紅葉を見た、ふり!?

 2015-10-26-06:00
先週末の神戸は、秋晴れの良い天気に恵まれました♪

出かけた先で少しばかり紅葉を見かけたので、写真に収めてみました。

t102408


と言っても、実は紅葉はまだ本格的に始まってなかったんですけどね。


そもそもは、森林浴を楽しもうと出かけたのです。

t102404


もみじも、まだ青い葉の木がほとんどでした。

t102402


少しずつ紅葉が始まったかな~という感じ☆

t102403


t102401


その、貴重な(?)紅葉した木を大げさに撮って、いかにも紅葉をたっぷりと見たフリをしてみたり(^m^)

t102409


t102406

真っ赤に紅葉した景色もいいけれど、緑と、紅葉と、秋晴れの空のコントラストもなかなか良いモノです♪


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


ちなみに、紅葉は韓国語で단풍(タンプン)って言うんですが、どうも私、正確に覚えられないんですよね。

厳密に言うと、カタカナで「タンプン」という音である事は覚えているのですが、ハングルの綴りを正しく覚えていなくて、正しく発音も出来ないんです・・・


そもそもこの단풍という単語の発音は、おそらく多くの日本人にとって、かなりやっかいなんです。

アルファベットで表記するなら、tanpungとなるかな。

”ta(다)”の後の”n(ㄴ)”を発音する時、日本人はその次に来る”p(ㅍ)”の発音をする準備として、唇を閉じて発音してしまいがちだからです。

日本語の場合はそれでも”ン”と認識されますが、韓国人が聞くと、唇を閉じて”ン”と発音した音は"m(ㅁ)"の音として認識されてしまいます。

”n(ㄴ)”の音を正しく発音するには、唇を閉じずに、舌の全面を上あごにつけて”ン”と言わないといけません。

そして、”pu(푸)”の後の”ng(ㅇ)”は、唇を閉じずに、舌の先は下げて、舌の奥だけを持ち上げて上あごに押し当てて”ン”という感じかな。

つまり、カタカタで覚えてしまうと、永遠にちゃんと発音出来ないわけです(;^ω^A

ゆっくりと正確に発音する練習を何度もして、さらに手を動かして書いたりしながら覚えるしかないですね。

(・・・って記事に書いたら、覚えられるかな!?と期待して書いてみました(;^ω^A)


가을에 단풍을 구경하면서 산책하면 기분이 완전 좋겠죠^^

(秋に、紅葉を楽しみながら散歩をすれば、気分がすごく良いでしょう^^)


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/26 06:34】 | # | [edit]
【Nさま☆】
こんにちは!

ふふふ、記事を読みながら何度も단풍の発音してみましたか(^m^)
理屈は分かっていても、難しいでしょう!?
こういう音の違いは、大人になってから聞き分けたり発音し分けたりするのは相当難しいと思います。
まぁ、外国人が多少変な発音をしても、ネイティブの人は前後の文脈から何を言いたいのか理解してくれるとは思いますけどね。

スンギくんの映画も、この時期にいろいろな地方に行かれているから、紅葉の美しい景色の中で撮影している事でしょうね!
映画が公開されたら、景色も楽しみですね♪
【2015/10/26 23:53】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫