<新西遊記>第2話☆おおまか日本語訳

 2015-09-04-14:30
<新西遊記>続いて第2話。

空港に向かう前に、ソウル市内の食堂で食事をしながら旅の説明を聞く一行。


以下、おおまかな日本語訳です。

「だいたいこんな感じ」で見ていただければと思いますm(_ _)m



・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


第2話 早朝6時焼き肉屋。西安の土地も食後景!

(腹が減っては景色も楽しめない、花より団子、というような意味の韓国語ことわざをもじっている)



ホドン「朝6時2分に韓牛の店に来るのは初めてだ。」


飛行機に乗る前に、食事もしながらプログラムの話もしようと入った。


ホドン「24時間してる店なんだな。」

ホドンの赤い靴は、奥さんが誕生日のプレゼントに買ってくれたんだと自慢。

ホドン「中国の人たちは赤が好きだろう?」

今回はどうかうまく行くようにとの願いで・・・


スンギも中国に合わせたコーディ。

スンギ「僕が占いを見て来たんだけど、僕には赤が良いって」

仕事の為に占いを見てもらったのだが・・・


スンギ「今年は半々で、来年には良くなるだろうと。

来年には軍隊に行かないといけないのにって言ったら、(占い師が)”ちょっと延ばして”って。

でも僕はどちらかに行かなければならない。刑務所か軍隊か、どちらかに行かないといけないんだ。」

(無駄に延ばして軍隊に行かなければ、罪に問われるという意味ですね(;^ω^A)


ホドン、スンギをリスペクト!

ホドン「ちょっといろいろ教えてくれよ~」

21世紀最近のバラエティ課外が切実なホドンだ。



店に入ると、中にはスグンが。

家の近所の店なので先に来ていた近所住民。

ホドン「スンギ、冗談じゃないなぁ。

俺たち、本当にたくさん学ばないといけないようだ。はばかることなく!」


4人席に着いたところで、ホドンが手を出し、4人がそれに手を重ねて掛け声。

ホドン「こうでもしないと~(笑)」

まずは心を落ち着けたバラエティ復帰生。

ナPD「あ、そうだ、プログラムの話をしないといけないんだった。」



ナPDのノート(?)

・出発前に伝えなければいけない事

孫悟空を決める事

中国のどこに行くのか伝える事

中国で何をするのか伝える事

ドラゴンボールの話

三蔵法師決める方法を伝える事

(財布奪い合い)



ナPD「西遊記がどういう内容か、カン・ホドンさんちょっと説明して下さい。」

ホドン「ツミオカシタヒトタチ・・・」

一同「?」

ホドン「ツミオカシタヒトタチ~」

(専門通訳者登場)作家「一瞬中国語かと思ったわ。

罪を犯した人たちが」

ホドン「罪を犯した人たちが・・・何をした?

そいつらだけで集まって、西の方に向かう旅行記じゃないのか。」

一同「お~!」(すごく進歩したな、カン・ホドン!)


ナPD「そこには大きな罪を犯した人もいて、適度な罪を犯した人もいて~」

ホドン、気を使って知らんぷり。

ナPD「とにかく原作でも、お天道様の下で一番大きな罪を犯したのが孫悟空だ。

他の3名がどうだろうと、孫悟空はすでに決まっているから。」


スンギ、スグンに向かって「孫兄さん、一杯どうぞ。」

ホドン「皆一緒に(スンギが差し出した水ボトルを)つかんで」

スンギ「ウリ孫ヒョン!」


ナPD「実は、孫悟空を誰がするか分からなかったけれど、ここで一番罪が大きい人は~」

金の輪っかを差し出す。


黄金の光がラッカーでさらに輝く、孫悟空のためのitアイテム(特別注文製作製品)

ジウォン「これ作ってるとこ知ってます。

イ・スグンさんの頭のサイズを計りに行ったって!」


サイズも確認。ピッタリ合う!

スグン「こんなにピッタリ合うなんて~」

にっちもさっちも行かない孫悟空。


ホドンにはちょっとムズムズして、スンギには妖精のようなのに

n082104


スグン(スンギが金の輪っかを付けるのを見て)「ローマ時代の王のようだ」

スグンに被せると・・・

ジウォン「こんなにピッタリくるのは・・・」


こうして、孫悟空はスグンに確定。

ジウォン「これ何か知っているでしょう?」

そして、この金の輪っかの隠れた機能。

ジウォン「これは孫悟空をコントロール出来る首輪のようなものでしょう。」

三蔵法師が孫悟空を罰する為に締め付ける機能がある

スグン「本当に締め付けるのか、これ?」


ナPD「実は我々も形状記憶合金で作成して、頭を締め付けられるように作ろうと思ったんだけれど、何せ見積もったら13億ウォン(付加税除外)で・・・」

それで準備した廉価の代用品。

ナPD「これはセット製品です。」

ジウォン「電気?電気が走るやつ?」


孫悟空の背中に何かを貼りつける?

ジウォン「これは何なの?

ああ、これは感電させる・・・!」

スグン「わ、わ、ちょっと待って!」

スグン、気持ちよくて(?)全身ソワソワ

ジウォン「ボタンを押すと、電気が流れるやつだよ。」


金の輪っかとセット製品、低周波治療器。

凝って固まったところを低周波でほぐす、安全を検証された商品。

Made in USA

低周波の強さを調節するリモコンを三蔵法師に差し上げます。

ジウォン「一度だけ、うまく行くか試してみて。」

スグン「うわ~!」

うまく行った!


ナPD、リモコンもちゃんと動くかな?ダメみたいだけど?と隣りのスタッフに見せる。

すると、リモコンが動き、ビックリするスグン。

気分の良い低周波マッサージ☆

全身が戦慄するような気分

スグン「強くなってる」


ジウォン「そのリモコン操作は、そしたら三蔵法師がするじゃない。」

ホドン、テーブルの真ん中にリモコンを置くように指示。

重要なモノだから、まずは真ん中に置いて~

ナPD「もしここで三蔵法師がしなければならないなら?」

ホドン「いや~、難しいな」

ジウォン、すばやくリモコンを取り込む。

一番危険なヤツが持って行った。


スグン「おい、お前じゃないだろう!

お前は所構わず押すじゃないか!

(三蔵法師は)引率をしないといけないのに!」

孫悟空の未来の予見が始まりました。


ナPD「三蔵法師は本当に重要な役割なので、中国に着いたら簡単なゲームをして決めるのが良いでしょう。」

スグン「僕にもチャンスがあるんですか?」

ナPD「無しで。資格が無いじゃないか~」

あなたは孫悟空確定!


ホドン「(誰かがそう言ってたけど)で、これはインターネットで公開すれば、悪口を聞かなくて済むんだと?」

悪口は、当然受けながら始まるんですよ・・・


納得のいかない悪口を受ける印象・・・


ジウォン「インターネットでしようと、何でしようと、悪口を言われるのは同じじゃない?」

ホドン「それを寄せ集めで出そうなのに~」


(Coming Soon)カン・ホドン悪口CDに寄せ集めて発売予定


続いて、中国のどこに行くか話す順番。


一同、関心ないように食事中

ナPD「どこに行くのかは・・・よく知らないでしょう?」


一同「中国」

ホドン「中国に行くのが重要なんだろう?

東に行けば良くて、南に行けば良くないのか?

天気はどうなの?

ちょっと調べたんだけど、中国には多様な気候がある、大陸が大きいから。

だから、気候の百貨店だと(笑)」


名言が好きな癖は治らない。


ホドン「今中国という大陸に寒いトコロもあるだろうと。」

ジウォン「無いだろう!」

スンギ「今は無いでしょう。」

ホドン「今は無いかな?」

ジウォン「一番暑いとか、暑さがマシだとか、だろう。」

スンギ「夏ですから」

ホドン「中国の一番高い山の上は寒くないだろうか?」

ジウォン「そこが一番暑いんじゃないか?

日差しが一番近くからそそぐのに。」

スンギ「どうしてそんな発想が出てくるの?

太陽が近いから?」

ジウォン「もちろん。」


*ウン・ジウォン学説*

太陽に近い山頂は暑い。


スンギ「万年雪と言うのは・・・」

ジウォン「だから火山が出てくるんだ。熱いから。」


*ウン・ジウォン学説*

だから山頂から火山が出てくる。


一同、妙に納得!?

ホドン「で、万年雪は道端にあるのか?」

ウン・ジウォン「万年雪って何だよ?

万年雪が何なのか教えてくれないと・・・!」

ホドン「もう止めよう」

決定的な瞬間におバカ。

ジウォン「万年雪って何だよ、高い方が暑いんじゃないのか?

なんで高くなるほど寒いのかってば。」


ホドン「温度が低いからだろ。」

ジウォン「?」


*カン・ホドン学説*

温度が低ければ寒い。


スグン「で、結論は何なの?」

ただ、山の上が暑いということにしましょう。


ジウォン「太陽に近いほど暑いんだろ。」

スグン「飛行機に乗って空に上がれば、すごく熱いんだな。」

ジウォン「飛行機はエアコンが効いてるじゃないか!

エアコンを切ってみろ、死ぬぞ!」

スグン「ようやく分かったよ(笑)

高いほど暑いな。」

ジウォン「飛行機の中でなんでずっと、毛布まで渡しながらエアコンを入れているか?

エアコンを切ればいいのに。

なのになんで毛布を渡しながらでもエアコンを切らないのかってんだよ。」

スンギ「何で?暑いから?めちゃ熱いから?

(ブツブツと)妙に納得させられるなぁ・・・」

ホドン「他のトコロにいってそう言うなよ。

初めて会う、馴染みのない場では、静かに話を聞くだけにしろよ。」


スンギ「・・・で、僕たちはどこに行くのですか?」


ここで、飛行機に乗るために出発しなければいけない時間になっていた。

また無駄な話をして・・・

続きは移動しながら説明します。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


動画は公式から見て、再生回数に貢献しましょうね~=33

無限反復クリックGO!GO!


パソコンで見る場合は、ネイバーメディアプレイヤーにて、日本からでも公式動画が見れます◎

Naver Media Player設置方法


スマホで見る場合は、Naver Star Cast経由で見れるかもです☆


公式HP

facebook


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ 新西遊記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫