地上軍フェスティバルに参加して☆

 2016-10-05-01:00
改めまして、ただいまです(*`・ω・)ゞ

3日間の地上軍フェスティバル参加を終えて、帰国しました。


空港から職場に向かうバスの中から、とり急ぎ更新した記事についてですが、多分現場に行かれた方には何となく分かっていただける事だと思うのですが、現場に行かれてない方には、抽象的すぎていまいちピンと来ない話だったかもしれません。


その事について、レポ記事の中で時系列で書いて行こうと思っていたのですが、あれこれと詰め込み過ぎると「結局何を言いたかったのかよく分からない」という風になるかもしれませんので、とりあえず今回のイベント参加を通して感じた事だけを先に書いてみようかと思います。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


1日目の前夜祭。

私は当日お昼過ぎにソウルに着いてから会場に向かったのですが、現地では早い時間からすでにたくさんの観客が待っていて、前から順番に席についている状態でした。

私が着いた頃には、「とにかく今空いている、少しでも良い席に!」という感じだったので、独りで空いた席についたんですね。

そして周りを見回したのですが、私の周りでスンギファンらしき姿を、なかなか見つける事が出来ませんでした。

ユノさんファンに取り囲まれていたのです。

というか、私の周りだけでなく、会場全体がそんな感じでした。

もちろん、見覚えのあるミントグリーンのペンライトを、所々でポツポツと見つける事は出来ましたが・・・


スンギくんが出る公演なのに、周りにスンギくんファンがいない・・・という状況を、すごく心細く感じたのでした


そうこうするうちに前夜祭が始まり、芸能人出身兵士たちの公演の時間。


いざスンギくんがステージに上がると、会場からは私が思ったよりも大きな歓声が上がりました。


「なぁんだぁ、アイレン、ちゃんといるやん!」

そう感じられて、ちょっとホッとしました。

スンギファンの数が少なくて、盛り上がらなかったらどうしよう・・・

そんな心配さえしてしていましたから(;^ω^A


でも、私の周りにはやはりそんなにアイレンがいなかったようで、声援を送るファンもほとんどいなかったんですね。

なので、私も何となく歓声を上げにくく・・・

というか、ちょっと声を出してみたんですが、妙に浮いている気がして(;^ω^A

結局、何となく遠慮がちに声援を送るようになってしまったんです・・・


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


2日目。

この日は、本来は野外ステージで公演が行われる予定でしたが、雨が降る確率がかなり高かった為、室内の大講堂での公演に変更、という公示が事前にありました。


その為に、想像を超える大混乱が起こりました。

その大混乱については、また別の機会に書くとして・・・



で、結果的には、午後に野外ステージで急きょ公演が行われることになったんですね。

そのアナウンスは本当に突然で、私自身はそのアナウンスを知らなかったのですが、ファンたちが突然野外ステージの方に移動して行くのを見て、とりあえずついて行って、適当な場所を確保して座りました。

その時もやはり、私の周りはユノさんファンだらけでした。


そして、その日の公演もまた前日と同じく、声援を送りにくい環境でした・・・



その日の晩、ホテルに戻ってから、実は午後に室内の大講堂でも公演をしていた事を知りました。

それを知って、まずはちょっとショックでした。


そしてその次に考えたのは、「一体その大講堂の公演に参加出来たアイレンはいたんだろうか?」という事でした。

状況からして、参加出来たアイレンがいたとしても、ホンの数人だったんじゃないかと思います。


アイレンがほとんどいない会場での公演・・・

スンギくん、寂しくなかったかな?(ノ_-。)



規模が大きいユノさん(もしくは東方神起)ファンの勢いに完全に飲みこまれて、スンギファンは成すすべがない状況でした。

おそらく多くのアイレンが、同じ虚脱感を覚えたんじゃないかと思いました・・・



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



そして3日目。


この日は、イベント開始前に大雨が降ってどうなる事かと思いましたが、幸いイベントが始まる時間には快方に向かって行きました。

午前の公演を見る為に、朝から行列が出来ていましたが、野外ステージはそれでも収容人数が多いので、大した混乱なく入場出来ました。

で、また適当に空いてる席を探して座ったのですが、ふと周りを見回すと・・・


なんと、ちょうどアイレンが固まっているエリアだったのです!!

実はその場所が、司会をしているスンギくんを正面に見れる位置だったのでした◎


とにかく、アイレンがたくさんいるのを見て、私はすごくホッとしました。

アイレンが周りにほとんどいない状態で公演に参加するという経験をして、周りに”仲間”がいない事が、ものすごく寂しい事なんだと知ったから・・・。


そしてスンギくんが、まずは午前中のMCとしてステージに登場。

周りのアイレンが一斉に、大歓声を上げました。

その歓声に乗って、私も大きな声を上げて声援を送る事が出来ました♪

同じ人数のファンが会場にいても、バラバラに声援を送るより、まとまって声援を送った方が、何十倍も大きな声援になったように思います◎


スンギくんもすぐに気づいてくれて、完全にこちらの方を意識してくれていました(^m^)



そして午後の公演。


この日、ユノさんは夜に別の会場でイベントに登場する予定でした。

その関係か、芸能人出身兵士の公演の中での順番が、一番最初だったのです。


そして、ユノさんの公演が終わったら、ユノさんファンの皆さんは一斉に席を離れて、夜の会場の席取りに向かいました。

それはファンとして当然の動きだと思います。

もしスンギくんが同じ状況だったら、私だって先に席を立つでしょうから・・・



とにかく、それまでギッチリと詰まっていた会場が、一気に空いてしまいました。

そんな中始まった、スンギくんの公演・・・


多分アイレンはみんな、そんな状況だったから余計に、より大きな声援でスンギくんを応援しよう!と思ったハズです。

声援にものすごく一体感がある!と、私は感じました。

そして声援を送りながら、アイレンの思いがスンギくんに確実に伝わっている!と感じられたのでした☆


そんな経緯があって、アイレン万歳!って思ったわけです。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


今まであまり意識する事のなかった他のスターさんのファンたちと今回一緒になって、これまで感じた事もないような事をいろいろ考える機会となりました。


もちろん、アイレンの中でだっていろいろなトラブルがあって、モンモンとするような事もちょっと・・・・・・

・・・ん?

・・・いや、いっぱい、か!?

・・・あったけれど(笑)、いざという時には一体になれる心強さを今回初めて感じたのでした。




・・・って、そう感じたのは、私だけかな?(;^ω^A

同じ現場にいらっしゃった皆さん、どうでしたか?



にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :2016地上軍フェスティバル トラックバック(-) コメント(3)
タグ :
コメント
【】
まやさん^ ^
帰ってきてすぐのレポもありがとうございます。

ホントに私も同感ですよ。3日目は、まやさんや、たくさんのスンギファンの方に助けられて
一緒に応援できてとっても楽しかったです。私が別行動だったから、長い行列の中、ずっと外でスンギくんの声を聞いていて、やっぱり周りにはスンギくんのファンがいない中で、1人でいるのは、心細かったのですが、みんなでいるとこに座ることができた時、応援にも遠慮なく思いっきり参加できましたし、スンギくんがそれに答えてくれてるのがわかって、ホントにホントに来てよかったって感じました。
結局は、いろいろあってもすごい楽しかったという思いで帰国できました。
まやさんをはじめ、お友達のMさん.Nさん、Oさん他にもアイレンのたくさんの皆さんに感謝です。
【2016/10/05 06:30】 | ナビ #- | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/10/05 20:46】 | # | [edit]
【】
まやさん、こんにちは!

私は6日に帰国して、今デジカメやスマホの写真の整理を始めたところです。
一週間前が前夜祭だったなんて、ホント時が経つのは早いですね~軍フェスに参加した3日間は異次元の世界に行っていた感覚です(笑)
もちろん毎日違った感動がありましたが、やはり3日のスンギくんの公演が一番心に残ってます。何せ約2年ぶりの生歌でしたし、席もラッキーで^^ まやさん、Nさん、Mさん、Oさん、お世話になりありがとうございましたm(_)m

「アイレン万歳!」そーですね^^
ユノペンさん、スジュペンさんから、「一体感があるね」「まとまってるね」「羨ましい」などとお褒めの言葉を頂き、うれしかったです。まやさんがおっしゃるようにいろいろあるけれど、私たちのよりどころはやっぱりアイレンですね。
4日の夜の金岩洞のコンサートも4時間弱並び待ちましたが、きちんと現地スタッフさんと話をして下さっていたようで、私たちアイレンが最初に入場することができました!

一年後、スンギくんの除隊をアイレン皆で盛大にお迎えしたいですね^^
【2016/10/08 17:30】 | nancy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫