<新西遊記>第19話☆おおまか日本語訳

 2015-09-30-06:00
<新西遊記>第19話、またまた食事とドラゴンボールをかけた、人物当てクイズ。




間違っている部分もあると思いますし、分からなくて飛ばしている部分もあります。

「だいたいこんな感じ」で見ていただければと思いますm(_ _)m

動画の中の(韓国語)字幕は紫文字にしています。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


第19話 当てれば食べられる!人物探究クイズ!


(「キョンモPDを探せ!」ミッションを終えて、食堂に戻るメンバーたち)

脳裏を離れない、回民街の人波

スグン「一番端まで行きましたか?6万名がターンしているところ。」

ジウォン「そこは全て壁ですよ、前に進むことも出来ない。」

自分が進みたい道に関係なく、人波に押されて、無条件Uターン


ジウォン「そこに大きなゴミ箱が一つあって、羊串焼きを焼いていて・・・」

スグンの如意棒を指して「それを掴んで、こうやって回ればいい。」

(笑うスンギ)それいいな

考えるだけでも目まい



(ホドン)あぉ、腹減ったぃ!

ナPD「キョンモを探して食事も出来なかっただろうから、

私の方で食べ物を買ってきましたよ。」

キョンモPDを探して飢えた彼らの為に

通りの食べ物を大放出


スグン「さすが!配慮心は1等でいらっしゃいますね。」

テーブルの上に食べ物が運ばれる。

スグン「これは食べてみないといけない。」


羊串焼き

(鉛筆のように)とがらせて削った本当の木に羊肉を刺して

火の上であちこち回しながら焼いた後、香辛料をサササッと振ってあげれば

チンタオ(ビール)を呼ぶ、羊串焼き大領だ~



次の食べ物が入って来て


スグン「わぁ、天ぷら、なんだそれ?」

スンギ「イカ!イカ!」


イカと、ワタリガニの天ぷら

ジリジリと丸ごと揚げた後、辛いソースをサラサラと振ってあげたら

美味しそうな姿に生まれ変わる


(一人一食、試食権)


スグン、天ぷらを試食

スンギ「美味しい?美味しい?」

スグン「わぁ~、生きたイカを揚げたみたいに」

スンギ「柔らかい?柔らかい?」

スグン「柔らかくて、塩辛そうだけど、全く塩辛くもくもないです。」

スンギ「わぁ~、食べてみたい!どんな食感か分かる気がする。」


続いて、3番目の料理登場

ナPD「イスラムの回民たちが食べるパンです」

カオナン(インド式ナン)

スンギ「ナンみたいなモノですか?」

真っ白なパンの上に、羊串焼きのソースをスッスッ

各種香辛料をたっぷり投下

斧のような刀で無慈悲に切ってあげれば完成



ナPD「そしてこれは、回民バーガーです。回民伝統ハンバーガー」

スンギ(気になる)「バーガー?中に何が入ってるの?」

特製ソース+羊肉or牛肉

ホドン、手に持って「熱い、熱い」

スンギも触って(ビックリ)「僕、これを食べてみたい」

(僕、これ食べるよん)回民バーガーに魂を奪われる


(まさか)猪八戒が肉をこぼすんじゃないかと心配


特製ソースでじっくり煮た牛肉たっぷり

すごく薄く刻んで

パンの腹を容赦なく割り

牛肉をさっと乗せると

中国式バーガー(ただし、回民は羊肉か牛肉使用)



(スンギ)非常に大きな一口試食

うん?この味は・・・?


しばらく考えたのち、うなずく

そうだ、この味だ

スンギ「ハオツ、ハオツ(おいしい、おいしい)

若干、唐辛子油にチリの味がしている」


ナPD「そしてこれは、ピーナッツソースで和えた

ここの特製ビビンククス(混ぜた麺)なんだけど」

ホドン「これ、来る途中に味を見たじゃないですか!」


(ホドン)回民街に進入するやいなや、一皿食べられた

ホドン「あ~!麺もシコシコして、キュウリとモヤシが混ざっていて

胡麻ソースと、味がヤバいです、本当に」

試食では無く、食事の水準

スタッフ「もう行かないと。これ食べて、行きましょう。」


(食堂)

ホドン「すごく食感が、悪くは無い。つまり、良い!」


西安伝統餅

バナナ天ぷら

スイカのジュース

もち米の串焼き



ジウォン「カステラじゃないの?」

ホドン「ご飯だよ、ご飯。」


通りの食べ物総集合


スンギ「いや、食べてみなかったから、食感がどうなのか分からない。

想像だけするんだろ。」

ジウォン「これがどんな味なのか、想像もつかない。」


この食べ物を全て食べられる機会!!

ナPD「食べ物をかけて、簡単なゲームをするんだけれど。」

皆さんが先ほどすごく汗を流して苦労されたので。」

キョンモPDを探して体と心が疲弊した彼らの為に

すごく寛大な条件のゲーム


ナPD「私たちが昔よくやった、人物クイズ」


スンギ「あぁ、人物クイズ!」

座っている順番で、写真を見て誰なのか当てれば良い


(食べ物は現在)たっぷり

失敗するたびに、食べ物一つずつ、アウト


スンギ「分かりました、その程度はまぁ。」

ただし、一度でも成功すれば、食べ物はもちろん、ドラゴンボールも獲得!!

スンギ「ありえない、これは難しぞ!

(緊張)一人ずつ、とんでもない人が入っているんだ。」

PDナ「イ・スンギさん、準備はいいですか?」


ホドン「タイム!

お前たちが座っている姿勢が気に入らない。」

ジウォン「なんで?集中!」

ホドン「積極的な姿勢で一度やってみよう、最初なんだから。」


(スンギ、言われた通りに体を乗り出して)挑む

でも、ぼんやり


ナPD「スタート!」

よく見て、当ててみろ・・・!



この人は?


スンギ「ああ、チュ・ユンバル(チョウ・ユンファ)・・・」

ナPD「ッテン!(ハズレ)」


ユ・ドクァ(アンディ・ラウ)じゃないか!

ホドン「わぁ、ヒド過ぎだろう、アイツは」

スグン「本当にヒド過ぎですよ。」

(ジウォン)こいつは、ただ言葉に詰まる

スンギ「いや、知っていたんだけど・・・

兄さん、本当にごめんなさい。」


ジウォン「餅!餅!」

(食べ物アウトの時間)

ジウォン、餅を放棄

スンギ、バナナ天ぷら放棄


スグン「餅!」

ホドン「実際、減らしてもいいものが無いな。」

スグン、ナンを放棄

ホドン「俺たちがどうせ全部減らすものを

今無駄に悩んでいるのかもしれないぞ」

スグン「そうです、僕が言っているのはそういう事です。」

インド式ナン放棄


ホドン「(それなりのエース)スンギ、ビックリしたぞ、今のは。」

スンギ「思わず回路がこんがらがったんだ」(そうなんだ)

ホドン(エースがその程度とは・・・)

ROUND 2


スンギ「ホン・グムボ(サモ・ハン・キンポー)!」

ホドン「セロリームーン!」

一同「セロリームーンって何だよ!!」

(ホドン)きまり悪い

ごめんなせぃ・・・



ジウォン「子供たちの夢と希望を、食べ物のセロリだなんて・・・!」


(ホドン)降伏

いや・・・宣誓

これからちゃんとしますだ・・・


ホドン「セーラームーンか?」


「私はセーラームーンと申します。」


スグン「そういう事もありますよ、分かります。」

ホドン「笑わせたくて。」

スンギ「いえ!(僕は)笑わせたくありませんでしたよ!!

本当に分かりませんでしたよ、僕が見た時は。

怒られましたよ~」


(ホドン)本当に・・・ごめんなせぃ・・・


すぐに続いて、次の幕へ


スンギ「イ・ヨンゴル(ジェット・リー)」

スグン「孫悟空!」

ホドン「初めて見ます、初めて見る・・・」


(お会い出来て嬉しいです)


ジウォン「これをなんで初めて見るんだよ!」

ホドン「初めてお目にかかる方です。俺は初めて見ましたよ。

俺に会った事あります?俺は会った事ありません!

私達は全く面識がありません!私が初めて会ったので、合っているでしょう?」


呆れる


スグン「スマーフのガーガメル(悪い魔法使い)なんだけど、

知らない事もあります。」

ホドン「知らない、アニメーションは知らない。」

スグン「アニメーションではありません。」

ナPD「漫画を全く知らないんですね、小さいころ運動ばかりしていたから。」

(なにはともあれ)

ホドン、2問連続失策



ナPD「さぁ、食べ物を取ってください。」

スグン「羊串焼きを除こう、気をしっかり持って。」

羊串焼き、アウト

スグン「ビールが無いんだから」(残念・・・)



すぐに次の問題に挑戦


スンギ「バラク・オバマ」

(また漫画キャラクター・・・)

ホドン「ップンイップンイ」

スンギ「テバク!テバク!」

漫画無知者、ホドンの勝利

ナPD「当然間違うと思っていたよ」


ホドン「チュッパッチェ!チュッパッチェ!」

息子シフのおかげで善戦


(クイズ続行)

スグン「タン・ウェイ」

ジウォン「スティーブン・スピルバーグ」


一回り成功

スグン「沙悟浄」


再びホドンの順番!

この方と言えば・・・

前<1泊2日>のメインPD、現在はtvN本部長

5年の間、一緒にホットバーを食べた間柄(きわめて親しい)

間違えたら、本当に失礼なヤツ


ホドン「この・・・あの・・・口数多いヤツ!」

ジウォン「何だって!?口数が多いヤツって何だよ?」


この人をどうしましょうか・・・


ホドン(お前、停止・・・tvN出演、永遠に停止)


ホドン「瞬間、イ・ミョンハンPDが浮かばない事もあるさ、本当に。」


卑怯な弁明であります・・・

ホドン「次!次!狂いそうだよ、狂いそうだ、俺が。」


その上、最後の問題はキティーだった。

ジウォン「俺がスティーブン・スティルバーグを当てたのに!」

ホドン「一瞬、全く考えが浮かばなかったんだ」


再びやってきた、食べ物アウト・タイム

スンギ、ジュースを持ち出す

元々冷めていた(?)ジュース


(3回連続失策)

ホドン、リラックス戦法提案


スグン「ファイティン、兄さん!集中して!」


ホドン「監督!これはどうだろう?」

ウシャウシャやってみようとしているらしい

ホドン「昔やってたように、気楽に歩きながら当ててみるのはどうだ?久しぶりに」

追憶の方式で挑戦

ホドン「通りすがりに、気楽に」

(スンギ)誰かのせいで、気楽じゃない


ジウォンから(ブラブラ)

ジウォン「カンフー・パンダ」

ホドン「リンカーン」

スンギ「キム・スヒョン」

ホドン「シルベスタ・スタローン」


ビル・ゲイツをシルベスタ・スタローンとは


スンギ「業種が違う、業種が!ビル・ゲイツじゃないか~

ターミネーターを見ただけでも、それは違うって分かるだろうのに」

(こいつはまたなぜそんな)

ジウォン「おい、シルベスター・スタローンはターミネーターには出て来ないぞ。」

スンギ「あ、そうだね・・・

アーノルド・シュワルツェネッガーか」

ジウォン(俺でも分かるのに)


ホドン(憂鬱)「コンディションがなんでこうなんだ、俺は。

ビル・ゲイツを知らないわけないのに。1,2,3で狂っちゃうんだ。」

ホドンは自責中

ホドン「当てられないから余計に余裕が出来ないんだ。すっかり焦って」

スンギ「兄さん、大丈夫ですよ、間違えても構わない。」


(再び席について)

スグン「ファイティン、兄さん!全て終わったのではありませんよ。

あれ?そんなに元気のないあなたは・・・?」

一同「あなたの名前は何?」

ホドン、笑うのみ

スグン「ウォス~(私は)ウォス~(私は)・・・」

ホドン「泣けてくるよ、本当に、すごく悪いな、本当に。

あまりにも呆れてきて。

俺が意図を・・・ちゃんとしようと、

面白くしようとわざと間違えたのであればそんなに腹もたたないのに、

ちゃんとしようとしているのにダメだから・・・」


(どうしたんですか、いきなり)

ナPD「ホドン兄さん、年を取った。」

ホドン「違うさ~」

スンギ、ホドンにティッシュを近づけ(兄さん、スンギが涙を拭いてあげますよ)

スグン「こんなに悲しんでいるあなたは・・・」

一同「あなたの名前は何?」

今度はチュッパッチェダンスをするが・・・

スンギ「それさえも悲しそうに見えますよ。」


(ホドン)挫折

スンギ「ああ、狂いそうだ。

兄さん、大丈夫!僕たちが処理しますよ。

兄さんは黙っていてください。」

義理発動

スンギ「家族さえ間違えなければ大丈夫ですよ、まぁ。

家族さえ見分けられれば大丈夫ですよ、兄さん。」

(ホドン)焦燥


ジウォン「ポロロ」

スグン「ドゥリー」

スンギ「チュッパッチェ」

ホドン「本当に初めてお目にかかります、本当に!」

スンギ「三蔵法師!」

ホドン「あ、これが三蔵法師か~」


謝罪


スンギ「これはでも『飛べ、スーパーボード』を見ていなければ、知らないさ。」

ホドン「本当に申し訳ございません、先生」

ジウォン「見た事ないモノをなんでしきりに出すんだよ!」

失望+腹立ち

ホドン「『飛べ、スーパーボード』は見た事ないです、すみません、本当に。」

スグン「ホドン兄さんにばかりかかるな」


回民バーガー、アウト

ジウォン「食べ物は意味がない。球だけでも守ろう。」


(切実)ホドン「アニメーションは省いてください・・・」


最後の問題


4人、手を合わせて

ホドン「お互い、恨みっこなしだ」

スグン「昼食にラーメンを美味しく食べたじゃないですか。」

(これはどんなに温かい姿だろうか・・・)

スンギ「すごくお腹いっぱいだ。」


それでも、一回りはするように

当てられる、集中すれば良い


ジウォン「頭にピッタリ、メンタルを掴んで」

スンギ「集中!ゆっくり、気楽に。

みんなご存じの方ですよ。

皆さんが一度も見た事がない人はいません。」

スグン「挨拶を出来なかっただけだ。」

スンギ「初対面ではあるんだけれど。」

ホドン「気楽に・・・」

一番、気楽でないように見える


スタート

ジウォン「・・・・・・ジェリー!」

ナPD「ッテン!」

ジウォン「言ったぞ!『ッテン』って言った時に言った!」

ナPD(これ見ろ、これ見ろ)

「ッテン」と同時に「ジェリー」と言った!

挟み撃ち


buzzer beater(バスケットボールの試合で、終了ホイッスルと同時に得点すること)認定



スンギ、バスケのシュートをする仕草で

「ジェリーと言いながら入って行きましたよ、ジェリーと言いながら。」

ホドン「俺は分からなかったんだけど、分からなかったかもしれないんだろ?」


スグン「おめでとう、ジウォン」

ジウォン「死にかけた体を持ちこたえて」(生き延びる)

(ホドン)緊張

スグン「こうやって一つずつやって行きますよ、ゆっくり。」


次の問題に進みます。

スグン「AOA」

・・・までは合っているだけど

ジウォン「誰だ?」


スグン「ピ・・・」

ナPD「ッテン!」

「ッテン」と同時に、無情に後ろを向いたのに


スンギ「ソリョン!ソリョン!」

ジウォン「知らない事もあるさ」

ホドン「ソリョンじゃないのか?」

(お前、知らないのか?)

ホドン「AOAのソリョンじゃないのかって!」

(なんでそうなのㅋㅋㅋ)



スグン「本当に知りませんでした、AOAのソリョン・・・」

ナPD「知らないんだから、当てられなかったんでしょう。」

ホドン「スンギも初めて見て、ビックリしていたのに。」


ジウォン(シック)「分かったよ、持って行ってください。」

私ながらこっそり天ぷらを引きちぎって食べるジウォン

(卑屈に食べる)


スンギ「いや、なんで、なんで、一つは残してくれなきゃ。

カニ一つでも残してくれるのではなかったの?」


ぼんやり


ホドン「さぁ、もう最後!」

これ以上チャンスはない。



堂々と、ドラゴンボールが上がって来た


ナPD「それでは、こうしましょう。

すでに出した問題が入っているかもしれません。

・・・あ、出した問題だけでやりましょう。」

スンギ「すでに出た問題だけで?完全にThank youだよ。」

ジウォン「2秒!2秒!言うタイミングをくれないと。」


ジウォンがタイミングの事で言い合っている間に

(後ろで作戦会議)

ホドン「俺が、俺が、俺が、おじいさん、おじ、おじ、おじいさん・・・」

スグン「三蔵法師?」

ホドン、誤答ノート整理中(漫画メイン)

スンギ「こうやって(爪を立てる仕草)」

既出問題

Q:ギャッっとこうやってしているやつ、黒い服を着て

A:ガーガメル


Q:ガーガメルは何と言う漫画タイトル?

A:スマーフ(青いやつ)


スンギ「青い色で出て来たら、スマーフ。」


スンギ「やった問題の話をしていてもこんがらがる。」

誤答ノートがさらに混乱。

ホドン「ガーガメル、ガーガメル」


緊張


ナPD「ジーンとする心を持って、最後の幕です。

食べ物はありません、ボールひとつが残ります。」


ジウォン「スニャン」

スグン「スティーブン・スピルバーグ」

スンギ「ガーガメル」


ホドン(突拍子もなく)体で話しますねㅋㅋㅋ

ナPD「ッテン!」


ジウォン「兄さんはここでメンタルが出て行ったな。

イ・ヨンゴル(ジェット・リー)」


アニメーションのにわか勉強の最後


二人が言い争っている間に、ドラゴンボールは去った



ジウォン「完全に崩壊したな、崩壊」

ジウォン「兄さん、もしかして、顔面認識とか、そういうのある?」

ホドン「ああ・・・」(この虚無感・・・)


ナPD「さぁ、お疲れ様でした。」

撮影が終わり・・・

ホドン「悪かったな、弟たち。

もう(お兄さんでは無く)タメになろう、タメで」

一同「おい、行くぞ」「八戒や」


スンギ「兄さん、大丈夫。どうしてそうなんですか~

兄さんらしくないですよ、本当に。」

スグン「お店閉まりますよ。」


こうやって弟たちは、申し訳ないというホドンをポンポンと叩いて、食堂を出た


これまで獲得したドラゴンボールは4個


果たして、あと3個を集めて、願いを叶えることが出来るのか・・・

来週

彼らの最後の旅情が公開されます。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


今回は、ちょっとイマイチだったかな・・・(・_・;)

「知っているのにとっさに出てこない」、とか「似ていて思わず勘違い」というような間違いなら、間違えても面白かっただろうけど、ホドンさんが「アニメは分からない」って言ってるのに、それでもアニメを出し続けるのはちょっとなぁ・・・と思いました。

あと、屋台の食べ物をテーブルの上に並べられても、冷める一方だし、食べ物自体があまり魅力的には見えなかったりとか。

屋台って、作っているのを目の前で見て、買い食いしてこその醍醐味だろうしねぇ!?


まぁ、数あるエピソードの中には、こういうのもあるかな(;^ω^A



動画は公式から見て、再生回数に貢献しましょうね~=33

無限反復クリックGO!GO!


パソコンで見る場合は、ネイバーメディアプレイヤーにて、日本からでも公式動画が見れます◎

Naver Media Player設置方法


スマホの場合は、Naver Star Cast経由で見れるかもです☆


公式HP

facebook


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ 新西遊記 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【】
こんにちは
新西遊記 本当にすごい量の翻訳 たくさんの貴重な時間を割いて頂いて
心から感謝しています 有難うございます
 
まやさんの最後の感想も楽しみの一つなんですが
今日はちょっとコメントしたくなってしまって

1泊2日の時もその土地の見どころ 名物の紹介の夕食運だめしが本来の1泊2日なのに
ま~あ食べる事が出来なくさんざん頑張った挙句 夜中過ぎになんとかラーメンをそれもゲームをクリアして貰うという
一度なんかは名物入りのチャプチェを死守できたのですが スグンさんが箸を入れたら
お皿に乗っていた形のまま持ち上がって大笑いしながらかぶりついていました
「視聴者や芸能人からおいしい物食べているんでしょうって良く聞かれるけど ここのスタッフは
ホントに何もくれない」っと番組でメンバーみんなが訴えていました
メンバーも1泊2日では食事はあきらめていましたね でもゲームや悪知恵は一切誰も手は抜いていませんでした 
「体調崩してたけど収録の数日前には何故か回復する」とも
 
新西遊記は食べる事も部屋で寝る事も出来ているのでみんな仕事という事を一瞬忘れて再会を喜んでるように見えて私まで嬉しいです

うだうだ話になってしまいました お忙しいのに失礼致しました

 
【2015/10/01 13:51】 | れん #- | [edit]
【れんさま☆】
こんにちは!

<新西遊記>見てるとやはり<1泊2日>の事も気になりますから、そういうエピソードを教えていただけて嬉しいです♪
確かに視聴者は、「何だかんだ言って出演者は撮影終わってからちゃんと食べてるんじゃないの~!?」って思いますよね(;^ω^A
でも、もし出演者がそういう気持ちでゲームに臨んだらやはり本気感が出ないだろうし、そういう意味では本当に食べさせてもらえなかったんでしょうねぇ・・・

でも今回は何だかんだ言って、皆さんちゃんといろいろ食べられてるから、私も何となく安心して見れている気がします◎
起床ミッションに負けたジウォンさんも結局スンギくんのおこぼれをいろいろ食べてましたし、この回を見てても、ホドンさんが回民街に入って早速屋台で食べてますもんね。
さすがにナPDも、二度と来れるかも分からない外国まで行って、名物料理を全く食べられないのは無しだと思ったんでしょうかね!?(;´▽`A``
【2015/10/02 01:14】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫