪


ks0014


<九家の書>の主演であるイ・スンギくんとスジちゃんの初共演シーンは、つい先日24日に撮影されたばかりだったんですね☆


早速ニュース記事が紹介してくれています♪


<九家の書>イ・スンギ-スジ、初撮影”最強ビジュアルカップル”誕生予告!


ks0017


MBC新月・火ドラマ<九家の書>の二人の主人公、イ・スンギとスジ初めての出会いを持った。


27日、来たる4月8日初放送されるMBC新月・火ドラマ<九家の書>で、それぞれ思いっきり猪突的な性格を持った半人半獣チェ・ガンチ役と、すぐれた武技を持った無形刀館の教官ダム・ヨウル役を引き受けて熱演を広げる、イ・スンギとスジの初めての出会いが、製作社を通じて公開された。


この日公開された現場写真は、去る24日、京畿道竜仁(ヨンイン)のセット場で進行された撮影で、イ・スンギとスジの微妙な雰囲気の初めての出会いが、そのまま盛られている。

特に、倒れているイ・スンギをじっと眺めながら、不思議そうに突いてみるスジと、初めて会ったスジに対して警戒心を現わすイ・スンギの姿は、これから彼らに起る暴風のような運命と、切ないロマンスを予告して人目を引いた。


ks0013


この日の撮影に先立って、撮影場の末っ子であるスジが先輩イ・スンギを含めてスタッフたちにそれぞれ丁寧にあいさつしながら登場し、イ・スンギも明るいほほ笑みでスジと顔を合わせ、撮影が始まった。

撮影の前、一緒にシナリオを読んで感情を沒入した二人は、初撮影にもかかわらず、申し分ない幻想的な呼吸を誇示して、撮影場をポカポカと盛り上がるようにした。

また、特有の郎らかで明るい性格を持ったイ・スンギとスジは、カメラが止まれば明るい笑いを噴き出して、和気あいあいとした雰囲気を作り出したという裏話だ。


特にこの日の撮影は、スジが、意識を失った状態であるイ・スンギを見守ってから、目を覚まさせて起こす場面。


gg0016




纎細な演出力で撮影場を陣頭指揮しているシン・ウチョルPDはスジに「愛する人をじっと眺める感じを持たなければならない」と注文するなど、二人の感情線に対して細密な助言をし、たちどころにスジは、切ない感情で幼い瞳を表現して見せた。


ks0015


現世期は適材適所に合う見事な表情演技を繰り広げて、撮影場を笑いの海にした。

ks0010



”国民フンナム”と”国民の初恋”の出会いで関心を集めているイ・スンギとスジの<九家の書>は、半人半獣で生まれたチェ・ガンチ(イ・スンギ)が、一人の女性(スジ)を愛しながら、人間よりもっと人間らしい人生を生きるために左衝右突するスペクタクルで軽快な武侠活劇だ。

”製パン王キム・タク”、”光栄のジェイン”で真正性ある筆力をお見せしたカン・ウンギョン作家と、”シークレットガーデン”、”紳士の品格”を通じて感覚あふれる演出を繰り広げたシン・ウチョルPDが初めて意気投合して話題を呼んでいる。

来たる4月8日午後9時55分、初放送される。


ks0011

手前の黒いかたまりは、ガンチの髪ね(^m^)


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


先週(18日)に公開された予告のこのシーンは、合成っぽいなぁと思っていたら、やっぱり別々に撮っていたんですね~

gg0009





ヨウルはガンチに一目ぼれって感じなのかな!?

ラブラインがどう展開して行くのかにも注目ですね☆


主役のスンギくんはさすが、現場を盛り上げる役割もしっかりと引き受けているんですね!

いい雰囲気で撮影が進んでいるようですねo(^o^)o




どうでもいい事なんですが・・・

ガンチの”半人半獣”の”獣”の部分って、”九尾狐(クミホ)”=狐なんですよね???

でも、スンギ・ガンチを見ていると、どうもサルっぽく見えるんですが・・・(^o^;)


ks0012


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ドラマ<九家の書> トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫