韓国のイマドキ言葉☆

 2015-10-16-06:00
<新西遊記>を見ていると、辞書に載っていないような”イマドキ”な言葉がたくさん出て来ていましたよね。

解読するにあたっては、ひたすらネット検索で調べたのですが、それでも分からない言葉もたくさんあったり・・・


そんな時にタイミング良く(!?)韓国語教室で新造語についての記事を紹介してもらいました。


国立国語院が2014年の新造語を発表した、という2015年3月の記事(韓国語)です。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


하루가 멀다고 대중매체와 인터넷 공간에는 사회 현상과 사람들의 취향, 감정 등을 반영하는 신조어가 쏟아진다.

一日と置かず、大衆媒体(マスメディア)とインターネット空間には、社会現象と人々の趣向、感情などを反映している新造語が降り注ぐ。


한국어의 이같은 양상을 관찰하고자 정기적으로 새 낱말(신어)의 출현을 살피는 국립국어원은 2013년 7월부터 2014년 6월까지 일간지 등 139개 온·오프라인 대중매체에 등장한 신어 334개를 조사해 25일 2014년 신어를 발표했다.

韓国語のこのような様相を観察しようと、定期的に新しい単語(新語)の出現をうかがう国立国語院は、2013年7月から2014年6月まで、日刊紙など139個のオン・オフラインメディアに登場した新語334個を調査して、(3月)25日、2014年新語を発表した。


이번에 발표된 신어에는 특정한 행동 양상을 보이는 사람들의 무리를 가리키는 어휘가 27%(92개)에 달한 것으로 집계됐다.

今回発表された新語には、特定の行動様相を見せる人々の群れを指す語彙が27%(92個)に達したと集計された。


주제별로는 사회·경제(24%, 80개), 통신(14%, 47개) 관련 어휘가 많았다.

主題別には、社会・経済(24%、80個)、通信(14%、47個)の関連語彙が多かった。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


고급지다:고급스러운 멋이 있다.

高級感がある


광삭:빛의 속도와 같이 매우 빠르게 삭제함.

光=광の速度のようにあっと言う間に削除


극혐오하다:아주 싫어하고 미워하다.

極嫌悪する。非常に嫌って憎む


금사빠녀:'금방 사랑에 빠지는 여자'를 줄여 이르는 말.

”すぐ恋に落ちる女”を縮めた言葉


꼬돌남:'꼬시고 싶은 돌아온 싱글 남자'를 줄여 이르는 말.
사별이나 이혼 등으로 다시 독신이 되었지만 여전히 이성에게 매력적으로 느껴지는 남자를 가리킨다.

「誘いたくなる帰ってきたシングル男」を縮めた言葉。
死別や離婚などで再び独身となったが、いまだ異性に魅力的に感じられる人を指す。



노관심:관심이 없음.

No関心。興味無し。


뇌섹남:'뇌가 섹시한 남자'를 줄여 이르는 말.
주관이 뚜렷하고 언변이 뛰어나며 유머가 있고 지적인 매력이 있는 남자를 가리킨다.

「脳がセクシーな男」を縮めた言葉。
主観がはっきりし弁舌に優れユーモアがあり、知的な魅力がある男を指す。



눔프족:복지가 필요하다고 생각하지만 복지 비용을 위한 증세에는 반대하는 사람.
또는 그런 무리.
'눔프'(NOOMP, Not Out of My Pocket)와 '족'(族)을 결합해 만든 말이다.

福祉が必要だと思うが、福祉費用のための増税には反対する人。
またはそのような群れ。
「ヌムプ」(NOOMP、Not Out of My Pocket)と「族」を結合して作った言葉だ。



돼지맘:은어로, 교육열이 매우 높고 사교육에 대한 정보에 정통하여 다른 어머니들을 이끄는 어머니를 이르는 말.
어미 돼지가 새끼를 데리고 다니는 것을 빗댄 말이다.

隠語で、教育熱が非常に高く、私教育の情報に精通して他のお母さんたちを導くお母さんを指す言葉。
母豚が子豚を連れて動くことを遠回しに言う言葉だ。



디 공포:통화량의 축소에 따라 물가가 하락하고 경제 활동이 침체 되는 현상에 대하여 느끼는 공포.
'디플레이션 공포'를 줄여 만든 말이다.

通貨量の縮小によって物価が下落し、経済活動が沈滞された現象について感じる恐怖。
「デフレーション恐怖」を縮めて作られた言葉だ。



맛저:'맛있는 저녁'을 줄여 이르는 말.

「美味しい夕食」を縮めた言葉。


먹스타그램:자신이 먹은 음식 사진을 누리 소통망 서비스(SNS)에 올리는 일.
또는 음식 사진을 주로 올리는 누리 소통망 서비스.

自分が食べた食べ物の写真を享受疎通網サービス(SNS)に上げること。
または食品の写真を主に上げる享受疎通網サービス。



모루밍족:제품을 오프라인 매장에서 자세히 살펴본 뒤, 모바일 쇼핑을 하는 사람.
또는 그런 무리.
'모바일 쇼루밍'(mobile showrooming)과 '족'(族)을 섞어 만든 말이다.

製品をオフライン店舗で詳細を確認した後、モバイルショッピングをする人。
またはそのような群れ。
「モバイルショウルーミング」(mobile showrooming)と「族」を合わせて作った言葉だ。



부먹파:탕수육을 먹을 때에 튀긴 소고기나 돼지고기를 소스에 찍어 먹는 것에 반하여, 튀긴 고기 위에 소스를 부어 먹는 사람의 무리.

タンスユクを食べる時に揚げた牛肉や豚肉をソースに漬けて食べるのに対して、揚げた肉の上にソースをかけて食べる人の群れ(派)。

わざわざ新語を作るほどの違いでもない気もしますが・・・(;^ω^A


심멎:심장이 멎을 만큼 멋지거나 아름답다는 말.

心臓が止まりそうなほど素晴らしいとか、美しいという言葉。


심쿵:심장이 쿵할 정도로 놀람을 이르는 말.

心臓がドキっとするほどの驚きを言う言葉。


앵그리맘:자녀의 교육과 관련한 사회 문제에 분노하여 적극적으로 그 해결에 참여하는 여성.

子供の教育に関する社会問題に怒って積極的にその解決に参加する女性。


오포 세대:생활고 때문에 연애, 결혼, 출산, 인간관계, 주택 구입을 포기한 세대.
연애와 결혼, 출산을 포기한 '삼포 세대'(2011년 신어)에서 인간관계와 주택 구입을 더해서 만
든 말이다.

生活苦のために恋愛、結婚、出産、人間関係、住宅購入の5つ(五=오)を放棄した世代。
恋愛と結婚、出産の3つを放棄した「サムポ世代」(2011年新語)に人間関係や住宅の購入を加えて出来た言葉だ。



인생짤:그 사람의 인생에 한 번 있을까 말까 할 정도로 잘 나온 사진.

その人の人生に一度あるかないかほど写りの良い写真。


일자리 절벽:구직자가 일자리를 찾기 어려운 현상을 비유적으로 이르는 말.

求職者が仕事を見つけることが難しい現象を比喩的にいう言葉。


임금 절벽:물가는 지속적으로 오르는 데 반하여 임금은 오르지 않아 경제적으로 어려움을 겪는 현상을 비유적으로 이르는 말.

物価が持続的に上がるのに対して賃金は上がらず、経済的に困難に合う現象を比喩的に言う言葉。


자동봉진:2009년 개정 교육 과정에서 학생들의 창의성과 인성을 길러 주기 위해 도입한 창의적 체험 활동인 '자율 활동, 동아리 활동, 봉사 활동, 진로 활동'을 줄여 이르는 말.

2009年の改正教育課程では、学生の創意性と粘り強さを育てるために導入した創意的体験活動である「自律活動、クラブ活動、ボランティア活動、進路活動」を縮めて言う言葉。


재벌 절벽:재벌의 경제적 독점으로 인해 다른 경제적 약자 집단에게 생기는 불이익을 비유적으로 이르는 말.

財閥の経済独占のために、他の経済的弱者集団に生じる不利益を比喩的に言う言葉。


주거 절벽:급격하게 오른 주거 비용 때문에 경제적으로 어려움을 겪는 현상을 비유적으로 이르는 말.

急激に上がった住居費用のために、経済的に困難に合う現象を比喩的に言う言葉。


창업 절벽:창업을 하여 성공하기 어려운 현상을 비유적으로 이르는 말.

創業をして成功するのは難しい現象を比喩的に至る言葉。


출퇴근 쇼핑족:출퇴근을 하면서 쇼핑을 하는 사람.
또는 그런 무리.
스마트폰이나 태블릿 컴퓨터 따위로 무선 인터넷에 접속하여 쇼핑을 하는 경우가 많다.

通勤をしながら買い物をする人。
またはそのような群れ。
スマートフォンやタブレットコンピュータなどで無線インターネットに接続して買い物をする場合が多い。



핵꿀잼:매우 많이 재미있음.

非常にすごく面白い。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


新造語から、韓国のイマドキが垣間見れますね。

面白い言葉もある一方で、「절벽=絶壁」という言葉も多く、なにかと困難な時代を反映しているようで・・・



뇌섹남(ヌェセンナム)というのは、スンギくんがキム・ヨンチョルさんのラジオに出演した際に、ヨンチョルさんがスンギくんのことを「뇌섹남、脳がセクシーな男」って紹介していましたね。

が、その時はその言葉を知らなかったので聞き取れず・・・。


あと、<新西遊記>1話でスンギくんがジウォンさんのことを「汝矣島の이혼남(離婚男)」って言っていたのは字幕も出ていたので分かったのですが、もう一つ別の言葉も言っていて、その言葉には字幕がなかったので何なのか分かりませんでした。

これも、後から돌싱(トルシン)=돌아온 신글(シングルに戻った人=出戻り)と言う言葉を知って、「ああ、돌싱って言ってたのか~」と分かりました。


どちらも、知っていてこそ聞き取れる言葉だなぁ、と。


全部覚える事は出来ないけれど、こういう例をたくさん見ると何となく”傾向”が見えてきて、知らない言葉が出て来た時に推測が出来るかな~とは思いました。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :韓国語のこと トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/16 08:34】 | # | [edit]
【Oさま☆】
こんにちは!

そうそう、私もこの記事を見ながら「日本語の新造語もよく分かっていないのに・・・」って思いました(;^ω^A
こないだも「とりま=とりあえず、まぁ」って初めて聞いて、何じゃそりゃ!?と思ったトコロです。
(調べてみたら、2006年ごろから若者の間で使われていたとか・・・)

ネットで分からない言葉を検索してみると、たいてい”知恵袋”みたいなサイトで「○○ってどういう意味?」という質問とそれに対する回答があって意味が分かる事が多いですよね。
韓国人でも知らない人がいるような言葉なんだ~って思う事も多いです。

私もこの1か月は結局<新西遊記>の解読してたのを言い訳にして、試験の勉強は全くしなかったです・・・
やっぱり、興味ある方に流れちゃいますね(;´▽`A``
【2015/10/17 21:31】 | まや #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫