<九家の書>最終話から”スンギくん”キャプ☆

 2013-06-27-06:00
コメントでリクエストがあったから、ってんでもないけど、<九家の書>最終回の、ガンチ・・・・・

いや、”スンギくん”のキャプを取ってみました(^m^)


全てのキャプ画は、クリックすると、もう少し大きく表示されます。

ks2401a


”切ないガンチ”編は、またの機会にね!ぺんぎんさん(^_-)-☆

残念ながら、夜とか室内とか、暗いシーンが多いので、色がキレイに出ません・・・(;_;)

ks2402a



”残念”と言えば、シャツの柄も、私的には、かなり残念かな(^_^;)

ks2403a



かと言って、ガンチカラーの赤いベストなんかを着られても、かなり引いたとは思いますが~(^o^;)

ks2404a



ks2405



ks2406



ks2407



ks2408



ks2408b



ks2409



ks2410



ks2411



ks2412



ks2413



ks2414



ks2415



ks2416



ks2417



ks2418



ks2420



ks2421



ks2422



ks2423



ks2424



ks2425



ks2426



ks2427



あ、ホントだ!白シャツはHERITORYだったんですね☆

ks2428



しかし、なぜ隠すんでしょうね!?協賛企業なのに。

しかも、”取って付けた”感アリアリに・・・(^o^;)

いまだに解けない、韓国ドラマの謎です~

ks2429



ks2430

最後の最後のシーンは、私的に理解不能だったんですが、どうせなら、イ・スンシンじゃなく、ジョ・グァヌンだったら、面白かったのになぁ〜、と思いました。


ドラマの舞台が現代に移った瞬間(というか、正確に言うと「また会おう」って言ったあたりからかな・・・)、私もドラマの世界から、一気に現実に戻されたように感じました。

なので、今すぐには、再びドラマの世界には戻れないような気がしています(^_^;)


でも、出来れば近い内に再度、動画で一気に見てみたいと思っています。

<The King 2 Hearts>の時もそうだったように、一気に見ると、また印象が変わるかもしれないから・・・


ちなみに、コメントでも何人かの方が書いて下さっていましたが、日本では8月より、KNTVにて<九家の書>放送開始、という情報が出ているようですね☆



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ドラマ<九家の書> トラックバック(-) コメント(9)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/27 08:30】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/27 08:45】 | # | [edit]
【】
まやさん、こんにちは。
そうそう、現代のシーンは「ガンチ」ではなく「スンギ」ですね。
最終話、見直してみたいのはヤマヤマですが、はまってしまいそうで。。。
番組サイトに現代の再会シーンの動画が「ハッピーエンディング」というタイトルで上がっていたので、とりあえずそれを観て気持ちを落ち着けました。
二人の表情がとってもいい。スンギ(ガンチ)は「待っていた人にやっと会えた」という安堵と喜びの表情、スジ(ヨウル)は「不審者だけど悪い人じゃないみたい。どうして私のこと知ってるんだろう」という、きょとんとした表情。スンギくんの表情演技は以前から絶賛されてますが、スジちゃんも最終話がんばった! 
ガンチ&ヨウル、チェゴ(^o^)
【2013/06/27 10:13】 | mochi #- | [edit]
【】
まやさん、あんにょん!

きゃ~~!素敵ガンチがいっぱい♡
まやさん、ほんと、ありがとう!厚かましい私のリクエストに応えていただき...感謝♡

現代ガンチ、カッコよすぎ!
全部いい!中でも最高のお気に入りは『ハナ、トゥル、セッ スンギ』!
あまりに気に入りすぎて、パソコンデスクトップに決定しました。
今日は『ハナ スンギ』です。日替わりにしようかな(笑)

『切ないガンチ』編は、まやさんの気の向いたときにでも...。
リクエストしといて何ですが、今それを見ちゃうと、シーンを思い出して泣きそうなの^^;
だから怖くて、最終話を見直してないんですよ~。

私は復習も兼ねて、途中、動画の一気見(1~14話)をしましたが、いろんな雑念?を抱かず視聴すると、リアル視聴の時には気づかなかったことが見えたりして、すごくよかったです。
もう少し、気持ちが落ち着いたら、また最初からみようかな。

まやさん、私も一番最後のシーン、未だに謎なんですけど。
たぶん何らかの意味が込められてるんだろうとは思いますが...分からない(笑)
まやさんの『スンシンじゃなくグァンヌンだったら~』に笑っちゃいました!
【2013/06/27 13:14】 | ぺんぎん #- | [edit]
【】
  ↑↑↑
訂正です。

『ハナ、トゥル、セッ スンギ』『ハナ スンギ』じゃなくて...『ガンチ』です!
って、どっちでもよかったですか?(笑)
こんなコメ要らないですね。失礼しました~^^;

と言いながら送信。
まやさん、ミヤネヨ~!
【2013/06/27 14:17】 | ぺんぎん #- | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/27 22:22】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/27 23:40】 | # | [edit]
【初めまして】
まやさん初めまして。

スンギくんを知ったのは華麗なる遺産を見てですが、その時は何とも思わなかったのに、今年初めにレンタルしたキングでああいいなぁと思って検索していくうちこちらのまやさんのページにたどり着き、そこでスンギくんがドラマの挿入歌を歌っていることを知り、えーーーっこの子歌上手やん!!と感激して、さらに1泊2日も知り、こいつタダモノではないなと。。。
それから夢中になっています♪

九家の書のリアル視聴もまやさんの丁寧なご案内で韓国語がわからない私にも登録することができて、言葉がわからないなりに楽しむことができました。

本当に感謝しています。

KNTVの日本初放送は見られそうにありませんし、10月のコンサートも遠方ということも併せ諸事情あり行けません。

そんな私にキラキラと光をくれるのが、このまやさんのページです。

最終回を迎え、しばらく虚脱感にさいなまれていましたが、私なりの最終回の解釈を・・・


神獣として生きることを選んだならば、いつかまた会える。
次に出会えたなら、今度こそ九家の書を見つけて、人間としてヨウルと生きていって人間として死んでいくつもりだ。
それならば、何百年、何千年かかろうと待つ覚悟で。
時代は2013年に移り、現代のガンチはヨウルと再会する。
会えてよかったと素直に喜んだ反面、三日月のかかる桃花の下の出会いは相克だったんじゃなかったの・・・とよぎる不安。
ガンチが三日月を見上げたあと笑ったけど、今度こそは人間になって添い遂げるんだという覚悟なのか、もしまた九家の書を見つけることが出来ず人間になれないなら、また別れが訪れることを受け入れる覚悟なのか・・・

「九家の書2013」
できることならまた製作して欲しいけど、とりあえず妄想にて。。。


これからも、更新楽しみにしています。
【2013/06/28 04:30】 | miyomiyo0422 #- | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
こんにちは!
お返事が遅くなって、スミマセンm(_ _)m


★鍵コメOさま
ずっと時代劇のガンチ姿を見て来たから余計に、現代版ガンチ…”スンギくん”が新鮮だったってのもあるかもですね(^m^)

最期のシーンは、それだけを取り出して見れば、パロディみたいで面白いと思います◎
日本語字幕付きで見ると、印象がまた変わるかもですね!?

>「これからスンギのインタビュー記事がいろいろ出てくると思うと楽しみですね!」
すでにいっぱい出ましたが、十分に楽しまれましたか!?


★鍵コメMさま
ガンチより髪が短くなった分、さらに小顔になったように感じますよね☆
最期のシーンは、どう解釈するか、視聴者にゆだねられたようですね・・・
かなり、バクチ的な気がしなくはないですが(^_^;)
シーズン2の制作は無いようですね。


★mochiさま
私は、見直すなら「最終話だけ」とかではなく、「最初から通して全部見直したい!」と思うタイプなのですが、そうするにはすごく時間が掛かるので、なかなか実行出来ずにいます(^_^;)
ドラマのエンディング、制作側としては”ハッピーエンディング”のようですね。
確かに最後は、悲しい雰囲気では無かったですしね☆

スジちゃんも、スンギくんという素晴らしい先輩俳優の演技を間近で体感しながら、少しは成長出来たかな!?


★ぺんぎんさま
いえいえ、私も「スクロールしても、しても、素敵スンギくんがいっぱい☆」状態を楽しみたかったですから(^m^)

一気見すると、いろんな発見がありそうですよね。
リアル視聴しながら「お!これは何かの伏線かな!?」なんて思ってたことも、1週間経つうちに忘れてる事も多かったですし(^o^;)


★鍵コメKさま
リアル視聴をするのに、私の記事がお役に立てたようで、良かったです(^o^)
よしもとばなな先生の作品も、読み始められたんですね☆
スンギくんをきっかけに、いろいろな新しい世界を知れるのが、楽しいですよね!!

そして、イ・ソニ先生ファンのダンナ様と一緒に東京ライブに行けるなんて、素敵です(^_-)-☆


★鍵コメNさま
ファンの多くはおそらく「スンギくん本来の素敵さを活かす、シンプルな衣装で!」と思っていると思うのですが、コーディー様の考えは、どうも違うようですね(^_^;)
でも、それを突っ込んで、ファン同士であーだこーだ言い合うのもまた、楽しみだったりもします(^m^)

昔のスンギくん出演ドラマを今見返すと、成長ぶりがまた一段と実感出来ることでしょうね!!
デビューした頃に比べて、スンギくんより年下のファンも増えて、「国民の弟」という言葉はもう、似あわなくなってきそうですね。
私たちにとっては、いつまでも”弟”なんですけど、ね(^o^;)


★miyomiyo0422さま
初めまして、コメントありがとうございます(^o^)
<キング~Two Hearts>がキッカケで、スンギくんに興味を持ち、ファンになられたんですね☆☆☆
スンギくんて、知れば知るほど魅力が増す、素敵ナムジャですから、どんどんハマって行きますよね(^m^)

<九家の書>のリアル視聴が出来て、良かったですね。
書いて下さった最終回の解釈、私もそうかなぁ、と思います◎
ただ、私的には、それ以前に、あの時代で解決して欲しかったな・・・というのが、今の素直な感想です(^_^;)
また見直してみたら、その考えも変わるかもしれませんが!?
【2013/07/02 00:51】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫