韓国語学習者は増えている?

 2016-04-24-18:00
前にもチラッと書きました通り、最近また週1回韓国語教室に通い始めたのですが。

そもそもは、それまで通っていた教室のクラスが生徒数減少の為に消滅してしまった事が発端でした。

(教室自体は残っています。)

韓流ブームが去ったと言われて久しく、以前に比べて韓国に興味を持つ人も減り、韓国語学習者の数も当然減っているだろうから、それは仕方ないことだと思っていました。

ところが、今回通っているクラスの先生は大学でも韓国語を教えている方なのですが、最近第2外国語で韓国語を選択する学生が増えていると言われていました。

「今は中国語の方が多いんじゃないんですか?」って聞いたら、「韓国語を選択する学生の方が多い」と。

昨年より生徒が増えたから、今年度はクラス数を増やしたんだとか!



私が大学に通っていた頃は、第2外国語と言えばドイツ語かフランス語でした。

もしかしたら中国語もあったかな?

韓国語はおそらく無かったと思います。


よく考えてみたら大学の場合は必須科目なので、「韓国語に興味があるから」という理由では無く「他の外国語より文法が簡単だから」「単位が取りやすそうだから」という理由で選択している学生もいるかもしれません。


韓国に特に興味のない友人にその話をしたら、

「韓国は近いから、気軽に旅行して勉強した言葉を実際に使えると言うのも良いんだろうね。

ドイツ語やフランス語を勉強しても、ヨーロッパまでそんなに頻繁に行けるもんでもないし。」

と言われたのにも、納得~


とにかくキッカケが何であれ、勉強をしてみたら興味を持つようになる人もいるでしょうしね。

そう考えると、韓国語学習者の数は決して減る一方ではないのかな。



今回通い始めたクラスは、登録している生徒は10人以上いるようです。

(いつもどなたかが欠席しているので、出席者という意味では10人以下の事が多い)

以前にチラッと見学した教室でも、15人程の生徒がいました。

生徒数が多すぎて会話が出来る状況では無かったので、そこはやめたぐらいです(;^ω^A


そういう状況を見ていると、確かに減っている訳ではないんだな~と実感します。


だとすると、以前に通っていたクラスは何故、消滅してしまったんだろう・・・(TへT)

以前のクラスは最多ても6人ぐらいで会話練習をするのにちょうど良い感じだったし、教室の場所も便利なところだったし、授業料もそれほど高い方ではなかったのになぁ~

平日の夜のクラスだったから、仕事が忙しくて来れなくなった方が次々辞めていき・・・

新しく入って来る人より辞める人の方が多くて、ついに消滅、という状況でした。



勉強をする事は”自分次第”だから、そういう意味では韓国語学習者の数が減ろうと増えようと関係ないとは思いますが、具体的に考えてみると、学習者が多い方がメリットも多いですよね。

学習者が多ければ、本屋にもいろんな種類の教材が並ぶことになるわけだし。

例えばネットでも、韓国や韓国語についてのサイトをいろいろ見つけることが出来るわけだし。

同じように勉強している仲間がいれば、時に共感したり刺激を受けあったりしながらヤル気を維持できるわけだし。



今の状況が、ブームではなく外国文化のひとつとして定着しているのであれば、このままずっと続いて行くのでしょうか。

だとしたら、学習者として、心強いことです(*^_^*)


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :韓国語のこと トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫