<九家の書>11話より、ガンチとヨウルの会話☆その2

 2013-05-19-00:00
<九家の書(クガエソ)>第11話から、ガンチとヨウルの会話のシーン、その2。

ガンチが去ってしまうやるせなさに、思わず涙を流すヨウルですね・・・





間違っている部分もあるかもしれませんが・・・m(_ _)m



됐어.

지금 너랑은 아무 얘기도 하고 싶지않아.

やめて。

今あなたとは、どんな話もしたくない。




담군!

ダム君!




나한테 제일 먼저 얘기한다며

그래 놓구 그렇게 갑자기 떠나겠다 말해버리는게 어디 있어?

그것도 모두가 있는 자리에서 갑자기

私にまず最初に話すって言ったのに

そう言っておきながら、あんなにいきなり、去りますって言ってしまう人がどこにいる?

しかも、皆がいる場所で、いきなり。




태서를 숨겨주는 만으로도

사부님이 이미 큰 위험을 감싸주셨어.

그런데 청조까지 어떻게 부탁해?

テソを隠してくれている事だけでも、

師匠様はすでに大きな危険を負って下さっている。

それなのに、チョンジョまでどうやって頼めるんだ?




그래서 떠나면 어디로 갈건데?갈 데는 있니?

だからって、去ったらどこに行くの?行く当てはあるの?




어디든 청조하고 나 두 사람 숨어 살 데 없겠니?

どこでも、チョンジョと俺、2人が隠れて住める場所はないか?




사람이 되고 싶다며

그래서 여기까지 와놓고

이대로 포기하겠다구?

人間になりたいって言ったのに

それでここまで来ておきながら

こんな風に諦めると?




담군

ダム君!




사람이 되겠다 네 의지가 겨우 이것 밖에 안 되는거 였니?

人間になりたいっていうあなたの意思が、たったこれだけのものでしかなかったの?




이봐 담군

なあ、ダム君




이거 놓아

너같이 줏대 없는 놈이랑 말도 섞기 싫어.

やめて。

あなたみたいな主体性のないヤツとは、言葉を交わすのも嫌。




여울아!

ヨウル!




미안하다,담여울

미안해,떠난다는 말 너한테 먼저 못해서

그리고 또 미안해.

사내놈이 한번 결정한 거

끝까지 가지도 못하고 이렇게 허무하게 포기하게 해버려서

그리고 또

고맙다

이런놈이 되도 끝까지 내 편이 돼줘서


내 하늘이였던 나리의 죽음을 견딜수 있었던것도

나 자신도 감당하기 힘들었던 내 처지를 이겨낼 수 있었던것도

다 네 덕분이었어.

절대로 잊지 않을거야.

잊지.....못할거야

ゴメン、ダム・ヨウル。

ゴメン、去るって言う事を、お前に最初に言えなくて。

それから、もっと、ゴメン。

男が一度決心した事を

最後まで行く事も出来ずに、こうやって虚しく諦めてしまって

それから、もっと、

ありがとう。

こんな事になっても、最後まで、俺の味方でいてくれて


俺の天のようだった旦那様の死を乗り越えることが出来たのも

俺自身も耐えるのが難しかった、俺の境遇を耐え抜けることが出来たのも

全てお前のお蔭だった。

絶対に、忘れないだろう。

忘れることが・・・・出来ないだろう。



*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


ガンチが自分の元を、他の女と去るだけでも辛いのに、自分に相談も無く決めたことで、さらに傷ついたヨウルですね。

ガンチは何気なく「お前に最初に言う」って言ったように思いますが、それを二人だけの約束のように、大切に思っていたヨウル。

「恋心なんて知らないくせに」ってバカにしていたガンチも、ようやく少し、ヨウルの”恋心”に気づいた・・・かな!?

いやいや、私にはまだ、ガンチにとっては”男同士の友情”という風に見えるかな~(^_^;)



このシーンのメイキングが、こちら。

スンギくんの素晴らしい感情表現の秘訣、だそうです☆





こういうメイキング、どんどん見せてもらいたいですね(^m^)



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ドラマ<九家の書> トラックバック(-) コメント(4)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/19 01:10】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/19 10:12】 | # | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
こんにちは!

★鍵コメSさま
言葉が分からないドラマでも、親切なブロガーさんかたくさんいらっしゃるお蔭で、楽しむことが出来るというのは、とてもありがたい事ですね!!
私も時間があれば、もっとイロイロ書きたいのですが、なんせ余裕も無く、要領も悪いので(^_^;)、気になるシーンだけ切り取ってみました。

ガンチとヨウルのラブラインは、お互いが”無くてはならない存在”と気づき始めた途端に、障害があれこれ襲ってきそうですね(>_<)
どんな過程があれ、最後には皆が幸せになれる事を、切に願います!!


★名無し鍵コメさま
スミマセン、連続名無しさんなので、どなたかが分かりません(^_^;)

韓国ドラマを見ていると、何度となく耳に残る言葉「サラン」は「愛」です。
「人」は「サラム」
(後に続く言葉によってサラミ、サラムン、サラメ・・・等と聞こえますが)
「サラン(愛)」と「サラム(人)」は、私もたまに聞き分けられない事があります。
そういう時は、文章全体や前後の流れから、どちらなのか判断します。
でも、イメージが似ている言葉なので、どっちにも取れる事も多いんですけどね(^_^;)

日本の<24時間テレビ>のテーマ曲になっている「サライ」という曲名は、調べてみたらペルシア語の「サラーイ」から来ていて、直訳は「宿(または家)」だそうですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%A4_%28%E6%9B%B2%29

このシーンのスンギくんの表情、すごく素敵だし、目の表現力が本当に素晴らしいですね!!
【2013/05/19 16:45】 | まや #r10PBekw | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/21 00:12】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫