コスモメンのスンギくんインタビュー☆

 2015-12-03-01:30
<コスモメン>12月号のスンギくんインタビューを読んでみると、すでに公開されていた内容の続きがあったようですので解読してみました。


映画の話、<新西遊記>の話、ダイエット(?)の話、「余裕」の話・・・

どれもなかなか興味深いです☆


c111901


インタビューの、すでに公開された部分は、こちらにて。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


映画<相性>についての話題の続きより

★二人ともコミック演技が上手な俳優だから”ケミ”が期待されます。

コミック要素が少しあるにはありますが、基本的に真面目な作品なので、コミカルなシーンもちょっと細密に表現しています。

僕はこれまでにしてきたコメディ演技から抜け出し、抑えながら演技して、シム・ウンギョンさんも、自分だけのコミックコードがあり、それがシナジー(相乗効果)になると思います。




★映画とは異なり、<新西遊記>ではお兄さんたちに意地悪な冗談を飛ばす姿が自然に見えました。
まじめなイメージとは正反対で驚きましたよ。

実際には僕の本当の姿です。

普段のスタイルを見せただけなのに、<1泊2日>以降ほとんど芸能番組に出演しなかったせいか、新鮮だと見てくださったようです。




★イ・スグンさんに「上岩洞の賭け男」、ウン・ジウォンさんには「汝矣島離婚男」というニックネームをつけたときは本当に大笑いしました。

実際、男性同士酒を飲む時や、プライベートな席で、その程度の冗談は言うでしょう。

過ちを覆い隠したからと言って、みんなが知っている事を知らないふりをするのも変ですからね。

僕はありのまま話しただけなのに、そんなに反応が爆発的になるとは思いませんでした。




★気心知れた人々同士の旅行に出て、より気楽だったのかもしれませんね。
<花よりお姉さん>時、たくさん旅行に行きたいと言いましたが、
それから旅行はたくさん行きましたか?

作品が終わってからちょっと、3~4日行ったことしかありません。

(<君包囲>撮影後、ドラマの監督さんたちと東京旅行をした事を言ってるようですね)

のちにヨーロッパをちゃんと旅行したいです。

旅行としては、ヨーロッパに行ったことがないんですよ。


(聖火ランナーの時と、<花よりお姉さん>の撮影で行ったっきりかな?)



★旅行に行く前に計画を徹底的に立てる方ですか?

適度に計画を立てはします。

でも、食事の計画だけはしっかり組みます。

昼食と夕食をどこで食べるか決めて行くけれども、旅行コースはそんなに予定を組みません。



c111902


★食べることが好きなようですね。
<新西遊記>でも本当によく食べていましたね。
徹底的に管理していると思っていたんですよ。

よく食べる代わりに、運動を熱心にしています。

昔は徹底的に調節しましたが、ある瞬間、誰か作っておいた観念によって、(自分のこれまでの概念が)動くように感じられました。

より健康になって、輝くために管理をするのに、(節制すると)むしろ自分の輝きをどんどん削ってしまっているようで、よりストレスがたまったんです。

自分の体に合わせてバランスを取る事が、より重要なようです。




★料理も学んで、よくすると聞きました。
最近作った料理は何ですか?

関心が高くて、何度か学んだだけです。

外食すると高価な食べ物を、自宅で良い材料をたっぷり入れて作って食べるのが好きです。

最近魚卵(からすみ?)のパスタを作ったんですが、本当に良い魚卵を買って、ざっくりと刻み、魚卵が半分、麺が半分のレベルまで非常にたくさん入れて食べました。


(コレステロールが・・・@o@;)



★そのうち料理や食べ物がコンセプトであるバラエティをしてもうまく行きそうですが?

実際に、<新西遊記>を撮る前に、複数の企画がありました。

海外で屋台の食べ物を続けて食べるストリートフードファイターのようなものも、そのうちの一つでした。

バラエティは僕にとって仕事というよりは、本当に気楽に笑って騒げる遊び場です。

僕と本能的に最もよく合うんですよ。

演技と音楽は惹きつけられるもので、しきりに努力しようとする事のようです。



c111903



★11年目の”内面性”が積まれて、そろそろ余裕がたくさん出来た感じがします。

余裕が少しずつ出来てきたようです。

ちょっと力を抜いて、休む日もあり、すごく急いで考えないのです。

これを悟ったのがここ最近です。

これまでスランプがなく、出演した作品ごとに良い結果が出て、疲れずに働いてきました。

しかし、誰しもずっと全盛期を維持出来ないでしょう。

休まず活動したとしても、そうならないでしょう。

ところで管理をちゃんとしていれば、その輝きの時期がまた戻って来て、またさらに来たりしながらずっと進むんだと思います。

以前は作品をすれば、「これは成功するか、ダメになるか?」ということまで考えていたけれど、今ではもう「神のみぞ知る」という風に考えます。

代わりに、本当にしたい、うまくやりたい、というエネルギーは必要でしょう。




★来年は20代の最後であり、まもなく30代になります。
30代のイ・スンギにどのようなことを期待したらよいでしょう?

本物のイ・スンギが出てくる時期になると思います。

僕も20代初・中盤の僕が、本当の自分の姿だと思っていたのですが、違っていました。

20代後半になって、僕が持っていた男性的な面とよどみない姿が自然に出て来たんですよ。

本当の僕の姿がどんな風なのか、僕も知りたいです。

<新西遊記>で僕の姿に抵抗感がなかったのなら、これから繰り広げられる僕の姿はもっと興味深いことでしょう。

30代には、まっすぐに自分を思う存分に見せたいと思います。



c111904


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


映画はコメディ要素が強いのかと思っていましたが、そうでもないんですね~

まぁ、実際に見てみるまでは、どうなるか分かりませんね!?


以前に部分的にを読んだ時と、全文を読むとまたイメージが違ってきました。

肯定的に捉えないとですね(^_^)☆


そして、スンギくん30歳の誕生日まで、あと一カ月ちょっとですね。





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ 雑誌 トラックバック(-) コメント(5)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/12/03 17:39】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/12/03 22:41】 | # | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
こんにちは!
コメントありがとうございます(*^o^*)

★Yさま
「20代前半が本当の自分だと思っていたけど違った」って言われているけれど、その当時はそれが本当のイ・スンギの姿だったハズですよね。
歳を重ねると共に変化する部分は当然あるし、今から振り返ったら「あの頃は(考え方とかが)若かった」って思う事も当然あるでしょうし。
でもこれからさらに歳を重ねても、スンギくんの根本的なトコロは変わらないと信じています(^_^)

本のタイトル、ありがとうございます!
多分そんな感じのがあったと思うので、また私も本屋に行ったら見てみます(^_-)-☆


★Nさま
コスモメンのインタビューで、思ったよりいろいろな話が知れましたね♪
インタビュアーの方、きっと<新西遊記>を夢中で見られたんでしょうね(^m^)

その<新西遊記>、明日からMnetで放送が始まるんですね!
スマホやタブレットで見れる方法もあるようですが、格安スマホの私はデータ通信量の関係で無理っぽいです(;^ω^A
是非楽しんで見てくださいね!

映画撮影もそろそろ終盤のようですね~
撮影が終わったら、何かあると良いのですが・・・
【2015/12/04 00:49】 | まや #r10PBekw | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/12/04 06:56】 | # | [edit]
【Rさま☆】
こんにちは!

スンギくんの言葉に刺激を受けたRさんの言葉に、私も刺激を受けましたよ(^_-)-☆
目標に向かって、頑張って下さいね!
スンギくんを待ってる間に、自分の道はどんどん進んでおかなきゃですね~=33
【2015/12/04 22:01】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫