<九家の書>第11話☆

 2013-05-14-00:40
<九家の書>11話、今日もハラハラドキドキワクワク、あっという間の1時間でした☆

ようやく?

ヨウルの切ないシーンが見れましたね・・・

ks1101


が、残念な事に私は、そのあたりから接続が悪く、途切れ途切れで、感情を集中して見る事が出来ませんでした(^o^;)

ちゃんと見れてたら、ウルウル出来たかな???


そんな今日の私のウルウルどころは、ガンチとチョンジョの再会シーン。

これまでずっと強がっていたチョンジョが初めてガンチに「全然大丈夫じゃなかったよ、ガンチ」って言った時、かなりグッときました。

ks1106


もう一か所は、チョンジョとテソの再会シーン。

これから乗り越えないといけない道はまだ長いだろうけど、これまでの二人の苦難を思うと、ひとまず再会出来て良かった~って、感激してしまいました。

まだまだ私には、チョンジョの方がインパクトが強いようです。


ks1103


一方のヨウル&ガンチは、女とバレても、まだまだ”男同士”みたいな会話しているように感じられ・・・

悪い印象は全くないんですけどね。

ヨウル、頑張れ~~~!!(^o^;)


でも、チョンジョを助け出す作戦は、ちょっと楽しいシーンでした♪

ヨウルはあの作戦を、以前に幻覚と戦った経験をヒントに思いついたのかな!?

そういえばジョ・グァヌンの手下たちは、以前に公明館で「いかにもガンチ」な格好をみてもガンチって気づかなかったのに、今回はまんまと「ガンチスタイル」に騙されたんですね(^o^;)



ヨウルとチョンジョにも、子供の頃のエピソードがあったんですね。

なんでチョンジョはヨウルからの預かり物をあんな風にしたのか!?

まだまだ語られていないエピソードがありそうで、気になります。



そしてそして、最後のシーン!!

テソがついに・・・

ks1105

最初は暗示にかかってるのかと思いましたが、まともな事を言っていたので、どうやら正気のようで・・・(>_<)


それにしても、ジョ・グァヌンより、その手下の男の方が怖くないですか?(>_<)

そういや<The King 2 Hearts>でも、ボングよりボンボンの方が怖かったなぁ・・・と思い出して見る。


例によって、ガンチは死ないでしょうから(笑)、腕輪を外した後の展開がどうなるのか!?

とにかく、明日の放送が待ちきれません~~っっo(^o^)o
















にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ドラマ<九家の書> トラックバック(-) コメント(3)
タグ :
コメント
【】
ガンチのまっすぐな心が切ないです。
ラストシーンでテソを見つめて、ガンチが流した一筋の涙。。
ヨウルとも心が通いはじめて、、、明日(もう今日ですね)が楽しみ~
【2013/05/14 01:15】 | mochi #- | [edit]
【】
このドラマを見て つくづく思いました。皆さん 演技がメチャ上手い!!
11話の最後のオットケな場面のガンチ・テソ・チョンジュ・50両男の四人で(仲良くピザをパクリ)だったのね。
12話の予告に出ていた妖獣ガンチ・・コリャまた妖艶さ一杯の美獣でしたね。
ガンチには悪いが一話に一回(美獣ガンチ登場!)して欲しい・・・m(..)m・・ゴメンナサイ。
【2013/05/14 17:00】 | maharo #- | [edit]
【】
私も、獣ガンチをもっと見たい~
獣から人間に戻る時のガンチの表情の変化も好きです。
人間になりたがっているのに、不謹慎でスミマセン<(_ _)>
【2013/05/14 23:41】 | mochi #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫