分からないトコロが大事。

 2016-03-28-06:00
最近、なんだかんだスンギくんネタがあったものだから、全然韓国語について書いていないですね(;^ω^A

まぁ実際、特に記事に書けるほどの話題も無かったのですが。

いわゆる”お勉強”は相変わらずしていませんが、毎日何なりと韓国語に触れることはしています。

最近は、ドラマを見る事ですかね~(^m^)

何度か書いていますように、聞き取りの練習になると思って見始めたドラマ<太陽の末裔>が面白くて、普通に楽しんで見ています。

聞き取れているのは・・・6割ぐらい、かな???

聞き取れない部分、分からない部分も多いですが、映像と想像力で補いつつ見ているという感じです。


ところで、これはドラマに限りませんが、ある程度聞き取りが出来るようになると、知らない言葉がいくつかあっても、なんとなく全体的には何を言っているのか分かるような気がするんですね。

聞き取れる言葉をつなぎ合わせて、どういう話題をしているのかが分かれば、その合間に聞き取れない言葉があっても、前後から判断して意味を推測し、何となく分かったような気になる、といいますか。

その場限りの事で、その状況が把握できるのであれば、聞き取れなかった部分をそのままにしていても、特に問題はないと思うんですけどね。

特にドラマの場合は、まずは楽しく見れれば十分でしょうし。


でも、”お勉強”が目的ならば、”分からないトコロ”こそこだわらないといけないな~とつくづく思うようになりました。

当たり前ですが、分からないトコロをそのままにしていたら、結局いつまでも分からないままですもんね(;^ω^A



例えば・・・と言っても、とっさに良い例は出せませんが~

「私はこれから○○に行かないといけないので、このへんで。」というセリフがあって、○○の部分が聞き取れなかったとします。

でもそのシーンでは、ただ単に登場人物がその場を離れるためのセリフであって、○○が具体的にどこなのかが分からなくても、特に問題がないとします。

すると、その○○という言葉は分からないまま、意識にも残らないまま、完全にスルーされてしまう訳です。


ところがまた別の場面で「以前に○○でそういう事があって、その時に彼は~」みたいなう形でその言葉が出て来たとします。

ところが当然○○は知らない言葉のままだし、意識にすら残っていないから「そう言えば以前に”○○に行く”って話題が出たな」なんて思い出すことも出来ず、「○○」が具体的にどこなのか分からないが為に、そのシーン全体が「何の話題をしているのか分からない・・・」という事態になる事もあるんですよね・・・



じゃあ、その”分からないトコロ”を解決するためには?



私が思いつく方法は、ひたすら耳で音を聞き取って、韓国語を導き出し、辞書を引いて、意味を確認するということでしょうか・・・


という訳で、無謀にもドラマで받아쓰기に挑戦してみたんですね。


ところが、思った以上に手こずり・・・


これまでスンギくん関連の動画などで받아쓰기はちょくちょくやっていましたが、例えばインタビューなどはかなりクリアで聞き取りやすいんですよね。

でもドラマは、ボソボソ話しているシーンやら、効果音などで聞き取りにくい部分も多く。

<太陽の末裔>の場合は軍事用語とか医療用語なんかもよく出て来るのですが、やはり専門的な言葉は馴染みがないから難しいですしね。

どうしても分からない言葉は、セリフを詳しく日本語で訳してくれているサイトなどを参考にさせてもらったりもしてみたのですが、それでも元の韓国語が分からない事も多く・・・(´Д`;)


結局は、1話の途中で挫折しました(;^ω^A



ただ、挫折はしましたが、받아쓰기をやってみて良かった事がありました。

それは、聞き取れていると思っていたけれど、実は聞き取れていない言葉がいかに多いかが分かったこと。

ドラマは特に、映像で分かるシーンも多いので、”聞き取れたつもり”になりがちなんだな~と。



なので今後も、全部は無理だけれど部分的にでも、ちょこちょことドラマの받아쓰기もやってみようと思った次第です。

自分が分からないトコロを見つけて、それを分かるようにするために、ね。


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :韓国語のこと トラックバック(-) コメント(6)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/03/29 12:28】 | # | [edit]
【Mさま☆】
こんにちは!

情熱と言うか、単なる好奇心ですよ~
知りたいから、思わず夢中になってしまうと言いますか。

英語でも韓国語でも、外国語の学習という意味では同じですよね!
人それぞれ合う勉強方法は違いますが、一番大事なのは続ける事だと思います。
そういう意味では、自分が興味を惹かれる事を追及していく事が長続きするコツかな~と。

お互い頑張りましょうね(^o^)/
【2016/03/30 00:08】 | まや #r10PBekw | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/08/01 10:53】 | # | [edit]
【Nさま☆】
こんにちは!

もしかして、わざわざ韓国語ネタの記事を探してくださいました?
最近全然韓国語ネタ記事ないですもんね(;^ω^A
スミマセン~

で、ご質問の件。
ニュアンスの違い、と言いますか。

日本語でも、相手に「難しいかどうか?」を尋ねたい時に
・難しいですか?
・難しいでしょうか?
・難しいのでしょうか?
・難しくないですか?
・・・というような言い方が出来ると思いますが、それぞれちょっとずつニュアンスの違いがありますよね?


「어려워요?」がストレートな言い方だとすれば、「어려운가요?」は、少し婉曲したニュアンスになるようです。
あえて日本語で当てはめるなら、
「어려워요?」が「難しいですか?」
「어려운가요?」は「難しいでしょうか?」
って感じかな?
(スキット全体がどんな流れなのか分からないので、もしかしたら違うニュアンスなのかもしれませんが・・・)

ちなみに、
・難しいのでしょうか?→어려운건가요?
・難しくないですか?→어렵지 않아요?
ってな感じにも言えると思います。

ニュアンスの違いって、難しいですよね(;^ω^A
【2016/08/01 23:52】 | まや #r10PBekw | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/08/02 06:20】 | # | [edit]
【Nさま☆】
こんにちは!

ニュアンスって難しいですよね。
実際、日本語でも無意識に使い分けているから、文法的に違いをちゃんと説明できないし(;^ω^A
ドラマやバラエティなど、実際にネイティブが話している様子を聞きながら「こういう状況ではこう表現するんだな」って”感覚”を徐々に身に着けるとかですかね~
【2016/08/02 22:59】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫