ananのよしもとばなな先生とイ・スンギくんのコラボ小説・第2回

 2013-05-17-06:00
数日前に発売されたanan、よしもとばなな×イ・スンギのコラボ小説第2回は、皆さんもうご覧になりましたか?

a051702


私は例によって、平日はananをどうしても入手出来ません(T_T)

朝、唯一寄れるコンビニには、相変わらず「an」しかなく。


夜、近所のスーパーの雑誌コーナーに寄ってみた時、一瞬「anan」って文字が見えた気がしたんですね。

が、雑誌の雰囲気はどう見てもananではなく・・・

よくよく見たら「Anecan(姉キャン=CanCanのお姉さん版)」でした(^o^;)

a051701


そうこうしてる内に、あっという間にネット上に小説部分のスキャン画像が上がっていて(^_^;)

心の中で「あとでちゃんと雑誌買いますからね!」とばなな先生に言い訳をして、読もうとしたら、残念ながら、一部画像が切れていたんですよね・・・

なので、「やっぱり雑誌買ってから読もう!」と思い直したのですが、その後、いろいろあって・・・・・・


やはりとりあえず、ありがたく画像で読ませて頂くことにしましたm(_ _)m


私の読んだ感想は、第1回の時と、ほぼ同じです。

私自身、基本的にこの小説の中の「僕」=スンギくん、というイメージでは読んでいないんですね。

あくまで”ばなな先生の小説”として読んでいると、途中で「あれ?なんか聞いた事あるエピソードが出て来たぞ?」って思う感じ!?(^m^)


で、そのいろいろなエピソードと共に描かれる心情表現や情景表現に、「なるほど、私が漠然と感じていたあの感情は、こういう言葉で表現出来るんだ!」としみじみしながら読んでいます。

例えば、空を見上げて、「何とも言えない」気持ちになる事があるんだけど、その「何とも言えない気持ち」が、見事に言葉で表現されていているなぁ、とか☆


そしてスンギくんも、そういう部分に触れた時に、きっとそう感じたんじゃないかな?って気がするんです。

今回も、スンギくんの気持ちの疑似体験をしています(^m^)



ところで、あえてこの小説がスンギくんの発した言葉だと意識して読んでみたら、私には、違和感があります。

なぜならそれは、韓国語ではないからです!!(笑)


私自身、ブログの中でスンギくんの言葉を日本語訳にしていますが、私の書いた訳にはどうしても、私の主観が入っています。

例えば、私は一人称を「僕」としていますが、それを「私」とするか「俺」とするかで、文章のイメージがずい分変わって来ますよね。

スンギくんの一人称は「俺」というイメージでいらっしゃる方には、「僕」と訳している私の訳は「スンギくんの言葉らしくない」って感じると思うんです。


逆に私は、例えば日本の雑誌でスンギくんのインタビュー内容の日本語記事を読むといつも、「話し方のイメージが違う!」って思っちゃいます。

だから私的には、オリジナルの韓国語を知りたいと思うのですが(^_^;)

とにかく、違う言語に翻訳した時点で、たとえ意味が合っていても、オリジナルの言葉ではないのですから、「イメージが違う」と感じてしまうのは、どうしようもない事だと思います。

極端な話、私は、自分で訳した日本語訳でさえ、違和感を感じているぐらいですから!!



ところで今回読みながらふと、この主人公が、スンギくん自身というよりも、スンギくんが作詞した「恋愛時代」の「僕」のイメージだなぁ~と感じました。

改めて「恋愛時代」の歌詞を読み返したら、さらにそう実感!


そういえば第1話の冒頭で、歌詞の一部が紹介されていましたし、タイトルそのものが「恋愛時代」のモチーフそのものだったんですよね!

鈍感な私は、ようやく、その事が頭の中で結びついたのでした~(^_^;)



引き続き、ばなな先生とスンギくんのコラボレーションを、楽しみにしたいと思いますo(^o^)o



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ 日本活動 トラックバック(-) コメント(8)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/19 00:42】 | # | [edit]
【】
あくまでフィクションですたい(九州帰り)!もっと言うと、取材した上で、彼がこうありたい彼、というのを描いた感じです。まや名探偵の言うとおり「恋愛時代」から一歩も離れないで作っています。
【2013/05/19 12:34】 | ばな子 #- | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
こんにちは!

★鍵コメLさま
>「スンギくんもこんな風に考えることもあるんじゃないかなぁ~とか
こんな風にも考えてしまうこと、思ってしまう部分があるから、
そこであらためて、スンギくんは思い直したり、気持ちを整理したりして
だからこそ、あのいつものようなスンギくんらしい感覚やコメントが生まれるのかなぁ
なんて思いながら読んでいます。」
スンギくんが、インタビューとかで話している事って、いろいろ考えて最終的に到達した”完成形”あって、そこに行きつくまでに、こういう風に考えていた事もあるかもしれない!?って思う事も出来ますよね。
もちろん、この小説はフィクションだから完全にスンギくんではないけれど、「スンギくんの、表に出せない思い」についてて想像する事は出来ますね(^_-)-☆


★ばな子さま
九州旅行、ゆっくりと楽しまれたようですね(^m^)♪
まや探偵はとっても鈍いので、もっと精進しなきゃです(>_<)
【2013/05/19 16:44】 | まや #r10PBekw | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/19 17:12】 | # | [edit]
【鍵コメUさま☆】
こんにちは!
スンギくんを妄想しながら楽しまれているんですね♪

そうそう、先週NHK教のばなな先生が出演された番組で、先生のコメントと共に、スンギくんの<되돌리다>が流れたんですよね!
放送前日にこちらでお知らせしようと思いながら、一日勘違いしていていて、気づいたら放送が終わっていましたorz
タイマーセットしていたので、無事に録画は出来たのですが、深夜の番組っていつなのか分かりにくいですよね(>_<)
私は、スンギくんと同じで、踊り系は苦手です(^o^;)
【2013/05/20 00:41】 | まや #r10PBekw | [edit]
【】
まやさん、ばなな先生、こんにちは。
遅ればせのコメントになってしまいましたが、、、
第二回読ませていただきました
(通りすがりのコンビニにはanan置いていなかったので、TSUTAYA書店で買いました)
買ってきてすぐに読んだ時には、
正直言って「なかなか恋愛話が進まないな~」という印象でしたが、
まや探偵&先生がこちらに書かれたコメントを見て、
「なるほど~」と納得しました。
ほんとに勘が鈍くてスミマセン(^_^;)
来月も楽しみにしています。
【2013/05/20 10:40】 | mochi #- | [edit]
【】
再度おじゃまします!
恋愛しようか?っていうくらいだから、残念ながら恋愛は進まないのじゃよ…
【2013/05/20 11:50】 | ばな子 #- | [edit]
【】
ばな子さま! 
確かに、恋愛真っ盛りなら「恋愛しようか」っていうタイトルにならないですよね(^_^;)
「スンギ」「恋愛」という2つのキーワードに反応して、勝手に妄想してました。
私と同じように勘違いしている方、いるかしら? 私だけか(汗)。
【2013/05/20 15:23】 | mochi #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫