<新西遊記>第18話☆おおまか日本語訳

 2015-09-29-06:00
<新西遊記>第18話は、またまたドラゴンボールミッション。

混雑する夜市で、ドラゴンボールを持って逃げているPDを探せ!という事ですが・・・


間違っている部分もあると思いますし、分からなくて飛ばしている部分もあります。

「だいたいこんな感じ」で見ていただければと思いますm(_ _)m

動画の中の(韓国語)字幕は紫文字にしています。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


第18話 奇想天外ミッション!キョンモPDを探せ!



(ドラゴンボール大放出の日)

現在、総4個のドラゴンボール獲得!

ミッションを終えて、新しい宿所に向かう妖怪たち



ジウォン「俺たちそこ(レジデンス)に行けば、冷蔵庫もありそうだ、だろ?」


Q.レジデンスとホテルの差異点は?

スンギ「調理が出来て、家のように借りることだ、レンタル!」


ついに我々がレンタルした宿所の前に到着!

家に入る瞬間から弾ける妖怪音



スンギ「いいぞ、いいぞ」

スグン「すごく涼しい!」


ちょっとの間、人間の言語が聞えたが・・・


うわぁぁぁ~~

うおぉぉぉ~~

うぉぉぉぉ~~

おぉぉぉぉ~~


はぁ・・・その程度か・・・


感嘆を終えて、夕食を食べに行く


ホドン「何を忘れて来たって?ジウォンは?」

スグン「首飾りを取りに行きましたよ。」

(外出必需品、拷問道具)=低周波治療器のリモコン

スグン「あの怠け者のあいつが・・・」


ナPD「今日の夕食を食べに行く所は、回民街というところです。

シルクロードの始発点がここ西安だと言ったでしょう。」


回民街

シルクロードにのって、ここ西安に来たイスラム商人たち

彼らが中国に定着して作った、イスラムタウンの通り



ナPD「でも、今日は何曜日ですか?」

一同「土曜日~」

しかしながら、今日はセロディナイッ(Saturday Night)であるから


ナPD「迷子になったら、自分で何とかしてレジデンスに戻ってこい。」

それもそのはず、そこは・・・

ナPD「そこでは、スタッフが皆さんを見失うぐらい、人の洪水になっているところです。」

一同「そんなに?」

ナPD「危ない場所ではないけれど、今日は観光客が多くて、おそらく人が多いだろう。」


回民街到着


(一番に車から降りようとするホドン)40を過ぎても、迷子になるのは怖い


スグン「ジウォン!早く行くぞ、押すなって~」


回民街に入った

スグン「ああいう帽子をかぶるんだな~」

ジウォン「あれは、厨房場・・・」

(瞬間、もう一度考えてみて、話すことにした)


すでにグッと寄せてくる人波の恐怖


スンギ「本当に多い!本当に多い!」

ホドン「ここから始まってるんだろ、もう回民街が?」


早く来い、??者ども・・・

(この西遊記の孫悟空、現在とても暑い)


夜、さらに活気満ちるここは

食べ物を作る音が途切れる事無く

各種絢爛な技術たちが対決する場所



(麺?を延ばす人)へへっ、俺も大げさに、こうやって見る。


イスラム食はもちろん、中国夜市場の決定版

一回りするだけでも、腹がはちきれるほどだという・・・

その名前も悩ましい回民街!!

しかし、ここには唯一問題があり・・・

人が多い

(熱が出るほど)(むちゃくちゃ)


回民街とは、このように一筋で大きい通りなのだが

近づいて見てみると、おおよそ100万人ぐらいが

動いていると知ることが出来る。


ここの推進力は、「後ろから来た人の押す力」と

「前が行くから、自分も行く」である



ホドン(チ、チンウォン・・・)

出来る限り体を細~くしよう

仲間がいるなら、必ず串焼きなどを持ち上げて

位置お知らせ表示をしてあげよう


その程度さえ守れば、あなたもカリビアンベイ・流水プールを

タダで利用する事が出来る・・・



ジウォン「わぁ、明洞よりもずっと人が多いようだけど?」

スンギ「あ~、ずっと多いようですね。」


(こっそり)

ジウォン前を歩くスンギのカバンを掴む

驚いて振り返るスンギ


こういうイカれたヤツに注意する事!


通りに人がすごく多い関係で


ナPD「食堂に一度入って、そこからまた・・・」


店の中に入る一行

ここに来るだけでも疲れる

スグン「こうやって俺たちだけで来たのもスゴイ事じゃないのか?」

現在まで、迷子発生0名。よく出来ました。


席について

ナPD「カン・ホドンさんから、所感をひとこと」

カン・ホドン「人山人海(たくさんの人出)がここの事だ」

ジウォン「すぐ前に何かがあるにはあるんだ。でも見えない!人のせいで!」

スンギ「ここに来られるなら、3時間ぐらいゆっくり寝てから来ないといけないようです。」

狂いそうなぐらいの疲労感で、事前睡眠を要求する!


ホドン「それでも秩序が、方向がある。」

この人波の中でも厳然とした秩序が存在する!

ホドン「通りすがりに、韓国の観光客の方が『あ、カン・ホドンだ!』って言ったんだけれど

その状態で押されて行くんだ。」

スンギ「見方によると、これは大きな回転ずしだから、

取りこぼしたらそのまま行くしかない。」

このメカニズムはまるで、取りこぼした回転ずしのようだ


今この場所は、回民街の中間あたりに位置する食堂



驚く一同「わぁ、いきなりだ!」

すでに登場した5星球。

ナPD「欲しいでしょう?」(じらす)


ナPD、ドラゴンボールを取り上げ「キョンモや!」


メガネをかけた男性登場

ドラゴンボールが渡された


ナム・キョンモ(tvN入社3年目)

特徴:明洞を歩けば、「チンウォン~」と声をかけられ、
化粧品を買えと言われる
(中国人に間違われやすい)


ドラゴンボールを受け取るとすぐに、その場を去る。

スグン「あいつを探せと言うのではないでしょう?

ウォーリーを探せ!みたいに。」

ナPD「今から5分後。」

スンギ「マジ!」

ナPD「回民街に出て、ドラゴンボールを持っているウリ・キョンモを連れて来たら、ドラゴンボールを。」

スグン「え、顔をもう一度見せてくれませんか?」

スタッフ「終わりですよ~」


<5番目のドラゴンボール探しミッション>

-キョンモを探せ-


レゴのような髪型

涼しい(?)腕カバー

顔カバーは黒縁メガネ

シックなブラックTシャツ



ナPD「3分後にスタートしますよ。

制限時間は30分。

キョンモの両手を掴んで、ここに連れて来ればよいです。」


(ホドン)俺が出来る一つの事、公約は・・・

反抗したら、まともに両手で連れて来れないだろう・・・


「最大限、そのまま生け捕りするよう努力しろ!」(知恵)


生け捕りじゃなかったら、どうするってのよ・・・


スンギ「殺す事も考えていたんですか?」


窓から通りを見下ろすホドン


あんなハツカネズミみたいな野郎・・・

お前は今日、捕まりさえすればいいんだ・・・


その時間、キョンモ

生きたいのに、道が混んでいて、列に並びながら逃げる



(地図)キョンモは今日、この付近(画面右側)で行ったり来たりする予定


ホドンの作戦は、2人ずつ分かれて、両方を探しに出るということ

ホドンとスンギが、道の左側方面に!



ホドン(反抗すればズルズルと)

(反抗すればズルズルと・・・)



ナPD「5,4,3,2,1・・・

8時16分です。8時46分までに戻ってきてください。」


制限時間は容赦なく30分!!


ジウォンとスグンは、右側の方面に向かった


ホドンはしばらくかわいいフリをしてから

遠くから見ると、さらにギクっと


こちらは、端まで行った後、戻りながら探すことに


スンギ「ああ、ゆっくり行って戻ります。」


(地図)彼らの追撃路


スグン「キョンモや~」

まずはやさしい言葉でたしなめ誘導してみる


彼を探しに行ってみましょう


<5星球逃走犯・指名手配チラシ>

エゾモモンガのように走って行き

ミアキャットのように用心深い!!


キョンモが行った場所に

後ろを追うスグン


そして、その後ろを追うジウォン

ジウォンは”目玉を回して、顔スキャン”


あ、あそこなのか・・・!!

キョンモに似た身なりで、間違えて捕捉!


スグン「違うよな、あいつ・・・」


また、間違えて捕捉!

通りに、キョンモに似た格好がいっぱい。



スンギ「・・・違うな。」


スグン「物まねが上手だから、僕が・・・」

今、物まねが上手なスグンがキョンモに接近中だ


スグン「黒い服を着て・・・」

黒色の服、一度かかって来てみろ


(地図)スグンはキョンモのかなり近くまで接近した・・・


(キョンモ)今から変身を開始するんだぃ


腕カバーOUT

メガネOUT


腹ペコOUT

串焼きIN


警戒はするけれど、まず食べるものは食べる


食べてはいるけれど、不安になり、何か必要だ・・・!


えい!!


シャツの裾をまくり、腹を出す

どう?(はにかみ)


回民街をぶらついてみると見える・・・

あまりにも暑くて、腹を突き出している人たち

それをキョンモは覚えていた・・・!



(屋台のおじさん)お前、運動ちょっとしたのか?


ノドの乾きOUT

飲み物IN


絶え間なくお見せする、チュンジャン(中華調味料?)色の肉体



(スグン)お前を探し出してやる

<物まねが上手いヤツ>



(キョンモ)俺は腹が減っている

<すでに他のヤツ>


物まねが上手いヤツVSすっかり他のヤツ


ああ・・・そっぽを向いて行ってしまった!

ただの西安市民だと思ったらしい・・・



(地図)しかしながら、彼にまた違う危機が接近中だ


今度は、指で気を感知するウン・ジウォンだ。

しかし、ちょうど近くでゲーム試演会をしているだけで


ぼぉ~~~(やめたんだって・・・)


ぼぉっとしてから、正気に戻る頃・・・


ジウォン「現実的に入って行けるんだろう、あれを付けて遊ぶと。」

その間に、キョンモは再び悠々と通り過ぎた。



一方、反対側

背中を丸めた、図体の大きな男がのそのそ歩いていた。



ホドン「相手に俺が見えるじゃないか。」

分かってるな・・・・・


下手したら、余計に目立つのに・・・


警戒している猪八戒だ

チュッパッチェ?

アヤシイ猪八戒ㅋ

警戒豚?


この近辺で一番怪しい人



スグン「兄さん!」

だから、誰でも一発で気づく


(ホドン)驚く!

スグン「頭が痛いですよ、全くダメです。」

ホドン「なんで?なんで?」(平然)

ホドン「ここにはいないな」

そうやって意味なくウロウロする・・・


スンギ、頭を振る「マジック・アイをしているようだ。マジック・アイ」

しきりに人の顔がマジック・アイになる奇現象体験

スンギ「くそ、どうやって探すんだ~」


その時、スンギの近くを通り過ぎるキョンモPD


僕が恨み嘆いた時、キョンモはすでに通り過ぎてしまってたんだ

-後日イ・スンギ自叙伝中-



スンギ「どうやって探すんだ~、兄さん!どうやって探そう?」

作家「ここ(お前の後ろ)にいますよ~」

スンギ「そのPDさん、友だちがいるんじゃないの?」

もしかして、現地人の助けを受けているんじゃないのか!


この間に、友達を作っているようでもあり・・・


変身キョンモ、だんだん大胆になってきた

探せないなら、俺が探してやろう!!

(腹筋をしきりに打ちながら)



キョロキョロするホドン

しかし、キョンモが追う相手は、天下の疑いぶかいヤツ


恐れる事無く、虎の周辺をうろつき回る・・・


後ろをこっそりと通り過ぎてみる


自信感が付いたㅋㅋㅋ


見た、見た、見ぃた、みぃた・・・


(ホドン)カモ~~ン

見なかった


チンウォン~、このチラシ持って行く?


成人クラブの店がオープンしたらしい


スグンは、「灯台もと暗し」ということわざを言った


これから、そのことわざの現実バージョン

灯台の元だから、すごく暗い


ホドン「変装して商いしているかもしれないのに・・・」

商いは取るに足らない・・・



ジウォン「あ~、アイツどこにいるんだ~!」(荒れた言葉)


(地図上、ホドンのそば)ここにいる


キョンモは普段、電車ごっこを好む

さぁ、前の車両をつかまえて、出て行こう、シュッシュッポッポ

そうやって、疑わしそうに振り向いた両班が・・・

後ろでフリースケーティングを楽しんでいようと知らない



スンギ「一人?一人でいるの?」


違う。カン・ホドンと一緒にいる。


(ホドンの後ろのキョンモ)兄さん、何を見てるんですか?


(現地女性?)心配しないで、すぐに見つけますよ、ファイティン!!



ホドンが振り返ろうとすると、察して身を隠すキョンモPD

抜けるタイミングを知っている

て・・天才・・・


心を落ち着けて、注意深く後ろを見る

そして、彼がまさに見た方向には、キョンモがいる


ホドン(違う、あの人は町内の住民・・・)



そして、10分も残らず、気が急くスンギ

しばらく、想像をしてみる

(あいつ探したら、ああやって殴ってやりたい・・・)



スンギ、頭を振って

(わぁ僕、今、何てことを考えてるんだ)

想像が消えて、幻想が残った



スンギ(ふぅ、今日は暑い)


三蔵にも恐れる事無く歯向かう。


しかし、スンギも結局そのまま通り過ぎてしまい・・・


キョンモは飴を食べながら、一体なんで自分を探せないのか、悩んだ・・・



ジウォン「何分残ってますか?20分?・・・2分?」


もう残された時間はたったの2分・・・!


急いで、あちこち手当たり次第にくまなく探してみる



ゴミ箱(?)を調べようとするスンギ

だからって、そこを・・・;;



(スグン)潜伏中・・・

見ようによっては切ない♡


無駄ばかり見て、成果は無い状況



(キョンモ)土壇場最後の腹見せ

ここまでくると、この腹もほぼ変身の鎧



(ホドン)もしかして、キョンモではないですか?

スグン「入りましょう、兄さん。」

(諦めないホドン、黒い服の男を捕まえ)もしかして、キョンモか???


スンギ、手で×印をして(いない?)


ホドンも×印(いない)


こうして時間は終了し・・・


5番目のドラゴンボールミッション

キョンモを探せ・・・失敗・・・


正解を確認しに・・・


スンギ「どこにいるのですか?

制作陣も探せないのですか?」


制作陣も探せません;;

ナPD「キョンモ!」

みんな慌てる


そうやってさまよって・・・


スグンが気づく「お!なんでここにいる!!」

キョンモ捕まる

スンギ「完全に違うじゃないか?」

スグン「完全に違うな?さっき見たよ・・・」

(まさか、キョンモとは思わなかった)


(キョンモの腹)今日の一等功臣

スンギ「全く分からなかった。」

ホドン(驚愕)「いや、その腹をむいて歩いてたのか?」

ジウォン「完全に中国人だな~」

こうやって、彼の変身は実を結び・・・

ナム・キョンモPDは中国にさらに大きな愛情を持つようになった・・・



ジウォン「完全に中国人だ~、見分けられるはずがない!」



(食堂の中)

ホドン「さぁ、ご覧ください。どうやって変身されたのか。」


今日の名場面、変身シーン、リプレイ

大笑いするホドン「分からないさ!」


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


さすが、ナPDの元に集まるスタッフも個性的ですね(;^ω^A


でもって、ここでのスンギくんは、かなりお疲れのようですね。

ホドンさんのイビキ等々で睡眠不足が続いている上に、40度近い暑さ、スケジュールびっしりの旅行ですもんね・・・



動画は公式から見て、再生回数に貢献しましょうね~=33

無限反復クリックGO!GO!


パソコンで見る場合は、ネイバーメディアプレイヤーにて、日本からでも公式動画が見れます◎

Naver Media Player設置方法


スマホの場合は、Naver Star Cast経由で見れるかもです☆


公式HP

facebook


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ 新西遊記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫