私の韓国語勉強歴☆その2

 2015-06-01-21:00
私の韓国語勉強歴、2年目です。

果たして、どれだけの方が興味を持って下さっているのか?と思いつつも、相変わらずスンギくん記事よりも反応は良いようですので、開き直って続けます=33


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


1年間自己流で、楽しみながらずっと韓国語に触れ続けているうちに、ようやく「ちゃんと勉強してみようか」という気になり、2011年に入って週1回の韓国語講座に通い始めました。


最初に入ったクラスは、「初級」(入門より一つ上のクラス)。

授業では主にテキストを使って文法を学んだのですが、いざやってみると

「あれ、私これはもう知ってるやん。」


スンギくんの歌の歌詞の解読をしている内に、文法や単語について、知らない間にかなり身についていたようでした。


ただし、自己流でも「読む」「聞く」「書く」ことはそれなりに勉強出来ますが、「話す」事は練習出来ません。

「文法よりも、話す練習をしたい!」と思うようになりました。


そんな時に、授業中に先生が何気ない話題の中で

「韓国で3か月でも生活しながら勉強したら、すごく上達しますよ。」

と話されたんですね。


それまで全く「留学」なんて想像もしていなかったのに、その話を聞いて急に「韓国語学留学」に興味を持つようになりました。

ちょうどその頃は短期契約の派遣で働いていたので、「もしかして、今の仕事が終わったタイミングで3か月ぐらい留学するのもアリじゃない!?」・・・と。


そう思い始めたら、いてもたってもいられなくなり、早速留学についていろいろ調べ始めました。


ところが、留学経験のある方や現在留学中っての方のブログをいろいろ読ませて頂くと、ほとんどの方が留学の為に1年前からとか準備されているんですよね。

でも私は、仕事はちょうど区切りが出来るし、3か月留学出来るぐらいの貯金はあるし、勉強は向こうですればいいと思っていたので、特に準備期間の必要性を感じず。


学校選びも、派遣の契約期間いっぱいまで働いてから渡韓するとなると、授業がスタートするタイミングが合うのが高麗大しかなかったので、そこでいいや、と。

いろんな方の体験談を読んでも、学校の授業が合うかどうかは人それぞれ違うし、クラスメイトや先生によっても変わるんだから、行く前からアレコレ考えても仕方ないや~んという、超お気楽な考えでいました(;^ω^A


とにかく「行くなら、今でしょ!」と誰かに背中を押されたように、語学留学する事がトントン拍子で決まりました。


通っていた韓国語教室には、「語学留学をしたいから」と伝えて、会話が多いクラスに変えてもらいました。

そのクラスには、もうすぐ留学するという方や、以前に留学した事がある方などがいて、いろいろ話を聞かせてもらう事が出来ました。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


そして、2011年秋から、いよいよソウルでの留学生活スタート!


授業が始まる前に、まずはレベル分けの面接テストがありました。

韓国の大学の語学堂は、学校によって細かいカリキュラムは違いますが、どこも1~6級というレベル分けになっています。(1級が入門で、6級が上級)

1級はハングルの読み書きから始まるので、私としては2級に入れてもらいたかったのですが・・・


面接の結果は「1級」でした。

やはり、話す力や聞き取る力が足りなかったようです。


実際の授業が始まり、1級の内容は確かに簡単でしたが、それでも1日4時間で週5日、みっちり韓国語だけの授業を受けるという事はかなりの”刺激”でした☆

それに、後半になって来ると覚える事も増えて、毎週小テストがあったのでちゃんと勉強してないとヤバいぞ~という感じでした。

まぁそれでも、1級は無事に”優等”で修了(^.^)v


最初は3か月だけのつもりでしたが、いざ勉強してみると「せっかくだから、もっとやりたい!」と思うようになり、延長して2級へ。


2級になると、クラスメイトも韓国語がしゃべれるようになってくるので、その分会話をする機会も増えました。

(1級の時は、クラスメイトがほとんど韓国語をしゃべれなかったので、まともな会話がなかなか出来なかった。)

さらに「トウミ」といって、語学学校が韓国人の大学生を紹介してくれる制度があって、1週間に1回ぐらいのペースで会話の練習をさせてもらう事が出来ました。

いくら普段クラスメイトと韓国語で会話しているとはいっても”非韓国人”同士ですから、やはりネイティブとの会話の機会と言うのは貴重でした◎


それ以外に韓国人の方と会話が出来た機会と言えばやはり、スンギくんがらみです☆

ソウルに住んでいると、地下鉄でヒョイと行ける距離でスンギくんのイベントに参加出来たりしますから、時間の許す限りアチコチの現場に行き、そこで出会った韓国人ファンの皆さんといろいろおしゃべりをさせてもらいました。

(どこに行っても、”待っている時間”が結構長かった・・・)

110908

もちろん、韓国人の方が言われている事を全部は理解出来なかったし、私も自分の言いたい事を全部伝える事は出来なかったけれど、それでも「話そう」とする事が大切なんですよね。

スンギくんのおかげ(?)で、これまた”意識する事無く”会話の練習をいっぱい出来た結果となりました◎


2級の授業の方は、知らなかった事も多いし単語も増えて、1級よりもかなりハードでした。

まぁそれでも、無事に修了。(”優等”はもらえなかった)


その後1か月だけ、ソウル内の別の語学スクールに通いました。

その際にもレベル分けのテストを受けたのですが、その結果「あなたは”間接話法”をまだ習ってないようね。」と言われて、それを学べるクラスに分けられました。

そこの語学スクールは、日本人も多く、それまで通っていた大学の語学堂に比べるとユル~イ感じで。

何となく私の学習意欲も落ちてしまい、結局それ以上は延長はしませんでした。


・・・留学中の事については、思い出すといろいろ語りたくなるのですがキリがないので、今回は手短に”勉強歴”のみに留めていますm(_ _)m


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


結局、私のソウルでの学習歴は7か月間。

自分自身では上達している実感はありませんでしたが、それでも留学前に比べれば、かなり話せるようになったとは思います。


私の韓国語勉強歴2年目は、一番濃く、まともに「勉強をした」と言える1年でした☆


・・・まだ続くらしい・・・


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :韓国語のこと トラックバック(-) コメント(3)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/06/01 21:59】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/06/01 22:29】 | # | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
こんにちは!

★Nさま
その国で暮らしながら言葉を勉強するというのは、短い期間でも吸収出来る事は多いと思いますよ!
私が最後に通った語学スクールは1か月単位で申し込めましたし、GWや夏休み、年末などには1週間のカリキュラムなんかも結構あります。
もちろんクラスメイトの大部分は大学生ぐらいの子たちですが、私や、もっと上の世代の方もちょくちょくいましたよ。
願えば、叶うもんです(^_-)-☆

古家さんも高麗大でしたっけね。
建物がキレイだし、静かで、環境も良かったですよ☆

スンギくんの動きも活発になって来ましたね♪


★Mさま
ついこないだの事のようなのに、気づけば3年、4年前だったりして、ふと思い出すと懐かしくなりますよね~

「항상 내 곁에(いつも僕のそばに)」
うわ~、よく覚えていて下さいましたね!
HERITORYのサイン会で書いてもらった言葉です☆
http://kiracrystaldrama.blog120.fc2.com/blog-entry-868.html
気の利いた短いひと言、なかなか難しいですね(;^ω^A
【2015/06/02 00:09】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫