龍仁(ヨンイン)MBCドラミア訪問記☆その1

 2013-05-03-18:00
いまさらながらの、龍仁(ヨンイン)MBCドラミア訪問記です。

d050310


実は今回の訪韓で、ドラミアには2日行ったんですね。

まずは、1日目のレポから・・・

1日目は、ソウルに着いた27日の土曜日。

仁川空港に朝9時半に着き、そこから一旦ソウル市内のゲストハウスに寄って荷物を預けた後、南部ターミナルでチング(スンギファンの韓国人)と合流したのが、12時半。

そこからバスとタクシーを乗り継いで、ドラミアに着いたのは、午後2時を回っていました。


d050302


まずは窓口でドラミア入場券を買うと、係の方が「イ・スンギさんのファン?昨日もイ・スンギファンがたくさん来てましたよ。」と言っていました。

前日金曜日の、ファンのお食事イベントの事ですね。

d050301


私が「今日もスンギさんは来ていますか?」と聞くと「撮影中ですよ。」と窓口係員。

わぁ~い、やったぁ!!!(≧∇≦)


たまたま行った日に撮影しているかも分からなかったし、たとえ撮影していても、スンギくんが来ているのかも分からなかったから、それを聞いて大興奮でした♪


d050303


中に入ると、早速係員が来場者に「今撮影中なので、静かにして下さい。」って声を掛けていたんですね。

「<九家の書>の撮影ですか?見れるんですか?」と聞くと

「見れません。他の所を見学してください。」


えええ~、見れないの!?(@_@;)


そこからもう少し先に行くと、別の係員が「ここからは立ち入り禁止!」って感じでガードしていて、それより先には行かせてもらえませんでした。

しかも、そこからでは、撮影をしているのかどうかさえも、全く見えない状況で・・・・orz




何はともあれ、せっかく来たんだから、別の場所を見学する事にしていた私たち。

d050304

ドラミア内の建物は、これまでに放送されたMBCの時代劇で使われたものが、そのまま残っているようです。

時には、以前に使ったモノを、少しアレンジして別の作品で再登場したり・・・という事もあるようです。

と言っても、私自身がドラマを見たことなかったり、見ててもそこまで覚えてなかったりで、実際に見たところで、残念ながら全くピンときませんでしたが(^_^;)

d050305


一見しっかりと作っているようで、良く見ると作りがチャチな部分がたくさんありました。

耐久性より、「映像としてキレイに映ればいい」セットですからね。

例えばこの石は、削れて地肌が見えていたのですが、なんと発泡スチロール製!

d050306



韓国らしい屋根下の模様。

d050307

よく見たら、紙で巻いてるだけやん!?(@o@;)

d050308

こういう”裏側”が見れるのも、なかなか面白かったです(^m^)



無造作に放置されていた、おそらくテソ拷問シーンに使われた道具たち(^o^;)

d050312




<百年客館(ペンニョンケックァン)>は、入口からだと左手の、かなり奥の方にありました。

d050313


ここはさすがに「<九家の書>の現場だ!!」と実感出来て、感動!!!!\(^o^)/

d050316

ここで、ガンチが、スンギくんが、飛んだり跳ねたり、笑ったり、泣いたりしたんだな~~☆☆☆



石畳に残ったこの血痕・・・

土曜日に見た時はパン・ムソルの血かと思っていたのですが、先週月曜の放送分を見ると、奥さんの血だったのかもしれませんね・・・

d050315

どちらにしても、悲劇の舞台であったことには変わらない訳で・・・(;_;)



ドラミア周辺の桜は実際に咲いていましたが、すでに葉桜。

この桜は作り物です(^m^)

d050314


調理中?という感じのテーブルもそのまま無造作に。

d050317


そのそばには、こんな食材セットが!!(笑)

d050318



とっても燃えやすそうな素材で出来たセットですから、消火器設置は必須ですね。

d050321



一回り見学して、最初に「立ち入り禁止」って言われた場所に戻ってきたら、ちょうどその場の撮影が終わったのか、エキストラの皆さんがゾロゾロと移動してきました。

d050322


おっ、この方たちは!!

d050323

ガンチのケンカ相手の”村のならず者”役の方と、チョ・グァヌンの右腕の男じゃない!?

”ならず者”役の方はサービス精神旺盛に、子供との撮影に応じていらっしゃいました♪

d050324



その後、「スンギくんたちは<無形道館(ムヒョンドグァン)>で撮影する」という事だったので、私たちも<無形道館>に続く道の方へ。

d050325

そこで、スンギ車は見かけたのですが、残念ながら私たちが行った時にはすでに、スンギくんは<無形道館>の中に入ってしまった後だったようで、移動する所も見ることが出来ませんでした。

d050331

奥に見えている白い車は、スジちゃんの車っぽいです。



もちろん、見学客は<無形道館>のかなり手前で足止めされ、近づかせてもらえませんでした。

ちなみに、スンギ車のフロントガラスの所には、台本が無造作に置いてありました。

d050328


しばらくそこにいると、ゴン役の俳優さんが<無形道館>に入って行くところは見かけました♪

あと、別の場所ででしたが、白い服を着た、テソ役の俳優さんも見かけました♪

「本当にここで今、<九家の書>を撮っているんだな~」って実感です!!


d050320


どちらにしても撮影は見れないので、<無形道館>から離れて、また他の所を見学していた私たち。

すると、<無形道館>の方から、雄叫びが何度も聞こえたんですね。

友人と「今の声はスンギっぽくない!?」

「今の声はスンギじゃないね。テソかな!?」

「どんなシーンなんだろう!?」

なぁんて、声を聞きながら想像していた私たち。

スンギくんの姿は見れなくても、それだけでも幸せな気持ちになれたのでした☆☆☆


で、おそらくこの時に、8話のラストのシーンを撮っていたのではないかと思います。

ks0802

そう、わずか3日後に放送された、あのシーン・・・



その時すでに、午後5時半過ぎ。

ドラミアの見学は午後6時まででしたので、私たちはそこまでで、帰る事にしました。


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*



運よく、<九家の書>を撮影している日に、しかもそこにスンギくんがいた日にドラミアに行けた事は、とってもラッキーだとは思います☆

でもだからこそ、そこにいるスンギ・ガンチの姿を見れなかった事は、やはり心残りでした。



ところで、この日ドラミアで、スンギくんファンの知り合いに、何人もバッタリ会ったんですね。

偶然?

いやいや、”スンギくんがいるかもしれない”場所で、スンギくんファンに会えるのは”必然”に決まっているでしょう~(笑)

で、彼女たちの話だと、その日も午前中は、撮影の様子も、スンギくんの様子も、見れたらしいんです。


なので、翌日の予定をちょっと変更して、朝からドラミアに行ってみることにしました。

朝早く行ってみて、もし撮影をしていなければ、とっとと切り上げて戻ってこればいいやん!って事で。



という訳で、2日目に続く・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ドラマ<九家の書> トラックバック(-) コメント(3)
タグ :
コメント
【】
おおっ、まやさん、2泊3日の旅程中にドラミアに2日間とは筋金入りのスンギファンですね!
レポの続きを楽しみにしています。
【2013/05/03 20:00】 | mochi #- | [edit]
【】
今晩は、まやさん(^^)
レポ、細かい所まで書いて下さってあるので、ワクワクしながら読んでいます。
スンギくんが近くにいたなんて...眠れないですね^^
【2013/05/03 22:40】 | neko #- | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/04 00:13】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫