そう言えば・・・な話題とか。

 2014-06-30-06:00
今日もまた、あれこれ思いつくまま書いていきます。


まずは先日、コ・アラさんのファンが<君包囲>のドラマサポートに入ったようですね。


以下、キャプチャー画以外の画像は、ありがたくお借りしておりますm(_ _)m

n063001


コーヒー屋台車かな。

n063002

14話ラストのスソンの衣装ですね~


あ、着替えたんだ。

n063003

コ・アラさん、かわいい~♪


撮影の合間の”3チーム勢揃いショット”って、実は初めてじゃないですか!?

n063004

この角度は、屋台の中の方が撮ったのかな。


てかスンギくん、他の俳優さんのサポートの時には普通に出てくるし、撮影OKなんだ・・・


ちなみにこちらは、スンウォンさんサポートの時・・・

n063005

n063006


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


そのスンウォンさんとの2ショット☆

ドラマでは、デグのパンソクへの誤解も解けて、ようやく二人の関係が少しずつ変わってきましたね。

n063007

こうやって見ると、スンギくんもまだまだあどけない感じがしますね( ^ω^ )


ちなみにこの画像は、スンウォンさんが「インスタグラム」にアップされたものだとか。

「最近よく聞くようになったインスタグラムって何?ツイッターとどう違うの?」と思って調べたら

Instagram=

iPhoneまたはAndroid端末で写真を撮影し、共有するスマートフォンアプリ。写真に特化したSNS。

Twitterのようにフォローした人の写真がタイムラインに流れてくる。

アップロードした写真には「いいね!」やコメントを付けることができる。

Twitterとの最も大きな違いは、文字ではなく写真がメインである点。


・・・だそうで。 なるほど~

インスタグラムについてくわしくはこちらへ


n063008


スンギくんはこういう「SNS」をやらないですもんね。

前にも書いた通り、私的には、あまりこまめにつぶやかれても付いていけないし、別にスンギくんにSNSとかやって欲しいとは思わないんだけど、その代わり

프승をもう少し間隔を空けないで定期的に書いてほしいな~!!

別に長い文章でなくてもいいからさ。

前みたいに、「ボーナス!」って言って、画像付けてくれたり、ね!


それに、スンギくんにSNSをさせないというのが事務所の方針なのなら、フックのツイッターをもっと頑張ってもらいたいです・・・


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


ところで、そういえば。

先週の<君たちは包囲された>で、キスシーンがありましたね。

今回のドラマについてはなかなか記事を書くことが出来ないでいますが、先週は木曜深夜に14話を一歩遅れで見終わり、「さすがにキスシーンにはちょっと触れておこうかな~」と思っていたら、金曜夜に프승が上がってそっちに意識が行き、すっかり忘れてしまっていました(;^ω^A


14話のキスシーンの私の感想はと言うと・・・


以下、ドラマを楽しんでご覧になっている方は読まない方がいいと思います。

文句いっぱい書いてるので・・・m(..)m







「やむにやまれず」な状況に陥り、スソンが先に偽装キスをし、それに対してデグが本気のキスを返す・・・

・・・というキスシーンだけの流れを見れば、まぁ良いと思いました。


本気キスをする前のデグのこの表情は、思いがけずキュン☆~(´艸`)

n063012


ずっと言っているように、私はスソンには好印象なので、そういう意味でも微笑ましく見れました◎

n063011

やはりスンギくんも”キスシーン撮影”を回数を重ねるごとに、"魅せる事”が上手くなってると思いますしね(^m^)

プライベート云々は、この際考えない方向で~(^▽^;)




・・・んがっ!!!


あのシチュエーションは何ですか!?( ̄□ ̄;)



前日放送分で「キスしろ~」っていう予告画面があったから、そういうシーンがあるんだと思いながら見てはいましたが、「まだ引っ張るの~?」と思いながら見ていた「バック女史」事件が一応ひと段落したかと思ったら、何ちゅう「取って付けたような」展開なんですか・・・orz


というか、最初からずっと感じていた事ですが、このドラマって警察官としての成長物語を書くべく日常の捜査の様子を描いているんでしょうし、「人は失敗して成長する」って言いたいんでしょうけれど、それがいつも何か「ままごとしてるみたい」って思っちゃうんですよね。

「新人4人とチーム長&班長って構成ってどうなん?」だし「新人だけにそんな事任すか、普通!?」って感じだったし。

(さすがに回を追うごとに、段々気にならなくはなりましたが・・・)


このシーンも、展開的にも唐突だったし、”いかにも”なイカツイ男たちが昼間のあんな開放的なカフェに座っていること自体も不自然なもんだから、ずっと「不自然~」って思いながら見てしまったんですよね。

デグ&スソンは潜入捜査してみたものの、結局目的の相手はいなかった訳だから、「適当な言い訳作って、さっさと出て行けばいいやん~」とか思っている自分がいて・・・

(せめて目的の相手がその場にいれば、そこから離れる訳にはいかなくて「やむを得ず」という事情にも説得力が増したのではないか、と・・・)


細かいエピソードで見たら結構笑えるシーンもあるし、俳優さんとかキャラクター設定とか”素材”はいい味出してるのに、全体の流れ=脚本がとことんイマイチで、本当にもったいないドラマだと思います・・・

しかもその脚本は遅れまくり、そのせいで撮影がひっ迫しているというヽ(`Д´)ノ


・・・って、このドラマの感想を書くとなるとこういう事しか書けないので、ここでは書かないようにして来たんですが、今回ばかりはどうしても我慢出来ず・・・・・・スミマセン(´□`。)

スンギくんが全力で頑張っているドラマだから、良い結果を出してもらいたいし、名作として後に残って欲しい、という思いがあるからこその苦言だと理解していただけるとありがたいです・・・m(_ _)m


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


久しぶりにキャプチャー画とったついでに。


今回はドラマを見てても「あ、ここのキャプチャー画、後で取りたいな♪」って思う事がほとんどない中、「お!」と思ったシーンがこちら。

n063013

まつ毛がキレイだな~、と(´艸`)

が、シーンとしては、「最近よく眠れないから」と睡眠薬をもらいに行った病院の待合室という・・・(;^ω^A



スソンのオンマに本で覚えたマジックを一生懸命披露するシーンは、デグではなく、スンギくんって感じでしたね♪

しかも、手フェチさんにもおいしいシーンだったのではないでしょうか!?(´艸`)

n063014

が、そういう表情を見せたのが、スソンでなくオンマだって言うのがね~

スソンは覗き見してたけど、デグの背中しか見えてないしね~( ・ε・;)



・・・って、結局いちいちケチ付けちゃいましたね(;^ω^A


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


今後ドラマについて、こんなグチではなく、「すごくおもしろくなって来た!」とか「めっちゃいいシーンだったから、記事を書きたい!」と思うような展開になってくれることを、切に願います(。-人-。)


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(4)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/30 11:00】 | # | [edit]
【鍵コメNさま☆】
こんにちは!

デグ&スソンのビジュアル的にはすごく良かったのに、背景(映像的にも、状況的にも)が残念なキスシーンでしたよね(>_<)
今回の作家さんがこれまでに書かれた作品については私もよく知らないのですが、それなりの実績のある方だとは思うんですけどね。
ほんと、ジ・グク&パク・テイルのコンビもいい味出してるし、嫌味な課長も何気に笑かしてもらってるし、小さなエピソードはなかなか良いのに、本筋のストーリーがどうも・・・
スンギくんとスンウォンさんという、主役級の二人を据えているだけでも贅沢なドラマだと思いますが、その状況に甘んじる事ないストーリーを書いて行ってもらいたいですよね(。-人-。)
【2014/07/01 00:56】 | まや #r10PBekw | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/07/01 07:02】 | # | [edit]
【鍵コメNさま☆】
こんにちは!

余計な意図を感じずに、純粋にストーリーに入り込んで見れるキスシーンだったら良かったですのにね・・・
パンソクはいちいちいろんなラブシーンに出くわすんですね(^o^;)
そう言えば、テイルと元奥さんの抱擁シーンを見てとっさに取った行動も笑えました(^m^)

<九家の書>も見ていた当時はあれこれ思っていたような気がしますが、やはりスンギくんのビジュアル的にも楽しめたから、今となっては”良い思い出”です~
<The King 2 Hearts>でもそうでしたが、日本語字幕DVDを一気に見たら印象が結構変わったので、是非再度そういう見方をしてみたいです☆
【2014/07/02 23:30】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫