ケリョン軍文化祝祭PRのスンギくん☆

 2016-08-21-22:30
先日ちらっと出ていた<地上軍フェスティバル>のチラシとその広報イベントについて、その後いろいろな情報が出ていますね☆

<地上軍フェスティバル>は<ケリョン軍文化祝祭>の行事の中の一つ、というかメイン行事って感じみたいですね。

(ケリョン=계룡=鶏龍)


以下、画像は全てありがたくお借りしておりますm(_ _)m

f082105


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


"계룡軍문화축제로 오세요"


ケリョン市は2016、ケリョン軍文化祝祭の開催を控えて18日から21日まで4日間、イルサンKINTEXで開かれる'2016大韓民国国際観光博覧会(Korea International Tourism Show 2016)'に参加すると発表した。
 
'大韓民国国際観光博覧会'は全国110あまりの自治体と団体が参加し、各地域別に特化された観光商品を知らせて、国内外の観光産業の関係者と消費者たちに祝祭産業を新しい文化産業として提案する行事で、市は'<ケリョン軍文化祝祭>及びケリョンの名所'、<2020年ケリョン世界文化エキスポ>などを集中的に広報する予定だ。  

また、軍の文化祭広報ブースに参加する観覧客を対象に、ブース訪問認証ショットイベントを進めて所定の行事記念品を贈呈するなど、観覧客の興味を通じたSNSオンラインへの露出広報を誘導する計画だ。

特に博覧会期間中、ケリョン軍文化祭広報動画を常時上映して、広報パンフレットも一緒に配布するなど、観覧客の誘致にも力を入れる予定だ。
 
市の関係者は今回の博覧会を通じて"2016、<ケリョン文化祭祝祭>と、国際行事である<2020年ケリョン世界文化エキスポ>の成功的な開催のために、祝祭と連携することの出来る観光トレンドを把握するなど、ケリョン市観光産業の発展を図っていく計画"と話した。
 
一方、<2016ケリョン軍文化祝祭>及び<地上軍フェスティバル>は10月2日から6日まで5日間、ケリョン市一帯で開催され、多彩な体験行事や華やかで素敵な見どころを提供する見通しだ。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


と言う事で、上記の<国際観光博覧会>はすでに終わっていますが、先日インスタで紹介されていたチラシは、この博覧会にて配られていたものだったんですね。


で、ファンクラブ役員さんもこの博覧会に行かれて、よりスンギくんが鮮明に見れるように、認証ショットを撮って来てくださったようです♪






動画と言っても、スンギくん画像自体はおそらく静止画なんだろうなぁ~と思っていましたが、やはりそのようですね。

以下の2枚が、動画の中で使われていた写真かな☆

f082101

長袖状態と言う事は、かなり前に撮ったのでしょうかね?

6月中旬以降に見かけた軍服姿は、袖をまくった夏バージョンですもんね。

g070407



とにかく、キリリッ!と、カッコ良いですね(*^o^*)


f082102

陰になっていて見えにくいけれど、よく見ると親指立ててたんだぁd(^.^)


こちらはチラシ。

f082103



こちらはケリョン市のブースの様子のようですね。

f082104


後ろのボードに黄色い付箋がたくさん貼られているようですが、先日のインスタ主さんも書かれたという、軍人さんへの応援メッセージでしょうか。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


これだけ広報に露出されているんだから、スンギくん自身も行事に参加される可能性はかなり高いですよね(^.^)v


どんな形で参加されるのか、楽しみですね♪


지상군페스티벌(地上軍フェスティバルHP)

계룡군문화축제(ケリョン軍文化祝祭HP)

계룡시 문화관광(ケリョン市文化観光HP)


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


visitkoreaの지상군페스티벌2016 HPに地上軍フェスティバルの内容について少し具体的に書かれていますね。


今年で14回目を迎える地上軍フェスティバルは、陸・海・空軍3軍本部が位置した忠清南道鶏龍市(チュンチョンナム・ケリョン)非常滑走路で開催される世界最大規模の韓国軍文化祝祭である。

特に地上軍フェスティバルは2015年に'祝祭のオスカー賞'と呼ばれるピナクル・アワード・コリア(PINNACLE AWARD KOREA)3つの部門で受賞をするなど名品祝祭となった。

2016年の地上軍フェスティバルは10月2日から6日まで開催され、展示・公演・デモ・体験・競演大会など、5分野44種目、多彩に行われ、'強い陸軍、国民と共にする陸軍'を直接目で見て体験できる良い機会だ。

会場を訪問すれば、ヘリ機・戦車・装甲車など陸軍で運用する最新鋭戦闘装備を直接乗ってみて、記念写真撮影もできる。

地上軍フェスティバルは鶏龍市主催で実施される鶏龍軍文化祭と共に実施され、さらにふんだんな軍文化に接することができる。


イベント内容

●<太陽の末裔>の真の姿を見ることができます。 (展示・デモ)

-武器/機器展示:戦車、装甲車、天馬、飛虎スリオンヘリ機、多連装、自走砲、パトリオットなど総170点余り展示

-特戦司の高空降下、特攻武術、軍服(特戦服)の着用、対テロ装備体験など

-陸軍歴史館、兵営生活館、安全文化館、在韓米軍の広報館、募集広報館など

-6ㆍ25の惨状写真展示、遺体発掘遺品展示会や強い陸軍写真展示、ウェアラブル・スーツ展示/試演など


●ヘリ機/戦車/装甲車に乗ることができます。(体験)

-ヘリ搭乗体験、装甲車/山岳用車両搭乗体験、軍馬体験、自主走行自動車など

-兵営訓練体験、ペンキの件射撃、軍事用交戦模擬機体験、鶏龍台内のツアーなど


●一緒に交わって疎通する陸軍の趣と魅力を感じることができます。(公演)

-韓/米連合機動テスト、儀仗隊モデル、軍楽隊(軍、外国軍)公演

-ミュージカル、陸軍パレード、慰問列車公演、ブラックイーグル飛行、フリンジ公演など


●国民と共にする豊かな競演大会が繰り広げられます。(競演大会)

-ドローンレーシング競演大会、青少年有望株ゴルフ大会など付帯行事

慰問列車公演、陸軍航空祝賀飛行、陸軍パレード、ミュージカル(ヒオロス)など




やはり今年の目玉は<太陽の末裔>の影響で「特戦司」なんですね。

スンギくんが所属する部隊について、より具体的に垣間見れるのはタイミング的にラッキーかもですね。


・・・いや、具体的に見たら、ショックを受けるかな・・・


しかし、高空降下って・・・・・・(@_@;)

ま、まさか、スンギくんが降下したりは無いよね!?(;^ω^A

「高空」降下だから、ベテランの方がパフォーマンスしながらショーのように飛ぶんでしょうね、きっと・・・


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ in 軍隊 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/08/23 20:48】 | # | [edit]
【Hさま☆】
こんにちは!

<太陽の末裔>のブームがあったから、フェスティバルには軍隊や特戦司に興味を持つ女子もたくさん訪問するのかもですね~
スンギくんが地上軍フェスティバルに登場したら、マスコミやファンの写真や動画などでリアルタイムのスンギくんを、今度こそ「堂々と」見ることが出来ますよね♪

<キング>、私もリアルタイムで見た時より、日本のDVDレンタルで改めて見た時の方が楽しめました!
若い王様役のスンギくん、カッコ良いですよね(^m^)
【2016/08/24 22:43】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫