どんな気分だったんだろう?

 2016-04-29-20:30
スンギくんが特戦司の空輸訓練にて落下傘降下を無事に成功させたということで、ニュース記事もいろいろ出ているようですね(*^o^*)

r042911

イ・スンギ、軍隊生活も模範生…パラシュート強化訓練終了

“入隊中”イ・スンギ、上空730メートルからパラシュートでの降下に成功…訓練を無事終える


ところで、これまで記事を読みながら気になっていたのが、「気球からの」降下訓練。

気球といえば、こういうイメージなんですが、こういうのを使うの?と。

r042902


一方で、こういう写真を見たときには、これは漠然と”飛行船”というか、ガッシリした躯体のものだと思っていました。

r042903


そしたら、陸軍特殊戦教育団で先日、気球降下訓練50万回支援を達成したという事で、記事とともにこういう写真を見かけて。

(4/26と言えばまさにスンギくんも気球からの降下訓練をしたと記事にもありましたが、この中にスンギくんはいるのかな!?)

r042908


なるほど!

こう見ると確かに、ガッシリした躯体ではなく、空気で膨らんでいる気球っぽい!



実際に乗る部分は、こんな感じのようです。

r042905

특전사 '코끼리' 강하 훈련 현장より (気球の名前は코끼리=ゾウだそうな)

先日見た記事に「気球が揺れるので、高所恐怖症を克服しなければいけない」とありましたが、たしかにこれは揺れまくりそう~~(>_<)

「同僚が飛び降りる時の振動がじかに伝わるので、ヘリ機からの降下よりもむしろ怖い」んだとか。

それに、気球からの降下は300mほどで、700~800m上空から飛び降りるヘリコプター降下よりも低いようですが、低い方がかえって地上が具体的に見えて怖く感じるような気もしました。




陸軍なのに、トレードマーク(?)を落下傘にしているぐらい、特戦司は落下傘降下が特徴的な部隊で、訓練にも力を入れているんですね。

r042901


3週間の基本空輸訓練を終えて、”降下資格”4回合格すると、下記の左上のバッヂを与えられるそうです。

r042907

(右上の銀色は降下20回、以降、降下回数が増えるごとに、月桂樹がついたり金色になったりと豪華になっていくようです。最高位の方は、1000回以上!)




ところで、今日昼間外出して空を見上げたら、新緑と青空がすごくキレイで☆

r042913


空を見上げながらふと、スンギくんは飛んでいる最中、どんな気分だったんだろう?って考えてみました。


飛び降りる瞬間は怖いだろうけれど・・・


降下していく途中も怖いものなのかな?


風を感じながら、空を飛んでいるような気分は味わえるのかな?


風を受けて、落下傘を操るので精いっぱいなのかな?


周りの景色を見る余裕なんてなかったかな?


もし周りの景色を見れてたとしたら、この季節ならではのキレイな新緑が目に入ったかな?


r042906


除隊した後にでも、聞けるものなら、そのあたりを聞いてみたいな~ナンテ思ったのでした(^m^)


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ in 軍隊 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/04/30 18:31】 | # | [edit]
【Cさま☆】
お帰りなさい(^o^)/

”気球”って言葉だけ聞いたときは何となくのどかな(?)イメージだったんですが、実際の訓練の様子を見ると、怖そうですよね(>_<)

ドラミアは”大長今パーク”に名称変更したんですね~
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=1302606
Cさんに教えていただいたGYAO!の<九家の書>を見ながら、私もドラミア行ったことを思い出していましたよ♪
行く途中、豚の飼育場のにおいが強烈にしたこととかもね(笑)
セットは撮影するドラマに合わせて装飾的な部分は変えても、建物自体の雰囲気はそのままでしょうから、元・百年客館とか元・無形道館とか見たらワクワクされた事でしょうね(^m^)
食べ物は無事、辛くないものを食べれましたか?
【2016/04/30 23:53】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫