兵馬俑展を見て来ました☆

 2016-09-23-06:00
現在、というか10月2日まで大阪の国立国際美術館で開催されている「始皇帝と大兵馬俑」を見に行ってきました。


すでに福岡と東京でも開催されたようですので、ご覧になった方も多いでしょうか?


大阪は7月から始まっていたのですが、美術館が駅から遠いので暑い時期に行くのは避けていて、最近ようやく涼しくなったのでいよいよ行く運びになった次第です。


兵馬俑と言えば、<新西遊記>でスンギくんたちが訪れたところですよね☆

16092208


と言うわけで、スンギくんと同じ気分を少しでも味わえるかな~!?って事で(^m^)

行った日は雨の予報で、休日ではあったけれど、雨の予報なら観客は少なめじゃないかな~と目論んでいたのですが・・・・。


なんのなんの!

行ってみたら、すごい人だかりでした(>_<)


建物入るのにも、チケット買うのにも、展示会場に入場するのにも、とりあえず行列!

とは言うモノの、行列は思ったよりスムーズに流れたので、実際にはそんなに待ったわけでは無かったのですが、それでもいきなり行列を見るとちょっと気勢をそがれますね(;^ω^A


いざ展示会場の中に入っても、案の定の人だかり=33


ところでこの展覧会は「始皇帝と大兵馬俑」って事で、お目当ての兵馬俑以外にも始皇帝のゆかりのアレコレ(←大ざっぱ過ぎ・・・)の展示があるんですね。

アレコレ・・・って装飾品とかだったんですが、そんなに大きくない展示物に人がたかっているもんだから、なかなか見えなくて、ノロノロと人が流れるのを待って、見て・・・という感じ。

なんだか目的の展示に着く前に、すっかり疲れてしまいました(´Д`;)


そしてようやく、お目当ての兵馬俑の展示コーナーに到着~


一番メインの会場は、本物の兵士像が10体ほど(?)、わりと広い空間にゆったりと置かれていました。


像は等身大なんだとしたら、結構大きく感じました。

立像の高さが190cmぐらいあるそうです。

体格もかなりガッシリしているから、なかなかの迫力!


※以下、写真は全て、撮影コーナーのレプリカです。

16092204

表情は本当にひとつひとつ違っていて、ポーズとかもいろいろなパターンがあって、西安の本場にはこんなのが8,000体もあるんだと思うと、途方もない規模だな~と(@o@;)



兵士の表情を見ながら私は、「この兵士はだいたい何歳ぐらいなんだろう!?」とか考えてしまいました。

なんとなく「おじさん」なイメージだけど、兵士だからきっと若いんだろうな~

16092203

肩のあたりはものすごくガッシリなのに、足が妙に薄っぺらい(?)のが気になりました。

誇張しているだけなのか、当時の体格が実際そうだったのかな?


16092202



撮影コーナーもすごい人だかりで、思うような写真を撮るのはなかなか困難でした(;^ω^A

16092201


美術館での展示はほんの一部分だけだから、そこまでの迫力は感じなかったけど、それでも電車で行ける距離で、ほんの少しでも兵馬俑の雰囲気を味わえて、なかなか面白かったです♪


16092205


ただし、もう少し人が少ないと良かったんですけどね~



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


*おまけ・その1*


会場の外の床に描かれていたイラスト。

スマホの画面で見たら、立ち上がっているように見える・・・という説明だったんですが、どうみても立体的には見えず・・・(T.T)

16092206

角度が悪かったのかな~


こちらは確かに、立ち上がっているように見える!!





゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


*おまけ・その2*


観賞後のお茶タイム♪

16092207

堂島ホテルのケーキ、美味でした(*^~^*)


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫