翻訳ではなく解読。

 2016-03-09-06:00
これはあくまで、私の中での解釈なんですが~

私がこのブログの中で韓国語を訳している日本語文は、「翻訳文」ではなく、「解読文」だと思っています。


おそらくそう感じている方も少なくないと思うのですが、表現がカタイでしょう?(;^ω^A


なぜかと言うと、直訳に近いからです。


なぜ直訳に近いかというと、私がここで書きたいと思っているのは「滑らかな日本語文」ではなく、「出来るだけ韓国語のオリジナルのニュアンスが伝わる文」だからです。


個人のブログだし、「スンギくんネタで韓国語のお勉強」をモットーにしているブログだから(←いつのまに!?)、そこは「私流の解読」を書かせていただこうと。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


例えば、最近の「解読」でみると・・・


★<그런사람(そんな人)>の歌詞より★

너에게는 기쁠땐 박수가 되고
お前には 嬉しい時には 拍手になって



「拍手になって」って日本語は変ですよね!?

一瞬、「拍手をして」にしようか迷ったのですが、「韓国語ではこういう表現をするんだ~」という感じを残したくて、そのままにしました。

もしかして、作詞したサイさん独特の表現なのかもしれませんが。


存在自体が拍手、みたいな?

ただ「拍手をする」という言葉よりも、より全身で喜びを表現してあげるような?


私はそういう感じかな~と解釈しました。


でももし、日本語訳をすんなりと読んでもらう目的で「翻訳」するとしたら、やっぱりここは「拍手をして」と訳すのが良いだろうなと思います。



★訓練所からの2番目の手紙より★

군대는 체계입니다.
軍隊は、体系です。

숨어서 은둔하던 남팬들을
隠れて隠遁していた男性ファンを




どちらも、漢字語をそのままに訳したので、堅苦しいイメージですよね。

「体系です」って、何となくニュアンスは分かるけれど、日本語的に訳すなら「システム化されています」などという方が分かりやすいかな。

「隠れて隠遁して」とか、意味は何となく分かるけれど、普通使わないですよね(;^ω^A

自然な日本語訳にするなら、「こっそり隠れていた」という感じでしょうか。


でも漢字語は、以前にも書きましたように日本人にとって直感的に分かりやすい言葉だと思うので、スンギくんが使っている言葉そのままが伝わるように♥、漢字語のままにしました。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


あと、받아쓰기(音を聞いて書き取る)をする時ですが、韓国語のお勉強の目的で言うなら、聞き取った音をハングルで書き出せた時点で、目的達成なんですね。

耳で聞いて意味が分かる部分はすんなりと文字に起こせるし、意味が分からなければ、まずは聞こえた通りにハングルを当ててみて、辞書を引いたりして意味を調べて、文章としてちゃんと意味が通ればOKとします。

ハングルで書き出せた=意味を理解出来た、という事になるので、わざわざ日本語訳を書く必要はないわけです。


日本語訳はあくまでブログにアップする為の作業になります。

ハングルだけのダラダラ長い文章をアップしても、ほとんど誰も読んでくれないでしょうからね(;^ω^A


とは言うものの、すでに받아쓰기で集中力消耗しているので、日本語を一字一句打ちこむ気力は残っていません。

なので手抜きして、翻訳サイトを使っています。


でも、実は翻訳サイトを使う、別の目的もあります。

それは誤字チェックです。


自分が打ちこんだハングルにスペル間違いがあれば、そこは変な日本語訳になってしまうので、

「あ、이승기(イスンギ)が이승가(イスンガ)になってる!」

とか気づく訳です。 (←そこ間違えんよーに!笑)

本当は、翻訳サイトを頼りにせず自分でそういう誤字に気づかないといけないんですけどね~



翻訳サイトで訳された日本語は、誤字が無くてもどこか変な訳になる事があるので、まずはそこを修正。

また、気をきかして意訳してくれちゃう事があるので、それに気づいたら、直訳に変える事もあります。(特に漢字語)

でも自分が一字一句打った文章じゃないから、やっぱり見落としてしまう事があって、アップして後から見直した時に「あれ、こんな日本語訳になってたの!?」ってビックリする事があります。(;^ω^A



日本語訳を、翻訳サイトを使わずに一字一句打ちこむのは、歌詞の訳と프승ぐらいかな。

1行ずつハングルの下に日本語訳を書くスタイルの時は、手で打った方が早いからです(^m^)

対語訳をしているので、これまた直訳の固い文章になる場合が多いです。



そんな訳で、このブログの日本語訳は”翻訳”では無く、オリジナルの韓国語のニュアンスが出来るだけ感じられる”解読”(私解釈)ですので、
「私は別に韓国語には興味ないし、滑らかな日本語訳が読みたいんだけど~」
という方には不向きと思います、スミマセン(;^ω^A


あ、それ以前に、あくまで趣味で、あくまで自分の勉強の為にやっている事なので、間違えている事も多いと思いますので、その点もご理解いただければと思いますm(_ _)m


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :韓国語のこと トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/03/09 08:19】 | # | [edit]
【Nさま☆】
こんにちは!

そう言って下さって、ありがとうございます(^_^)

ニュース記事などは、それでもまだキチンとした言葉で書かれているのでマシですが、若者が書いた文章を翻訳サイトにかけたら、全く理解出来ない文章になる事も多いです。
そういう意味では、スンギくんのメッセージも誤打があったりイマドキ言葉があったりで、なかなかちゃんとした日本語では出て来てくれないですよね(;^ω^A

あと翻訳サイトは時々、否定の意味を示す文字をちゃんと判別せずに、全く反対の意味に訳している場合もあります。
不完全な部分も多いけれど、それでも、ざっと大まかに意味を掴むには便利なツールだと思います◎
【2016/03/10 00:50】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫