ユノペンさんからのメッセージ☆

 2016-10-07-00:00
なんと、前の記事にユノさんファンからのコメントを頂きました。

「地上軍フェスティバルの行き方」の検索がキッカケで、こちらのブログに来て下さったそうです。


とても嬉しい内容だったので、ご紹介させて頂きたいと思います(*^_^*)

(画像はありがたくお借りしております)


f100601


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


(一部、編集しています)


まやさん、初めまして。

今回どうしても地上軍フェスティバルに行きたくて、「行き方」を検索して、このブログを見つけました。

実は私、ユノペンなんです。


フェスティバルには、3日の日に参加しました。

午後の公演の時、私は偶然にもイ・スンギさんのペンの近くに座りました。

ユノのステージが終わった後、私は夜の公演の為の席確保には行かず、そのまま会場に残っていました。


イ・スンギさんの応援、楽しかったです。

年配の韓国ペンの方が前まで行って、すごく熱心に応援していたり、若いペンの方は嬉しそうに歌っているスンギさんをバッグに父親に写真を撮ってもらっていたり・・・

私は一番前の席に座っていたので、スンギさんを見に前に行ったら、韓国のペンの方が空いている場所に入れてくれて・・・みんなとてもいい人ばかりでした。

歌はわからなかったのですが、とにかく私も一生懸命応援しました。

楽しかったです。


帰りの電車で現地で知り合ったユノペンと話をした時、「先に会場を出てしまって申し訳ない気持ちでいた。」と言っていました。

やっぱり、昼間のユノのステージが終わった後すぐに会場を出ないと夜の会場の席は取れなかったので、仕方がないと思います。

まやさんがブログの中で、ユノペンが先に会場を出ていったことに対して「ファンとして当然の動きだと思います」と書いてくれたことにとても感謝します。

もちろん、その人には、スンギさんのステージがすごく盛り上がっていたことを伝えました。



まやさんにいろいろな意味で感謝の気持ちを伝えたくて、長々と書いてしまいました。

鶏龍までの行き方とか・・・

ユノペンなのでコメントを書くことは失礼かと思いましたが、どうしてもお礼が言いたくて。

ありがとうございました。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



失礼だなんて、とんでもないです!

ユノペンさんがあえてこちらに思いを伝えて下さった事が、すごく嬉しかったです(*^o^*)

ありがとうございます☆☆☆


というか、非公開コメントを勝手に公開してしまってスミマセン・・・

特に個人を特定できる内容ではないと判断し、”とあるユノペンさん”という事でご紹介させて頂きましたm(_ _)m



でもって、コメントを読ませてもらいながら、思わず私自身の態度を顧みてしまいました・・・

こちらで、ユノペンさんが読んで不快になるような事は書いていなかったでしょうか!?(;^ω^A



私自身、本来ユノさんには特に興味は無かったのですが、スンギくんと同じ時期に入隊されているという事もあって、最近になって少し興味を持つようになりました。

少し前にあった、ユノさんが特級戦士(でしたっけ?)に選ばれたニュースなども、印象に残っています。

スンギくんと同じように、「まじめに軍服務をこなしているスターさん」という意味で、勝手に仲間意識を感じてみたり、ね。


そうこうするうちに、地上軍フェスティバルの話が出はじめ、スンギくんやユノさんやスーパージュニアの皆さんがどうやら参加するらしい・・・という事が分かり。

p090404


その時に私が思った事・・・


一般の人が参加出来るイベントなら、ファンがたくさん現地に行くよね?

ユノさんやスーパージュニアの皆さんって、ものすごいファンの数が多いよね?

それに比べて、スンギくんファンはどうだろう!?

スンギくんって、韓国内で好感を持っている人はとても多いけれど、地方のイベントまでわざわざ足を運ぶほどの熱心なファンってなると、そこまで多くは無い気がして・・・


・・・で、「スンギくんに大きな声援を届けてもらいたい!出来るだけたくさんのスンギファンに、現地に行ってもらいたい!」との思いから、会場への行き方などを記事にするに至った訳です。



いざ私が現地に行ってみて、予想以上に、ユノさんファンさんの数の多さに圧倒されました。

どこに行っても周りはユノペンさんの赤いカラーに囲まれていました。


それを見て、スンペン=アイレンはどこにいるの!?って不安になった事は、すでに書きましたね。


その時に、周りのユノペンさんと仲良くなろうとか、一緒に応援しよう、というような事は特に思わなかったんです。

かと言って別に敵対心を持った訳では無く、ただ、他のスターさんのファンだから親しくなる事もないだろう・・・という感じで。


でもその時に、もし近くのユノペンさん(日本人がすごく多かったです)に声をかけて親しくなっていたら、スンギくんの歌も、ユノさんの歌も、お互いに一緒に楽しめていたかもしれませんよね。


実際の私は、1日目のスンギくんの歌が終わった後、興奮して友だちにラインやらで「カッコ良かったよ~」なんて送ったりして、ユノさんの歌はちゃんと聴いていませんでした(;^ω^A


ところが、翌日の公演でスンギくんが歌っている時に、周りの他のファンの方たちが全然乗っていなくて、私の近くにいた韓国人が「あの人たち、拍手ぐらいすればいいのに・・・」ってブツブツ言っていました。

その声を聞いて、自分の前日の態度を思い出し、ハッとしました。


で、スンギくんの後に出てきたユノさんの歌の時、拍手をしながら、ちゃんと公演に集中しました。

ちゃんと聴いたら、知らない歌でも楽しい気分になれるもんなんですよね♪

ユノさん、カッコいいし(^m^)

私基準では、スンギくんには敵わないけどね(笑)


コメントを下さった方も、おそらくそんな感じだったんだろうな~って思いました☆


f100602



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


もうお一方、これはこちらへのコメントではありませんが、素敵なユノペンさんからの動画プレゼント。

[윤호FANCAM] ユノペンが撮影した軍フェス☆イ・スンギ Lee Seung Gi

↑上記リンクyoutubeサイトにユノペンさんからのメッセージが載っていて、感謝の気持ちを「いいね」クリックで表現する事が出来ます。


暖かいメッセージですね♪


私はとにかく、スンギくんを応援する事ばかりを考えていて、ユノさんやユノペンさんにそんな風に思える余裕がなかったなぁ。

ブログにコメントをくださったユノペンさんや、youtube動画をプレゼントしてくださったユノペンさんのコメントを読ませていただきながら、自分が応援しているスターだけでなく、共演しているスターさんやそのファンの事も思いやれる、もっと懐の深いファンにならないといけないな~と思った次第です(;^ω^A



にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :2016地上軍フェスティバル トラックバック(-) コメント(3)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/10/07 10:55】 | # | [edit]
【】
コメントくださったユノペンさん、こんにちは。

他ファンブログにコメント書くのは勇気が要ったと思います。
会場の様子と感想を伝えていただき、ありがとうございました(^^)

【2016/10/07 12:20】 | mochi #- | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/10/07 22:28】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫