ネギ油!?安城湯麺☆

 2015-10-18-00:30
こないだ鶴橋で買ってきた「安城湯麺」で、早速ネギ油ラーメンを作ってみました!

p101707


・・・が、実はアレンジし過ぎて、スンギくんの作ったモノからはほど遠くなってしまいましたが・・・(;^ω^A

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


まずはイ法師、スンギくんが作っていたオリジナルのレシピ(?)を復習♪



p101701

<材料> 購入分

・長ネギ

・白ネギ

・唐辛子

・缶入りの高級(?)ハム

・水

・油

・卵 
(ラーメンには入っていなかった)

・こだわりの中華鍋

(実際に購入したのか不明)・モヤシ


p101708


<手順>

1.長ネギを洗って刻む

2.玉ネギをみじん切り

p101709

3.中華鍋を火にかけ、油を適量投入

4.油が熱する前に刻んだネギを入れる。

5.ネギの香ばしい香りがして来たら、刻んだ唐辛子を加える。

6.みじん切り玉ねぎも追加して、キツネ色になるまで炒める。

p101710

7.中華鍋にラーメン用の水を入れる。

8.温度が上がったら、粉スープ、刻んだ高級(?)ハムを加える。

9.法師の法力と呪文を鍋に振りかける。

p101711


10.麺を2つに割って、鍋に入れる

11.麺を煮込めば完成!



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


ところで、「ネギ油」って日本では(?)中華料理の香味調味料で、スンギくんの作っていたモノとは全然違うんですね。

長ネギの青い部分だけを油で低温で20~30分程じっくり炒めて、油にネギの香りを出してから濾して、油だけを使うそうで。

ネギ油の作り方の一例


これはこれで興味あったのですが、関西では(なのか?)長ネギはたいてい白い部分しか売っていない(白ネギって言うぐらいですから)ので、これは作れないなぁ~と。



話を戻してスンギくんのネギ油ラーメンですが、<新西遊記>動画を見ながら「美味しそう~」と思いながらも、「私だったらもっとネギをジックリと炒めたい」とか「ハムじゃなくてひき肉がいいな」とか思ったので、自己流にアレンジしてみました。


以下、私が作った手順のご紹介。

・・・なんですが、かなりテキトーです。

しかも分量も「いろいろ検証してベストの割合」とか言うのではないので、あえて具体的には書きませんm(_ _)m

だいたい普段も、一応はあれこれレシピを見るんですが、たいてい何か手持ちの材料が足りなかったりするので、「手順や入れるモノを参考にする」という程度にしか見ていないんですよね(;^ω^A


p101704


長ネギと玉ネギを刻む

p101713



モヤシは根切りしてから洗う

p101714



鍋に油を敷き、長ネギと玉ねぎをじっくり炒める。

p101715

最初はネギ類をフライパンで炒めようかと思ったのですが、後でラーメンにする事を考えて、一つの鍋で出来るようにホーロー鍋を使いました。

ちなみにこの鍋は、ストウブというフランス製のホーロー鍋で、メチャクチャ重いんですが、煮込み料理が短時間でおいしく出来るので重宝しています♪

ラーメンに使ったのは今回が初めてですが~

調理道具オタクのスンギくんも持ってたりしないかしら!?(^m^)

p101706



ネギ類に透明感が出てしんなりしたら、ひき肉を加える。

p101716



ひき肉に火が通ってパラパラになってきたら、調味料を加える。

p101717


調味料は、コチュジャン(味噌でもいいかも)、醤油、お酒、みりん、ダシの素を目分量で合わせました。



調味料が具材に絡んだら、ネギ&肉を一旦鍋から出してお皿に移す。

p101718

ネギ類の割合が多い肉味噌って感じ!?

他の料理にも使えそうなので、ちょっと多めに作りました。



ネギ油ひき肉を炒めた鍋にそのままラーメン用の水を加え、モヤシとしいたけ(スライスして冷凍していたモノ)をゆでる。

p101719


お湯が沸いたら、スープと麺を入れて、袋に書かれている時間通り(4分半)煮込む。


ラーメンをお皿に盛り、先ほどのネギ&肉をトッピングし、七味唐辛子とゴマを振って完成!

p101720


写真は相変わらずイマイチですが・・・(;´▽`A``

野菜と肉がたっぷりで、美味しく頂きました♪

ネギ類はかなりしっかり炒めたので、食感はほとんどなく、「甘み」になっていました。

七味唐辛子を振りかけたのと、ネギ肉にコチュジャンを入れたので少し辛みがありましたが、おそらく安城湯麺のスープ自体は辛くないような気がします。

ネギ油ひき肉の味もついているので、安城湯麺自体の味の特徴はよく分かりませんでしたが、クセのない食べやすい味なのではないかと思います◎

日本のラーメンは、麺がゆで上がってからスープを入れるように書いている事が多いと思いますが、韓国の場合はスープを最初から入れて煮込むように書いてあることが多いようですね。


・・・という訳で、「スンギくんのネギ油ラーメンを作るぞ!」とわざわざ安城湯麺まで揃えた割には、かなり自己流で作って、スンギ流からは程遠いネギ油ラーメンとなってしまいましが(;^ω^A


それでも、スンギくんからヒントをもらった料理って事で、また食べたいラーメンレパートリーになりました(^m^)♪


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫