<僕たちが一緒にいた全ての時間>byイ・スンギ☆歌詞の日本語訳

 2015-06-12-00:30
イ・スンギくんの6集アルバム<그리고...(そして・・・)>

歌詞解読&ルビのご紹介、ラストは<우리 함께한 그 모든 시간(僕たちが一緒にいた全ての時間)>です。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


ウリ ハムッケハン ク モドゥン シガン
우리 함께한 그 모든 시간
僕たちが一緒にいた全ての時間






チャ イジェソヤ マレボンダ
자, 이제서야 말해본다
さぁ、そろそろ言ってみるよ

ニ マム ヤケジルッカバ アキョドゥオッチマン
니 맘 약해질까봐 아껴뒀지만
君の心が弱くなるかと言わないでおいたんだけれど

クレド イェギハルッケ
그래도 얘기할게
だけど話すよ


チャム オレットンアン アラッチ ノル
참, 오랫동안 알았지 널
本当に長い間、知っていたさ、君を

チョメン オッチョル チュル モルラ
첨엔 어쩔 줄 몰라
最初はどうしていいか分からず

パッキマ ネットン
받기만 했던
受けるばかりだった

ニ サランウン オンジェナ ッタットゥテッソ
니 사랑은 언제나 따뜻했어
君の愛はいつでも暖かかった


ハムッケハン シカンドゥル ク マナットン スンガンドゥル
함께한 시간들, 그 많았던 순간들
一緒に過ごした時間、その数々の瞬間

チャム マニ ウソッチ ウロッソッチ
참 많이 웃었지, 울었었지
本当にたくさん笑っただろう、たくさん泣いただろう

ナン クロケ ハン ゴルムッシク ボトョウァッチ
난 그렇게 한 걸음씩 버텨왔지
僕はそうやって一歩ずつ持ちこたえてきただろう


ハルエ チョクムッシク ナル リンヌンダ ヘド
하루에 조금씩 나를 잊는다 해도
日に少しずつ僕を忘れるとしても

モ ヌンナル ロエ チュオクドゥル ネガ ク ジュンエ ハナラミョン
먼 훗날 너의 추억들, 내가 그 중에 하나라면
遠い将来の君の思い出で、僕がその中の一つであれば

ヘンボケ
행복해
幸せだよ



チャム ネガ ット イロチ ムォ
참, 내가 또 이렇지 뭐
本当に僕がまたそうだっただろ、まぁ

チャオルン マルドゥルボダン モッチョグン ミソ
차오른 말들보단 멋적은 미소
湧き上がってくる言葉よりも、ぎこちない笑顔

クェニ ノルル スルプゲ マンドゥルッカバ ウスムマン
괜히 너를 슬프게 만들까봐, 웃음만
むやみに君を悲しくさせるんじゃないかと、笑うばかりで

オッチョミョン ウリヌン ソロルル ウィヘ ハン ゴルム
어쩌면 우리는 서로를 위해 한 걸음
ひょっとすると僕たちは、お互いのために一歩

タシ タガソダ ムルロソダ
다시 다가서다 물러서다
また近づいたり離れたりしながら

ヌル クロケ ハンゴルムッシク コロワッチ
늘 그렇게 한걸음씩 걸어왔지
いつもそうやって一歩ずつ歩んできただろう


ハルエ チョクムッシク ナル リンヌンダ ヘド
하루에 조금씩 나를 잊는다 해도
日に少しずつ僕を忘れるとしても

モ ヌンナル ロエ チュオクドゥル ネガ ク ジュンエ ハナラミョン
먼 훗날 너의 추억들, 내가 그 중에 하나라면
遠い将来の君の思い出で、僕がその中の一つであれば

ヘンボケ
행복해
幸せだよ



オンジェンガ ウリドゥル オヌ ナレ ウリドゥル
언젠가 우리들, 어느 날의 우리들,
いつか僕たち、いつの日か僕たち

タシ マンナンダミョン クロンダミョン
다시 만난다면, 그런다면,
また会ったら、そうなれば

クッテン ネガ ハンゴルム ト タガガルッケ
그 땐 내가 한 걸음 더 다가갈게
その時には僕がもう一歩近づくよ

ネ ガジャン ソジュンハン セサン タン ハン サラム
내 가장 소중한 세상 단 한 사람
僕の一番大切な、世界でたった一人の人

プルン チョロクピッ ムルドゥヌン ナエ ポムナリ ノヨッスムミ
푸른 초록빛 물드는 나의 봄날이 너였음이
青緑の光に染まる僕の春の日が、君だったことが

ヘンボケ
행복해,
幸せだよ




ヘンボケ
행복해,
幸せだよ



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ 歌詞 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫