2016年10月2日の地フェス参加レポ☆その1

 2016-10-12-06:00
渡韓2日目、10月2日(日)はいよいよ地上軍フェスティバルの正式開幕日。


前日の前夜祭、会場に行ったのは遅めだったけれど結局はそれなりに良く見えたので、この日も同じ感じだろうと気楽に考えて会場に向かいました。

ところが現実は、「行けば、見れるだろう・・・」という考えが、いかに甘かったかを思い知らされた1日でした。


例の、大混乱が起こった日です。



以下、この日私が見聞きした事、感じた事をわりと細かく書いていますが、あの場にいなかった方にはイメージがわきにくく、分かりにくいかもしれません。

(私の文章表現力が乏しいせいもあります、スミマセン・・・m(_ _)m)



てか、現地にいた私でさえ全体的に何があったのかよく分からないまま、状況に振り回されているような感じでした(@_@;)


そんな混乱ぶりを、自分が体験した記録として、覚えている範囲で書き留めておこうと思います。



なので、適当にサラッと読み流してもらったらと思います(;^ω^A


あ、でも、記事の中にMさんがシェアしてくださった動画を貼っていますので、そこはお見逃しなく~(^_-)-☆

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



10月2日(日)


この日は雨の予報があり、主催者HPにも事前に公演の内容変更の公示が出ていました。

午前の開会式は雨天でも野外のメイン会場で10分ほど簡素に行い、午後に室内の大講堂に場所を移して公演を行う、という予定になっていました。


その予定を知った時に私は

「開会式にはスターの皆さんも参加するだろうから、ファンも当然参加するし、それが終わったら一斉にシャトルバスに乗って室内の大講堂に移動する感じになるのね~」

と考えたのです。


早く行けばそれだけ前の席に行けるのかもしれませんが、まぁ前日の感じからしたら、そこまで早く行かなくても見ることは出来るだろう、とノン気に構えていました。



ところが、実はその後さらに公示が出ていて、大講堂に行くためには必ず軍のシャトルバスに乗らなければならず、そのシャトルバスは15台しか用意されないというのです。


私たちがその公示に気づいたのは当日朝、ホテルから会場に向かう路線バスの中でした。

友人が慌てて

「バスが15台しかないって事は、もしかして開会式よりも、シャトルバスに乗る列に並んだ方がいいんじゃない!?」


・・・確かに、10分ほどで終わる開会式よりも、歌がある大講堂公演を優先した方が良いのかも・・・


って事で、会場に着いたら早速、大講堂行きのシャトルバスの乗り場を探そうと奥へ奥へと歩いていたら、メイン会場が見えてきました。

そしてそのメイン会場のそばに、大きな行列が出来ていました。

それは大講堂行きのシャトルバスに乗るための行列で、並んでいる人たちの腕には、例によってマジックで整理番号が書かれていました。


顔見知りの韓国スンペンさんを見かけたので、どういう状況なのか聞いてみたら、

「バスには700人しか乗れない。待っていてももう乗れないよ。」

と気落ちした様子で言われました。

そのスンペンさんの腕に書かれていたのは、700番を越えた番号でした。


う、ウソでしょーーーーおぉ(ノД`)・゜・。


さらに、

「雨は今は降っていないけれど、昨日のうちに大講堂に公演の設備を全部移動してしまったから、今日はたとえ晴れても、ここでは公演は出来ないらしいよ。」

と説明してくれました。



バス待ちの行列には、早い方は、夜中の2時ぐらいから並んでいたそうです。

待っている方たちの方を見ると、レジャーシートに座ったり簡易の椅子を用意していたりして、完全に長時間待つ覚悟でいたようです。



ところがその後、別の人に聞くと「とにかく列に並んでいたらバスに乗れるらしい」とも言われ・・・

「いやいや、腕に番号が書かれてない人はどんなに並んでもダメだ」とも言われ・・・



「あの女性に声かけたら、番号もらえるかもしれないよ」とも言われて、その女性の所に行ってみたのですが、「もう番号は発行出来ない」と言われました。

「そこで並んでいたら、バスに乗れるんですか?」って聞いたら、

「私も分かりません。軍人の心次第ですから。」

という回答。


え!?・・・行列を管理されていながら、バスに乗れるか分からないって、どういうこと!?

この女性は何者!?


実はその方はユノペンさんで、先着順の行列の1番最初に並んだ人で、その列を仕切る権利がある「マスター」と呼ばれる人なんだとか。


そういえばスンギくんの過去のイベントでも、主催者ではなくファンが先着順の列を仕切っていましたが・・・


ただ、腕にマジックで先着順番号を書く、というやり方には驚きました。

誰かに代理で並んでもらうことは出来ず、必ず本人が並ばないといけないということですよね。

しかも、ただ腕に番号を書くだけではなく、その後何度も確認点呼があり、その時に不在であれば、番号は無効にされてしまうそうです。



これがユノペンさんの住んでいる世界なんだ・・・!!(@ ̄□ ̄@;)



なんか、カルチャーショックでした。

とにかくユノさん(もしくは東方神起)はファンの数がとてつもなく多く、それだけ常に先着順の競争が激しくて、これまでにいろいろなトラブルもあったんだろうな・・・と察します。

だからファンも、熾烈な先着順争いになると分かっていて、ずいぶん早くから並んでいたんですね・・・


スンペンも、「今回はユノペンさんと一緒だから、大変なことになりそうだ」と分かっていた方は早めに行動されていたようですが、それでもユノペンさんの動きに比べたら遅れをとってしまった方が多かったのではないかと思われます。



まぁとにかく、私は完全に出遅れてどうしようもない状況だったので、列に並ばず、メイン会場の周りをウロウロしていました。


一方でメイン会場ではずっと、何かイベントを進行しているような音が聞こえていました。

私は、何か地元の人のイベントをしているんだと思っていたのですが、ユノペンさんいわく、「今その中にスンギさんいるよ。スンギさんファンは、ここに並ばずに中に入った方が良いんじゃない?」


えぇっっつ!?Σ(・□・;)


言われてみたら、確かにスンギくんらしき声が漏れ聞こえていましたが、まさかこんな時間から何かしているとは思っていなかったので、全然気づいていませんでした。


開会式は11時からの予定で、その時点では確かまだ10時前でした。

・・・開会式の時間が早まったの???


慌ててメイン会場の入り口の方に行ったのですが、軍人さんたちがガードしていて中には入れないようになっており、入り口の手前から何とか会場の様子を覗き見ようとする人たちの人だかりが出来ていました。

客席にはすでに観客が入っていて、どうやらリハーサルをしていたようでした。



・・・ってことは、私は開会式の会場にも、もう入れないってこと!?



午前中の開会式も見れない・・・


午後の大講堂公演にも行けない・・・


私、いったい何しに来たんだろう・・・(TへT)



そうこうするうちに、午前11時になり、メイン会場では開会式が始まりました。


ステージの上に、スンギくんがいる!

そう思うとやっぱり諦めきれなくて、会場の入り口の方に行ってみたら、先ほどより人だかりが減っていて、そこから少しだけ中の様子をのぞくことが出来ました。


と行っても、そこからスンギくんが立っているステージは一番離れたところにあって、司会をしているスンギくんの姿は、遠くに小さく見えた程度でした。

それでも、「そこにスンギくんがいる!」ってことで、しばらくそこから開会式の様子を見ていました。



ところが、10分ほどで終わると思っていた開会式でしたが、最初のセレモニー的なのが終わるといろいろな出し物が始まり・・・

雨はパラパラ降ったり止んだりの状態の中、どうやら本来予定していた通りの開会式をしているようでした。

出し物は延々と続く様子で、その間はスンギくんもステージには上がりません。


雨が降ってるし、スンギくんは見れないし、外のバス待ちの行列の状況に何か変化が起きてないかも気になったので、私と友人はいったん会場の入り口から離れました。


で、また会場の周りをウロウロしていると、「ユノがこれからここで公演をすることになった」というような話が聞こえてきました。



ところで、おそらく開会式中の、ステージで出し物をしているタイミングだと思うのですが、友人Mさんが会場裏側を通りがかった時に運よく、ステージ裏にいるスンギくんの姿を見ることが出来たそうです☆

スーパージュニアの皆さんと待機中~。

後姿ですが、おもちゃの扇風機をグルグル回しながら風に当たるスンギくんがツボです(^m^)

扇風機を自分で回すぐらいなら、うちわの方がよっぽど涼しいんじゃないのぉ~!?



↑スマホ表示用に小さく埋め込んでいます。

PCなど大きな画面で見られる場合は、youtubeサイト↓からご覧くださいませ~

https://youtu.be/BSAVuonY-OE


Mさん、またまた貴重な動画を見せてくださり、ありがとうございます(*^o^*)


今回の地上軍フェスティバルでは、ステージの上だけでなく、こんな風にステージ裏のスンギくんの動画や写真もたくさん公開されていましたよね。

実際、客席からもステージの奥がよく見えたし、会場の裏側に回ると、皆さん普通に歩いたり談笑したりしている様子を間近に見ることが出来たみたいですよ☆



そうこうするうちに突然、メイン会場のそばでバス待ちで並んでいた人たちがドッと、すごい勢いでメイン会場の方に流れていきました。

先ほどまで封鎖されていたメイン会場の入り口は解放されて、中に入れるようになっていました。


私たちも、何がなんだかわからないまま、とりあえず皆さんの流れの後ろに続いて会場の中に入ってみました。

中では、本来は観客は入れない場所(出演者が出し物をする広い場所)に、観客が入れるようにしてありました。


ひとまず座る場所を確保してから、周りの人に「どうなってるの?」と聞いてみたら、どうやら本当にユノさんのステージが急きょ行われることになった、との事。


シャトルバスに乗れない=大講堂にいけないユノペンさんたちが「何とかしてほしい」と訴えられたからでしょうか・・・?


「って事は、ユノさんが終わったら続いてスンギくんやスーパージュニアの皆さんも同じように歌ってくれるのかしら!?」と期待したのですが、残念ながらこの時のステージはユノさんだけだという事でした。


大講堂に行けなくて悲しんでいるのは、ユノペンさんだけじゃないのに・・・・・・(TへT)


失意のまま、ユノさんのステージは見ずに、メイン会場を出ました。


しばらくウロウロした後、友人たちと「シャトルバスの乗り場の方にちょっと行ってみない?」って事になり、シャトルバスが発車するという駐車場の方に行ってみました。


その頃にはメイン会場でのユノさんのステージが終わっていて、会場を出てきたユノペンさんたちを含むたくさんの人たちがその場に集まっていました。


そして、大混乱が起こっていました。


なんと、朝配られた先着順の整理番号は無効で、いつのまにか再度、シャトルバスに乗るための整理番号が発行されていたようです。

番号は同じように腕にサインペンで書かれていましたが、朝の番号とは違う青色のペンになっていたようです。



先ほどのユノさんの臨時ステージを見たファンは完全に出遅れ・・・

朝早くから待って、おそらく「700番以内」に入っていたファンたちは、そりゃあ大憤慨です。


腕を高々と上げて、朝もらった番号を見せるファン。

あちこちで大声が飛び交い・・・


大講堂へ行くシャトルバスが発車しようとしていたのですが、そこに「何とかバスに乗せて!」というファンが大量に群がり、バスが動けない状態になっていました。


その様子をちょっと離れた階段の上から呆然と見ていたら、そこでまた顔見知りの韓国人スンペンさんに会ったので話をしてみました。

「私は大講堂に行くのはもう諦めます。

スンギさんは、ファン同士の争いを望まないだろうから・・・

でもわざわざ外国から来た人たちは、とりあえずバスの方に行ってみるべきです。

もしかしたら乗せてもらえるかもしれないから。」

と、悟ったような様子で言われました。


そう言われて、とりあずシャトルバスの方に近づいてみたのですが、どう考えてもバスに乗せてもらえそうな感じはなく・・・


バスに群がって声を上げている人たちはまるで、沈みかけた船から救命ボートに「何とか乗せて!」と群がっている人たちのようでした。


早々にそこを抜け出し、また階段の上から、バスの方を見ていました。

たまたまそこにスンペンがたくさんいたのですが、皆さん、なす術もなく呆然と眺めているようでした。



その時私が思った事・・・


スンペンだけの集まりだったら、多分こんな風な混乱は起こらなかっただろうな。

でもそれは単に、その場にいたスンペンの人数がそんなに多くなかったから。

もしスンペンの数がバスの定員より多かったら、同じような混乱が起こっていたかもしれない。


現実は、この場の大部分を占めているのはユノペンさんで、同じ場所にいる以上、皆がその混乱に巻き込まれるしかないんだ。


でも別にこれは、ユノペンさんが悪いわけじゃない。

人数が多ければ、当然予想される混乱だ。


じゃあ、主催者が悪いのか?

いや、主催者だって、ファンがこれほどに多く集まるとは思ってもいなかったんだろう。


それにそもそもこれは、無料の公演。

先着順で、希望する全員が入場出来なかったからと言って、観客に文句をいう権利はないんだよな。



でもって、これは雨で予定が変わったせいで起こった大混乱だけれど、翌日も雨の予報だから、室内の大講堂での公演だけになる可能性が高い。

そしたら、また明日もこんな風になるのかもしれない。


ってことは、明日もスンギくんの姿を全く見れないのかもしれない・・・(T_T)

いくらなんでも、雨が降る中、夜中から並ぶ気にはなれないし・・・


前夜祭でスンギくんを見た時、「これからあと2日も、こうやってスンギくんに会えるんだ♪」ってワクワクしていたけれど、もしかしてあれが今回私が会えた、最初で最後のスンギくんの姿だったんだろうか!?




とにかく、これ以上そこに居てもどうにもならなさそうだったので、疲れた私たちは「ホテルに帰ろう」って事でその場を離れました。

そして帰る前に、トイレに行きました。


で、トイレから出た時のことです。


シャトルバス乗り場の方からこちらに向かって、ドドドッ!と大量の人が押し寄せて来ました。

私たちが立っていた場所がちょうどメイン会場の入り口あたりで、皆さん一斉にメイン会場に入ろうと走って来ていたのでした。


訳が分からないまま、とりあえずその流れに乗って私たちもメイン会場の中に入りました。

で、適当に場所を確保してから、周りの人に聞いてみたら「ここで歌ってくれることになった」とのこと。


なんと!

もしあの時トイレに行かずにまっすぐ帰路についていたら、この状況には気づかず、後からショックを受けていたかもしれません(;^ω^A



しばらくすると、ステージに司会者が上がり、午後のイベントが始まりました。

軍楽隊のショウやら、特戦司のショウやら、小さなチアガールのショウやら、あれこれ2時間近く続いたでしょうか。


最初はちょっと降っていた雨も、後半になるとすっかり上がりました。


そしてようやく、お待ちかねの「芸能人出身兵士」のステージが始まる、とのアナウンスがありました。



一番最初に登場したのは、スーパージュニアの3人でした。

歌は、前日と同じ2曲。


前日聞いたばかりだったので、曲に聞き覚えがあり、私も前日より体がノッて聞くことが出来ました♪


ただし、音がかなり悪く・・・

トークはワンワンと響いて何と言っているかわからないし、歌も音が割れてすごく聞きづらかったのが残念でした・・・



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


続く・・・


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :2016地上軍フェスティバル トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/10/12 13:19】 | # | [edit]
【Cさま☆】
こんにちは!
コメントありがとうございます(*^_^*)

今回のメンバーでこれだけの混乱だったから、さらに他の入隊中の芸能人出身兵士さんが参加していたら、どうなっていただろう!?と思いました(;^ω^A
行く前は「日程が合うなら、是非皆さん行ってください~」って言っていた私ですが、この日の混乱ぶりを見てさすがに「無責任にあんな事書くんじゃなかった」と思いました。

ネットで楽しみながら応援するのだって、立派なファンだと思います(^_-)-☆
【2016/10/14 00:30】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫