ガンチ語録☆

 2013-06-09-06:00
<九家の書>の公式HPに、ガンチ語録なる話題が書かれていますね。


gg01


<구가의 서> 카리스마 이승기의 ‘강치 어록’ 열전!

<九家の書>カリスマ、イ・スンギの”ガンチ語録”列伝!


이승기가 이승기표 '상남자 어록'을 펼쳐내며 명대사 퍼레이드를 이어가고 있다.

이승기는 MBC 월화특별기획드라마 <구가의 서>에서 거침없고 저돌적인 반인반수 최강치 역을 맡아 열연 중인 상황.

칼로 베어져 죽음을 맞이한 아버지 구월령 최진혁과 자신을 낳자마자 버렸던 어머니 윤세아가 다시 등장, 이승기와 대면하게 되면서 앞으로의 스토리 전개에 대한 궁금증을 높이고 있다.


무엇보다 이승기는 적재적소에서 카리스마 있으면서도 개념 넘치는 행동과 발언을 일삼아 여심을 뒤흔들어 놓고 있다.

시청자들을 '강치 앓이'에 빠져들게 만들고 있는 '이승기표 상남자 어록'은 어떤 것인지 짚어본다.

イ・スンギがイ・スンギ印”上男子(サンナムジャ)語録”を展開し、名台詞パレードを続けている。

イ・スンギはMBC月・火特別企画ドラマ<九家の書>で、とんでもなく猪突的な半人半獣チェ・ガンチ役を受け、熱演中の状況。

刀で切られ死を迎えた父ク・ウォルリョン(チェ・ジニョク)と、自身を産むやいなや捨てた母(ユン・セア)が、再び登場、イ・スンギが対面する事になりながら、これからのストリー展開に対する気がかり症を高めている。

なによりイ・スンギは、適材適所にカリスマがありながらも、概念溢れる行動と発言をして、女心を揺さぶっておいている。

視聴者たちを”ガンチ病”に落ちるようにさせている”イ・スンギ印、上男子語録”はどんなものなのか、指摘してみる。




◆'상남자 이승기'의 통쾌한 어록!

부정부패로 뒤덮인 권력자들을 향한 정의롭고 강력한 돌직구 일침!

”上男子イ・スンギ”の痛快な語録!

不正腐敗で覆われた権力者たちに向けた、正義らしく強力な突直球、一針!



ナメ トン ッチョッチョッ パラモグン ノムドゥリ ヌグンデ オッタデゴ クンシロン ジャプソリヤ?
#남의 돈 쪽쪽 빨아먹은 놈들이 누군데 어따대고 궁시렁(구시렁) 잡소리야?

イ ノムドゥラ!
이 놈들아!

キウァンジサ サラメ トヌル ッットゥド モッコ サルリャンイミョン
기왕지사 사람의 돈을 뜯어 먹고 살량이면,

オムヌン サラムドゥル マルゴ カジン ジャドゥル インヌンジャドゥルハンテ ットゥドネゴラ
없는 사람들 말고, 가진 자들,있는 자들한테 뜯어내거라,

ホミョン ネ ノルル クナマ チョグムン インジョンヘジュルトイニ
허면, 내 너를 그나마 조금은 인정해줄터이니


(4회, 저잣거리에서 가난한 백성들을 괴롭히는 사채업자 조재윤을 향해)


14分10秒あたりから・・・





#他人の金をチュウチュウと吸い上げている奴は誰だ、誰に向かってブウブウたわごとを?

お前ら!

どうせ人の金をむしり取るなら

無い人からでなく、持っている者から、ある者からむしり取れ

そうすれば、俺もお前を、それだけでもちょっとは認証してやるから


(4話、お店の通りで、貧しい民たちを苦しめる取り立て業者マ・ボンチュルに向かって)



*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


ナラガ ゴドゥオドゥリン セジョヌロ ッコバッコバッ ノギナ バダチョモゴカミョ
#나라가 거둬들인 세전으로 꼬박꼬박 녹이나 받아쳐먹어가며,

ハヌン イルド オプシ キウァチプ バンクソゲ ゲプムジャプク ドゥロ アンジャ ケクォンセナ ブリゴ
하는 일도 없이 기와집 방구석에 개폼잡구 들어 앉아 개권세나 부리고,

ソンニャンハン サンインドゥル サンデロ シムシムハミョン チャプドゥリナ ハヌン タンシンヌン ムォニャグ?
선량한 상인들 상대로 심심하면 잡들이나 하는 당신은 뭐냐구?

ノルグモッコ シムシムジェヨ?
놀구먹고 심심죄요?


(5회, 절대악인 이성재가 백년객관 엄효섭에게 역모죄를 뒤집어씌우고는 말도 안되는 억지를 부리자)


26分5秒あたりから・・・





国が収穫した税銭で、ちゃっかりと溶かして受けて食っておきながら

する仕事もなく、瓦葺の家の部屋の隅でカッコつけて引きこもり、くだらない権勢をふるって

善良な一般民を相手に、退屈したら「つまらない奴らだ」というあんたは何なんだって?

遊んで食って、たいくつ罪だろ?


(5話、絶対悪であるジョ・グァヌンが百年客館パン・ムソルに逆謀罪をなすりつけるという、話にもならないごり押しを通す場面)


*개폼...

본인은 멋있다고 생각하나, 일반적으로 못나다고 생각되는 자세를 낮잡아 이르는 말.
本人はカッコいいと思っているが、一般的にはイケテないと思われる姿勢を、見下げて言う言葉



*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


◆'상남자 이승기'의 감동적 어록!

진정한 인간으로 거듭나고 싶은 간절한 마음!

인간보다 더 인간을 신뢰하는 곧은 심지!

”上男子イ・スンギ”の感動的語録!

真正なる人間として生まれ変わりたい切実な心!

人間よりさらに人間を信頼するまっすぐな心根!


ハル スマ ニッタミョン サラミ トゥエゴシプスムニダ
#할 수만 있다면 사람이 되고 싶습니다.

ネ サラミ トゥエゴ シプスムニダ
네, 사람이 되고 싶습니다.

チグメ チョヌン イゴット チョゴット アニン マル クデロ パニンパンスガ アニムニッカ?
지금의 저는 이것도 저것도 아닌 말 그대로 반인반수가 아닙니까?

オンジェ ット シンスロ ビョネ ナ ジャシヌル イルオボリルジド アル ス オプコ
언제 또 신수로 변해 나 자신을 잃어버릴지도 알 수 없고...

イレソヌン チェデロ ドゥエン サラミラゴ ハル ス オプスニッカヨ
이래서는 제대로 된 사람이라고 할 수 없으니까요.

(8회, 유동근의 엽전 세냥 시험에 통과한 후 진심으로 사람이 되고 싶은 이유를 설명하며)


4分25秒あたりから・・・





出来ることなら、人間になりたいです。


はい、人間になりたいです。

今の僕は、これでもなく、あれでもなく、言葉通り半人半獣ではないですか?

いつまた神獣に変わって、僕自身を忘れてしまうかも分からないし・・・

これでは、ちゃんとした人間だとは言えないからです。


(8話、イ・スンシンの葉銭3両試験に通過した後、心から人間になりたい理由を説明して)


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


チェバル!ナル ブァ テソヤ!
#제발! 날 봐 태서야...!


ニガ ナル トッパロ プァヤ ナド ネ モスブル ノハンテ ボヨジュル ゴ ナニニャ!
니가 날 똑바로 봐야 나도 내 모습을 너한테 보여줄 것 아니냐!

ナハンテ ムス ニリ イロナンヌンジ
나한테 무슨 일이 일어났는지,

ネ モスビ ウェ クロン クェムリ ドゥエボリョンヌンジ
내 모습이 왜 그런 괴물이 돼버렸는지,

ネガ チグム オルマナ コビ ナヌンジ
내가 지금 얼마나 겁이 나는지,

オルマナ ジドキ ウェロウンジ!
얼마나 지독히 외로운지!


ナド ヌグンガハンテ イェギハゴ シプンデ
나도 누군가한테 얘기하고 싶은데...

ネガ クロ ニェギル トノコ ハル ス インヌン イヌン ノバッケ オムヌンデ!
내가 그런 얘길 터놓고 할 수 있는 이는 너밖에 없는데!

クロニ チェバル ナル チョム ポゴラ テソヤ!
그러니 제발 날 좀 보거라 태서야!

ナル ットッパロ ポラン マリダ!
날 똑바로 보란 말이다!


クレ・・・チングヌン ソロ イロケ マジュボヌン ゴダ テソヤ
그래... 친구는 서로 이렇게 마주보는 거다 태서야.

(12회, 이성재의 암시에 걸린 유연석이 자꾸만 이승기를 피하자 정면대결을 펼치며)


5分10分ごろから





お願いだから、俺を見ろ、テソ!

お前が俺を見なければ

俺も俺の姿をお前にまっすぐ見せられないじゃないか。

俺にどんなことが起こったのか

俺の姿がなぜこんな化け物になってしまったのか

俺が今どれだけ恐れているのか

どれだけものすごく寂しいのか

俺も、誰かに言いたいのに

俺がこんな話を打ち解けて話せるのは

お前しかいないのに!

だからどうか、俺を見ろよ、テソ。

俺を真っ直ぐ見ろって言ってるんだ!


友達はお互いにこうやって向かい合うもんなんだ、テソ。



(12話、ジョ・グァヌンに暗示をかけられたテソが、しきりにガンチを避けて、正面対決を広げながら)


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


チェ チンッチャ モスブル ポゴ トマンチョッスムニダ
#제 진짜 모습을 보고 도망쳤습니다.


ヒョンジェラ ミドットン イガ チョルル ベシナヨッスムニダ
형제라 믿었던 이가 저를 배신하였습니다.

チンシムル タヘットン イガ チェゲ トルル トンジョッスムニダ
진심을 다했던 이가 제게 돌을 던졌습니다.

チェゲヌン ユイラン カジョキオットン クドゥリ チョルル チョボリョッスムニダ
제게는 유일한 가족이었던 그들이 저를 저버렸습니다.

チョルル クェムリラ ハヨッスムニダ
저를 괴물이라 하였습니다!


チェ ジャシニ オットケ センガカドゥン チョヌン イミ サラミ アニジ アンスムニッカ
제 자신이 어떻게 생각하든 저는 이미 사람이 아니지 않습니까!

サヌル パダロ パックルス オムヌン ゴッチョロム
산을 바다로 바꿀 수 없는 것처럼

チェガ パニンパンスラヌン サシル ットハン パックルス オムヌン ゴ アニムニッカ?
제가 반인반수라는 사실 또한 바꿀 수 없는 거 아닙니까?

イロケ パンッチョッチャリ マルゴ オンジョナン サラミ トゥエゴ シプスムニダ
이렇게 반쪽짜리 말고 온전한 사람이 되고 싶습니다.


(12회 유연석과 이유비에게 배신당하고 난 후 유동근하고 일대일 독대를 하며 눈물을 펑펑 흘리면서)






僕の本当の姿を見て、逃げました。


兄弟だと信じていた人が、僕を裏切りました。

心を尽くした人が、僕に石を投げました。

僕には唯一の家族だったその人たちが

僕を捨てました。

僕を、化け物だと言いました。


僕自身がどう考えたトコロで

僕はもう、人間ではないじゃないですか。

山を海に変える事が出来ないように

僕が半人半獣である事実もまた、変えることが出来ないではないですか?


こんな風にどっちつかずではなく、完全な人間になりたいです。


(12話、テソとチョンジョに裏切りを受けた後、イ・スンシン(と一対一対面をし、涙をこんこんと流しながら)


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


◆'상남자 이승기'의 애틋한 어록!

앉으나 서나 사랑하는 여자를 위한 애정 넘치는 진심!

”上男子イ・スンギ”の切ない語録!

座っても、立っても(どんな時でも)愛する女性のために哀切溢れる真心!




ミアナダ ダミョウル ミアネ
#미안하다 담여울. 미안해...

ットナンダヌン マル ノハンテ モンジョ モテソ
떠난다는 말 너한테 먼저 못해서..

クリゴ ット ミアネ
그리고 또 미안해,

サネノミ ハンボン キョルチョンハン ゴ ックッカジ カジド モタゴ
사내놈이 한번 결정한 거 끝까지 가지도 못하고

イロケ ホムハゲ ポギハゲ ヘボリョソ
이렇게 허무하게 포기해버려서,

クリゴ ット コマプタ
그리고 또 고맙다.

イロン ノミンデドゥ クッカジ ネ ピョニ ドゥエジュオソ
이런 놈인데두 끝까지 내 편이 돼줘서.

ネ ハヌリオットン ナウリエ チュグムル キョンディルス イッソットン ゴットゥ
내 하늘이었던 나으리의 죽음을 견딜 수 있었던 것두.

ナ ジャシンド カムダンハギ ヒムドゥロットン
나 자신도 감당하기 힘들었던

ネ チョジルル イギョネルス イッソットン ゴットゥ
내 처지를 이겨낼 수 있었던 것두.

タ ニ トップニオッソ
다 니 덕분이었어.

チョルテロ イッチ アヌルコヤ
절대로 잊지 않을거야,

イッチ モタルコヤ
잊지 못할거야.

(11회, 이유비와 함께 무형도관을 떠나기로 마음먹고 미묘한 감정이 있는 수지에게 독백하며)


1分30秒あたりより・・・





ゴメン、去るって言う事を、お前に最初に言えなくて。

それから、もっと、ゴメン。

男が一度決心した事を

最後まで行く事も出来ずに、こうやって虚しく諦めてしまって

それから、もっと、

ありがとう。

こんな事になっても、最後まで、俺の味方でいてくれて


俺の天のようだった旦那様の死を乗り越えることが出来たのも

俺自身も耐えるのが難しかった、俺の境遇を耐え抜けることが出来たのも

全てお前のお蔭だった。

絶対に、忘れないだろう。

忘れることが・・・・出来ないだろう。



(11話、チョンジョと一緒に無形道館を去ろうと心を決め、微妙な感情があるヨウルに告白しながら)


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


ヨルリヌン ムスニリ イッソド チェガ チェキムチゴ ムサヒ テリョオゲッスムニダ
#여울이는... 무슨일이 있어도 제가 책임지고 무사히 데려오겠습니다.

マニャク ヨウリルル テリョオジ モタンダミョン チョド トラオジ アンケッスムニダ
만약 여울이를 데려오지 못한다면 저도 돌아오지 않겠습니다.

(17회, 수지가 납치되자 염주 팔찌를 뺀 채로 수지를 구하기 위해 달려가며 조성하에게 다짐)

3分15秒あたりから





ヨウルは・・・何があっても僕が、責任を持って、無事に連れて戻ってきます。

万一ヨウルを連れて帰れなければ、僕も戻っては来ません。


(17話、ヨウルが拉致され数珠腕輪を外しながら、ヨウルを助けるために駆けだそうと、タム・ピョンジュンに約束)


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


ヨウリ ハンテソ ムルロソ!
#여울이한테서 물러서!

ヨウリヌン ネ サラミラグ!
여울이는 내 사람이라구!

ネ サラマンテ ソンテジマ!
내 사람한테 손대지 마!

ネ アボジラミョ!ネ サラム コンドゥルジ マルラグ!
내 아버지라며! 내 사람 건들지 말라구!


ヨウラ クェンチャンニ?
여울아. 괜찮니?

ノル イルヌンジュル アラッソ
널.. 잃는줄 알았어...

クゲ ノムナ ムソウォッソ
그게 너무나 무서웠어.


サシルン マリダ ヨウラ ノヌン ネゲ カジャン ソジュンハン イダ
사실은 말이다 여울아 너는 내게 가장 소중한 이다.

ニガ オプシヌン ナド ウィミガ オプタ
니가 없이는 나도 의미가 없다.

(17회, 천년악귀 최진혁에게 수지를 되찾은 후 수지에게 진심어린 사랑을 고백하며)


12分25秒あたりから





ヨウルから離れろ!

ヨウルは、俺の人なんだって!


俺の人に、手を触れるな!

俺の父親なら!俺の人に、振れるなって!


ヨウル、大丈夫か?

お前をなくすかと思った・・・

それが、あまりにも怖かった。


実はな、ヨウル、お前は俺にとって一番大切な人なんだ。

お前がいなければ、俺も意味が無いんだ。



(17話、ク・ウォルリョンからヨウルを取り戻した後、ヨウルに真心のこもった告白をしながら)



*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


タシヌン クロジ マ
#다시는 그러지 마.

ナハンテピミル カトゥン ゴ マンドゥルジ マ 
나한테 비밀 같은 거 만들지 마.

トゥボン タシ ネ アペソ
두 번 다시 내 앞에서.

クロケ モルヌン サラムチョロム チナガボリジマ
그렇게 모르는 사람처럼 지나가버리지 마.


ナ プア ナ ポラグ
나 봐. 나 보라구.

ノル チョアヘ ノルル アジュ マニ チョアヘ
널 좋아해. 너를 아주 많이 좋아해!

(18회, 자신에게 조성하에 대한 사실을 숨겼던 수지를 용서하며 백허그를 한 채)


20分50秒あたりより・・・





二度と、そんな事はするな。

俺に秘密なんてものは作るな。

二度と俺の前で

あんな風に、知らない人のように通り過ぎてしまうな。


俺を見ろ。俺を見ろって。

お前が好きだ。お前がとても、すごく好きだ!



(18話、自分にダム・ピョンジュンについての事実を隠していたヨウルを許して、バックハグをしたまま)


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


こうやってダイジェストでドラマを見直すのも、面白いですね◎


チラ見して、またじっくりドラマの動画を見たくなった方は、こちらへ・・・↓

http://kiracrystaldrama.blog120.fc2.com/blog-entry-1217.html


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ドラマ<九家の書> トラックバック(-) コメント(9)
タグ :
コメント
【】
お~っ、まやさん、ありがとうございます。
日本語訳だけでなく、実際の動画のどこらへんに出ているのかのガイドまで書いていただき、大変助かります、
動画で登場場所をさがすのは手間がかかって大変だったと思います。
ブログ読者として感謝感謝です<(_ _)>
あーん、これからまた動画を見てしまいそう。。。
いろいろやらなきゃいけない用事があるのに・・・困った(>_<)
【2013/06/09 10:48】 | mochi #- | [edit]
【】
mochiさんと同意見!
まやさん  本当にありがとうございます。
【2013/06/09 17:21】 | maharo #- | [edit]
【】
まやさん! ありがとうございます^^

細かいところまで嬉しいです^^
また何回も見て感動します~~

【2013/06/09 19:56】 | まさまろん #- | [edit]
【】
ルビ付き!ありがとうございます(^^)
これから、眠くなるまで見ます
夢に出てきてくれると嬉しいのに...スンギくん^^
【2013/06/09 23:54】 | neko #- | [edit]
【】
まやさん、あんにょん!

韓国語の台詞、いいですね~!
もうねえ、だ~い好き♡
スンギ君がしゃべってるのを聞いてるだけで、うっとり。
それもこの珠玉の台詞の数々でしょ。
独特の言い回し、表現の仕方も好きなんですよね。
ドラマ視聴時は、なかなかうまく聞き取れなくて、まだ単語を拾い集めて想像力でカバーするレベルから抜けきれないので、すごくありがたいです!

コピーして保存させてもらいますね。
で、スンギ語録をゆっくりじっくり堪能させていただきま~す!
【2013/06/10 00:47】 | ぺんぎん #- | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
こんにちは!

★mochiさま
翻訳は自分の勉強のため、と思ってしていますが、せっかく記事にするなら皆さんも楽しめるように・・・と思って手を加えて行ったら、結構な時間が掛かってしまいました(^_^;)
そういって頂けて、ちょっと報われた気分です♪
こちらこそ、ありがとうございますo(^o^)o


★maharoさま
maharoさんも、いつも気軽にコメント下さって、ありがとうございます♪o(^o^)o


★まさまろんさま
動画を何度も見ながら、背景をしっかりと覚えておいて下さいね(^_-)-☆


★nekoさま
一旦動画を見だすと、止まらなくなりそうですね(^m^)
眠気も吹っ飛ぶかも!?
승몽하세요!^^(スンモンハセヨ=スンギくんの、いい夢を見てね!)


★ぺんぎんさま
韓国語を勉強していると、やはり韓国語で聞き取れるようになりたい!って思いますよね。
少しずつでもこうやってセリフを拾って行けば、「聞いた事あるぞ!」って単語も増えて行くし、しらない間に聞き取り力もUPしていくかも!?
教科書を読む勉強はなかなか出来ない私ですが、スンギくんに関する事でなら、スンギくんの素敵な声を聞けるなら、いくらでも苦になりません(^.^)v
【2013/06/10 00:57】 | まや #grEhSgis | [edit]
【】
スンギ語録 勉強法いいですね(*^_^*)
なんてかっこいいセリフなんですか!!
まるっと暗記したくなります。どんな教科書よりも楽しく、為にもなりますね。
まやさんが、少しも苦にならないって気持ち、わかる気がします。
ガンチの気持ちになって、どんなこと言ってるか、ひとことも逃さず、知りたいですもんね。
撮影も、ホントに、終わりに、近づいてきて、ますます、ハードに、また、ソウルは、ずいぶん暑いですよね。
気力、体力勝負でしょうね。それでも、スンギくんの表情、演技1つ1つが、素晴らしくて、俳優さんとして、どんどんステキになってますね。これも、たくさんの、努力の結果なんでしょうね。
日本で放送される時が、とても待ち遠しいです♡
今夜はちゃんと見れるかな?この前は、固まってしまい残念(-_-;)動画は朝早くても消えてることが多いですし、がんばって早起きです(^^)/
【2013/06/10 21:39】 | ナビ #- | [edit]
【】
まやさん、たびたびおじゃまします。
「九家の書」、日本で放映&DVD(BlueRay)化されますよね、きっと。
そしたら、DVDに日本語字幕だけじゃなく、韓国語字幕もつけてほしいと思っています、
最近、韓国語字幕もついてる韓国ドラマDVDって時々みかけます。
言葉遣いも現代的で、でもきちんとしていて、
ガンチだけでなくイ・スンシン、コンダル両先生にも名セリフがいっぱいあるので、
ぜひとも韓国語字幕をお願いしたい<(_ _)>

って、まやさんへのお願いではないので、コメ欄に書くのどうしようかと思ったのですが(^_^;)
このブログを業界の方が誰か見ていないかな~と淡い期待を抱いて書いてみました。
【2013/06/11 12:18】 | mochi #- | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
こんにちは

★ナビさま
スンギくんの声で聞く韓国語は、私たちにとって、何よりの教材ですよね♪
<九家の書>は時代劇ながら、ガンチはほぼ、現代の言葉でしゃべっているので、ありがたいです◎
スンギくんの演技も楽しみたいし、セリフも聞き取りたいし・・・でリアル視聴は神経フル回転=3

ドラマの撮影が始まった頃は、分厚いダウンを着ている写真をよく見かけましたが、いまは暑さとの戦いのようですね(>_<)
あと2週間、スンギくんも、他の俳優さんも、スタッフの皆さんも、最後まで元気で乗り切ってもらいたいですね!!


★mochiさま
日本でDVD化される時に、韓国語字幕も付くと良いですね!
私も大いに賛成です(^o^)/
確か<僕の彼女は九尾狐>は韓国語字幕付きだったような気がします。

そういう希望は、どこに行ったらいいんでしょうね!?
とりあえず、MBCのHPに書き込んで見るとか???
アミューズにメールしてみるとか???
日本で、どこが権利を買い取った(買い取る)のかが、まだ分かりませんしね(^_^;)
少なくとも、ここに書いても、残念ながら、業界の方の目には触れないと思います・・・(^o^;)
【2013/06/13 01:14】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫