私の韓国語勉強歴☆その3

 2015-06-03-06:00
私の韓国語学習歴、その3、ようやく完結(!?)です。


3年目から現在まで。

2011年秋から7か月の語学留学+2か月のフリータイムを経て、2012年夏に帰国しました。


留学で身につけた韓国語力を、帰国後いかに維持するか?が私の韓国語勉強歴3年目以降の課題でした。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


帰国後まずは、韓国語教室探しから始めました。


留学前に通っていた学校に行って、いわゆる”上級クラス”を見学させてもらったのですが、結構日本語が混じる授業で、生徒が自由に会話をする機会が少ないクラスだったので、イマイチかな・・・と。


次に行ってみた学校では、授業はほとんど韓国語で進められ、生徒も積極的に会話が出来ているクラスだったので、そちらに通う事にしました。

そのクラスでも、もちろん分からない部分では一瞬日本語になったりするのですが、すぐに韓国語モードに戻るのが良かったんです◎


その教室には今もずっと通っていて、先生や生徒はずい分入れ替わりましたが、授業の進め方はだいたい以下のような感じです。

1.次の週の課題をプリントしたモノが配られるので、単語を調べたりして予習しておく。

 課題は、ニュース記事から時事ネタを選ばれてる事が多いです。

 でもって、私はたいていギリギリまで予習の事を忘れていて、予習して行かない事が多いです・・・(;^ω^A)


2.授業の本題に入る前に、「先週は何をしていた?」というような感じでフリートーク

 他の方の話を聞いて、「そのお店はどこにあるの?」って質問したりして、普通に雑談をしています。


3.課題のプリントを声に出して読み、解析。

 以前は授業中に全部を訳していましたが、最近は、自分で訳してみて分からなかったトコロだけ先生に聞いています。

 パソコンで動画(テレビ番組からの抜粋とか)を見るような事もあります。


4.その課題の内容についてフリートーク。

 記事に書かれた話題について、「あなたはどう考えますか?」「日本でも同じような問題が起きていますか?」というような設問が用意されていて、それについて意見を交わします。

 韓国語以前に、そもそもの自分の考えをまとめる事が出来ず、何を言っていいのか分からない・・・なんて事もしばしばあります(;^ω^A


私は非常に不真面目な生徒ですが、ちゃんと予習・復習をすれば、上達出来る授業ではあると思います。

とにかく週1回、1時間半ほどの本当にわずかな時間ですが、それでも普通の生活をしながら韓国語を話せる貴重な機会です☆


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


帰国してからも、スンギくんのイベントに参加するために結構韓国に行っていますが、現地でいろんな方とおしゃべりをする事で、勘は少し戻ります。

例え短い期間でも、日本にいる時よりは断然”韓国語漬け”状態になりますからね(^.^)b

実際、ソウル旅行から戻った次の週の韓国語教室では、普段より言葉がスムーズに出てくる気がします◎


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


韓国語能力試験(TOPIK)は、帰国後に一度だけ受けました。

「受験料払って受けるとなれば、勉強するかな?」と思って申し込んだんですが、結局は全然試験対策勉強をせず(;^ω^A

一応ギリギリで4級には受かったのですが、その後は「そのうちに~」と思いつつ、受けていません。

以前とはかなり変更があったようだし、次回あたり受けてみようかな・・・


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


それ以外に韓国語に触れているのは、やっぱりブログでのスンギくんがらみでしょうかね。


いつ頃から始めたのか覚えていませんが、スンギくんの動画を見ながら、言っている事を訳してブログの記事にするようになりました。

最初の頃は日本語で、分かる部分だけをかいつまんで要約して書いていたのですが、ある時に「まやさんは記事を書くために”パダスギ”をしてるんですね?」というようなコメントを頂いたんですね。


パダスギ(받아쓰기)って何?」と思って調べたら、韓国語を聞えた通りに正しく書き取る練習の事だそうで。

日本語要約だと、分からない部分は適当にごまかしちゃうけれど、韓国語で書き取るとなると、細かい部分まで聞き取らないといけません。


聞き取りのコツはやはり、どれだけたくさんの語彙があるか、に尽きると思います。

知っている言葉であれば、多少聞き取りにくい状況でも、聞き分けることが出来るからです。


・・・という訳で、語彙力のない私は、いつも苦戦しています(*´Д`)=з

スンギくんが言っている言葉は「知りたい!」って思うから、張り切って挑戦しようとはするのですが・・・



知らない単語が出て来たら、まずは聞こえたように文字にしてみて、辞書を引きます。

運よくその通りであれば良いのですが、まずその確率は低く。


そしたら次は、そう聞こえる別の表記を考えてみます。

日本人には聞き分けが難しい「ウ(으と우)」「オ(오と어)」「ン(ㄴとㅇ)」あたりが聞えるとどちらか迷うし、激音・濃音の違いも難しいし、さらにパッチムまであるから本当にいろいろな可能性が考えられるので、パターンを組み合わせて正しい表記を探すのは結構大変です(;^ω^A

そんな事に労力を使うよりも、知っている単語を一つでも増やす方が近道でしょうね。

私は・・・まぁパズルのような感覚で取り組んでいます。


時には、分からない部分の前後の意味から、「ここに入る言葉はこういう意味かな?」と推測し、日本語→韓国語で辞書を引いて探す場合もあります。

そうやってあれこれ探してみて、ピッタリの単語にたどり着いた時には、結構達成感があるもんです♪

これまた、”勉強している”という意識は特にありませんが、받아쓰기の効果で、以前に比べると”聞き取り力”がアップしたように思います。


ちなみに받아쓰기の記事は、一応自分が納得出来るところまで突き詰めてからブログにアップしてますが、それでも間違えている部分はあると思います。

(後から気づいて修正している事も時々あります。)

間違いに気づいた方は教えていただけると嬉しいですし、ただご欄になっているだけの方は、「間違っている部分もあるかも」という前提で見ていただけると助かります。

とは言っても、받아쓰기記事はたいがい反応が少なめなので、あまり皆さんご興味ないようですね(;^ω^A

実際には、そこまで細かく聞き取らなくても、だいたい何を言っているのかが分かれば十分ですもんね。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


そんな訳で、3年目以降はまた、まともな”勉強”はほとんどしないまま、今に至っています。

とは言っても、スンギくんやブログのおかげで常に韓国語には触れているので、そこそこ不便の無い程度の力は維持している・・・という感じかな。


まぁそれがクセモノで、「そこそこ不便が無い」から、なかなか積極的に勉強しようという気になれないのかもしれません(;^ω^A


韓国人の方と1対1で会話する分には、相手が合わせてくれるというのもあるので、まぁ何とか会話は出来ます。

でもやはり語彙力のなさで、言われている事が分からなかったり、こちらが言いたい事をピッタリの言葉で伝えられない事も多いです。

だから、会話は出来ていても、常にどこかもどかしさを感じています。


一方、韓国人同士が会話しているのを聞いていると、分からない時はトコトン分かりません。

何の話題をしているのかが分かれば、何となく想像力でも補いながら理解出来るのですが、そもそも何の話題をしているのか分からないと、知っている言葉が聞えても全く理解出来ない、ナンテこともあります。


あと、苦手に感じているのは「書かれている文章を声に出して読む」という事。

その練習はほとんどしたことが無いで、韓国語教室でも苦戦してます。



こうやって見ると、まだまだ、先は長いですね。

今回これまでを振り返ってみて、改めて「せっかくここまでやって来たんだから、ちゃんと勉強して、苦手を無くさなきゃもったいないよなぁ・・・」って思いました。

韓国語自体には常に興味があって、勉強し始めれば夢中でやれるんだから、あとは”取っ掛かり”を掴むことかな。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


以上、書いてみると思ったより長くなってしまった、私の韓国語勉強歴でした。

超自己流で、まともな勉強をほとんどしておらず、全然参考にならない話でスミマセン・・・(;^ω^A


何はともあれ、最後までお付き合い下さった皆さま、ありがとうございましたm(*・ω・*)m


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :韓国語のこと トラックバック(-) コメント(4)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/06/03 07:25】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/06/03 18:50】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/06/03 23:09】 | # | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
こんにちは!

★Rさま
Rさんがお勉強嫌いって事はないでしょう~!!
ふふ、でもまぁ「出来ない理由ばかり探す」ってのはよく分かります(笑)
きっと、タイミングもあるんでしょうね。
自分が「やりたい!」って心が動いた時が始め時ですから(^_-)-☆


★Hさま
声に出して読むことも大事ですよね◎
見て、聞いて、声に出して、五感をフル稼働させた方が断然早く身につくと思います。

いわゆる韓国オリジナルの言葉(例えば、”愛”=”사랑”)はひたすら覚えるしかないですが、「漢字語」の場合は、法則さえ分かるようになると言葉を予測できる時もあります。
よく例えられる言葉ですが、”社会”=”사회”という言葉を知っていれば、”会社”という韓国語を知らなくても、”社会”の前後を入れ替えて”회사”だと分かる、というようにね。
漢字を使っている日本人の強みですね♪

スンギくんファンになってから韓国語を勉強しようと思われたのは、そういう理由だったんですね(;^ω^A
確かに、日本での活動に力を入れているタレントさんなら、イベントには通訳がつくかタレントご本人が日本語をかなりしゃべれるでしょうから、ファンは韓国語が分からなくてもそれほど不自由しないのかも・・・
まぁでも「運が良かった」と前向きに考えて、せっかくですから韓国語をマスター出来るように頑張りましょうo(^o^)o
私も、スンギくんが兵役に行っている間に、スキルアップしたいな~と思っています=33


★Nさま
あら、結局そう決心されたんですね~
他人事ながら、もったいない気もしますが(笑)
でも、”楽しい”って思ううちに区切りにした方が、これからも続けられるかもですしね(^_-)-☆
とにかく、またいろいろ語り合いたいです~♪

받아쓰기は、記事にも書きましたように、私はパズル感覚の面白さがあると思っています。
分かる言葉の間に分からない言葉があって、聞える音からハングル表記を予想しながら、辞書の中に意味がぴったりと当てはまる言葉を見つけた時には”よっしゃ~!”って(^m^)
・・・本当は、そういうモノじゃないんでしょうけれど(;^ω^A
でも、ただ聞いているだけよりは、聞き取り力が付いたような気がします。
以前に記事に書いた事もあるんですが、短いニュース動画を文字にしてくれている記事なんかは、答え合わせが出来るのでとっかかりやすいと思いますよ☆
http://kiracrystaldrama.blog120.fc2.com/blog-entry-1566.html
でもまぁ、どうせなら自分が興味ある教材で、と思うならやはり、スンギくんの話している動画ですよね(^m^)
【2015/06/03 23:57】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫