2016年10月2日地フェス・大講堂公演の動画☆

 2016-10-16-17:00
10月2日(日)、地上軍フェスティバル初日の、雨天用の大講堂公演。

ほとんどのスンペンが会場に行けなかったと思われる中、幸運にも会場に行けた韓国スンペンさんが、貴重な動画を公開してくださっていますね!

幸運にも・・・と書きましたが、きっと当日の朝、ものすごく早くから長時間待って大変な思いをされた末に参加出来たのではないかと察します。

他の日の動画や画像はたくさん出てくる中、大講堂公演だけはほとんど見ることが出来なくて、でも一番見たかった公演なので、こうやって公開してくださったことに本当に大感謝です(^人^)



https://youtu.be/V0UCXXkH_1E



トークの部分を、分かる範囲で받아쓰기してみました。

いつもなら韓国語と日本語訳の両方を書いていますが、今回はかなり長いので、日本語訳だけ書きますね。

てか、韓国語では細かいところを正確に聞き取れないけれど、「前後の文脈からして、多分こういう意味の事を言っているんだろうな~」と推測して、日本語訳でザックリとなら書けたりもするのでね(;^ω^A

ただし私の作業としては、まず韓国語で書き出して、翻訳サイトを使って日本語に変換してから、ところどころ修正する・・・という流れでやっていますので、日本語的にちょっと不自然な部分が残っています。


例によって、間違っている部分もあるかと思いますが、「だいたいこんな感じ」で見ていただければと思います。

・・・本当なら、動画に字幕を付けれればもっと良いんですが、そこまで作業出来る時間がなくてスミマセンm(_ _)m


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



スンギ : こんにちは。お会いできてうれしいです。
今日、客席は後ろまでほとんど埋まりましたか?
お会いできて嬉しいです。


ウニョク : 皆さん、入ってきましたか。良かったです。


スンギ : ではこれから公演を始めます。
私たちは第14回地上軍フェスティバル、雨天時の公演MCを務める一等兵、イ・スンギ。


ウニョク : 上等兵、イ・ヒョクチェです。 ご挨拶いたします。


「忠!誠!」


スンギ : はい、えー、今日は実は、様々な出来事が起こったのではありませんか?


ウニョク : そうです。


スンギ : 実は1週間前から雨が降るという予報があったため、私たちが2つを用意していて、
雨天時の公演でここを用意していたじゃないですか?


ウニョク : そうです。皆さんもメイン会場の野外公演を予想して外で待っていましたが、
雨天時の公演に備えてこちらにいらっしゃったのだと分かっています。
でも今、外は雨が降っていません。でしょ?


スンギ : 残念なことに、こんな日に必ず予報が当たらず、本当に残念です。
しかし普通、雨天時の公演だと少し予備的で、ちょっと物足りなかったりするんですが、
私たちは実は、雨天時の公演を見る方がさらに素晴らしいんです。


ウニョク : そうです。皆さんに失望さないために、私たちが雨天時の公演もまた、
もっと特別に、もっと素敵に準備をしたから、皆さんは全然心配しなくても大丈夫です。


スンギ : では早速公演を始めてみましょう。
最初の舞台は、私の地上軍フェスティバルの花と呼ばれるミュージカルチーム「ヒーローズ(?)」の舞台です。


ウニョク : このミュージカルをちょっと説明しますと、今までのミュージカルと違って最初から最後まで”ソンス”創作をしたミュージカルです。


スンギ : ”ソンス”じゃなくて、”スンス(純粋)”でしょう。「純粋な創作」。


ウニョク : ”ソンス”、”スンス”...「純粋な創作」です。


スンギ : そうです。


ウニョク : セリフから振り付け、そして構成、演出、そしてすべての音楽まで
直接私たちが作ったミュージカルなんですが、これが実話を基とするミュージカルで…。


スンギ : そうです。6・25韓国(朝鮮)戦争当時、参戦した護国???の実話を基に、
踊り、セリフ、音楽、全てを創作して、皆さんにお披露目いたします。
早速始めます。ミュージカルチーム「ヒーローズ」



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



(ミュージカルが終わった後)


スンギ : 大きな拍手をお願いいたします。


ウニョク : あぁ、本当に感動的です。


スンギ : 何度見ても感動を・・・
皆さんどうでしたか?すごいでしょう?
この公演は実はスーパージュニア出身イ・ソンミン兵長がチーム長を務めて、
前後に流れた映像はご覧になりましたか、映像を?
映像を手作業でシン・ドンヒ兵長が直接全部作りました。


ウニョク : あ、そしてまた、現在また、助監督として活動をしていたチャン・ジェハ上兵・・・チャン・ジェハ兵長ですか。


スンギ : はい、階級をそんな風に下げてはダメです。


ウニョク : 私が上兵ですので・・・チャン・ジェハ兵長、そしてまた、チョ・ギヨク(?)兵長もJYPで現在TWICEの作曲作業を一緒に...


スンギ : その通りです。私が知る限りでは、今現在大韓民国陸軍60万の将兵の中で
最も高い、最高齢の海域の兵士として知っています、36?の海域の兵士として。
大きな拍手一度お願いします。


ウニョク : 熱心に努力します、皆さん大きな拍手をお願いします。



スンギ : じゃこの余韻と感動を後にして、次の舞台は...
あ、私は実は個人的に、(ウニョクを見て)何やら笑顔が…


ウニョク : あ~、考えるだけで笑顔がこぼれます。
皆さんに楽しみを与えられる、そんな舞台が用意されています。


スンギ : そうです。 私たち自慢のダンスチームの舞台なんですが、ダンスチームはここにいらっしゃ・・・
ここにいるイ・ヒョクチェ上兵とシン・ドンヒ兵長が振り付けと演出をしました。
その後に、私の陸軍兵士と一緒に、外部の子供のチアリーディングチームが一緒に出てくれるんですよね。
紹介してください。


ウニョク : そのチアリーディングチームを簡単に私が紹介をいたします。


スンギ : (ウニョクの手元を見て)あ、手書きして来たんですか?


ウニョク : 「Jumping Angels」というチームですが、小学校1年から中・高校生までが一緒になったチームで
子供のチアリーディングチームとして構成されています。
この皆さんたちがどれほどすごいかというと、2014年仁川(インチョン)アジア大会でオープニング公演と、
2015年チアリーディング幼少年国家代表チーム、2016年チョンナム??コリアパレードで大賞を受けて...


スンギ : 国家代表チームというのだけ知らされていましたが、国家代表で終わりじゃなかったんですね!?


ウニョク : 国家代表から??まで....色々な受賞経歴や公演、ボランティア活動をしているチームです。
皆さん、多くの激励と歓呼をお願い致します。


スンギ : はい、では今から「Armist」、われらが陸軍兵士と、「Jumping Angels」の合同公演をお見せします。.


ウニョク : ・・・「Jumping Angels」の公演を先に・・・


スンギ : ・・・見ることにしましょうか? はい、分かりまりました。


ウニョク : チアリーディングチーム、Jumping Angels!



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



(スンギ「다줄거야(全部あげるよ)」を歌った後、9分30秒あたりより)



https://youtu.be/V0UCXXkH_1E?t=9m34s


ありがとうございます。

 (ファン : スンギオッパ~!)

オッパ・・・オッパと言ったようです。声は「オッパ」です。
なぜならば最近、私に「オッパ」と呼ぶ方たちの中に、
声がとてもガサガサした方々が多くなったんですよ。
見えないからどうなのか分からないけど、確かに「オッパ」のようです。

私は今現在、特戦司令部以下13空輸特戦旅団で、軍服務している一等兵、イ・スンギです。
挨拶します。

'団結'

 (ファン : カッコいい~)

カッコよいですか?ありがとうございます。
軍隊に来て、規則的な生活と持続的な運動、そして軍隊での飯(経験)が
とてもこの美貌に役立っているようです。

私たちの第14回地上軍フェスティバル、実は今日、さっきも申し上げましたように雨天公演を備えていて、
私たちはこの室内で公演をすることになったのですが、あいにく雨が降っていないでしょう。
それで多くの本当にファンの方に来ていただいたので、私たちはさきほど急きょ会議した結果、
外に出てファンの方々にご挨拶をするのが正しいようだということで、この公演後にすぐ、
メイン会場で公演をさらにする予定です。

私の場合、ここに一緒にいる芸能人出身兵士の中では最も末っ子です。

(客席の気の毒そうな声を聞いて)

とても残念に思うことではないんですよ。
私はこれから1年ほどの軍服務期間が残っていて...この....

(客席のさらに気の毒そうな声を聞いて)

急に悲しくなりますね。心がとても痛いのですが。
この中で、とにかく大韓民国男児として、軍隊服務こそ自分の義務を尽くして
誠実に軍服務して皆さんの前にもっと素敵に立つことが出来るようにいたします。
期待して、たくさん待ってください。


さぁ、水一杯飲んでから続けます。

これから聴いていただく曲は、以前に実は私たちの地上軍フェスティバル公演が良いと噂が立って、
参謀総長をお招きし、公演を一度しました。
その時、年配の方をお連れしての公演だから、是非昔の歌謡を一つ歌ったら良いだろうということで、
私たちバンドの仲間と徹夜をして一緒に練習した曲です。
よく鑑賞してくださり、たくさん応援...していただけたらと思います。
「恋しさばかり募るんだな」、お聞かせいたします。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*



(「그리움만 쌓이네(恋しさばかり募るんだな)」を歌った後)


ありがとうございます。
一緒にギターを演奏してくれたド・ヨンシン一等兵に大きな拍手をお願いします。
そしてバンドにも、もう一度大きな拍手をお願いします。

さあ、公演がほぼ終わりかけですね?
名残惜しいですか?
一日中死にそうです。(←間違っているかも?)

とにかく五日間私たちがずっとずっと公演をするから、時間がある時に楽しく遊びてきて、観覧してくれたらと思います。

私は、もう最後の曲を歌いながらお別れのご挨拶をします。
最後の曲は、私たちここにいらっしゃる皆さんがそろそろ座席からお尻を弾ませる時間です。
楽しく準備を...楽しむ準備は出来ていますか?後ろの席の方も準備できましたか。
さあ、私たちみんな一緒に楽しめる曲を歌います。

OK、ギター!

OK、「旅に出よう」!


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



('여행을 떠나요(旅に出よう)'を歌った後)



https://youtu.be/V0UCXXkH_1E?t=24m34s


もう一度、一緒にしてくれたバンドに大きな拍手一度お願いします。
今みんな、前方・後方問わず、各地域で義務を果たしている我が陸軍兵士です。

このように地上軍フェスティバルを通じて私だけでなく、一般兵士たちと一緒にコラボをして、
こんな風にフェスティバルを作ったのが私としても初めてのことであり、実際とても多くの助けになったようです。
今回何か、勉強をたくさんしたような感じです。

だから今後(軍隊から)出て、何かもっと別の姿を見せて差し上げることが出来るようです。



さあ、すぐに次の舞台、最後の舞台です。
最後の舞台を紹介いたします。
私以外にもう出ていない人は一人しかいないですね?
・・・レッド・ベルベット?

(観客席ざわめき)

(舞台奥に向かって)ユノや、ここはレッドベルベットに押されてるんだけど、どうしよう?
やめておくか?(・・・と言っているように聞こえるけれど、間違っているかもです・・・)


さぁ、レッドベルベットはメイン会場で、より多くの客席・・もっと多い観客の前で、
メイン会場で歌うことに決定されたので、皆さんはそのまま出て行けば大丈夫です。
皆さんは(ここが終わってから)そのまま出て行けば大丈夫です。
レッドベルベット公演は予定通りするので…
ここで最後に、私たちと一緒に???(「福不福」と言っているように聞こえますが・・・)チーム長であり、
私たちがほぼ同じ時期にデビューしました。
これまでこの場所に一緒に上がってきた事だけでも、とても力になります。
皆さん、誰だか分かっていますよね?
大きく一度呼んでみましょうか。

(観客席ざわめき)

・・・何と呼べばいいのか分からないでしょう?
東方神起と呼べばいいのか、ジョン・ユノと呼べばいいのか、ジョン・ユノ上兵と呼べばいいのかわからないですよね?

(客席の声を聞いて)

オッパ?ユノオッパ・・・「ユノ・オッパ」で統一します。
さぁ、最後の舞台、みんなで大きく呼んでみましょう。ユノ!



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


スンギ : 今の国防(東方?)神起の舞台を最後に、私たちはもうお別れのあいさつを差し上げるようにします。

ウニョク : 皆さん楽しめましたか?良かったです。

スンギ : 私たちは10月6日まで第14回地上軍フェスティバルでご挨拶いたします。

ウニョク : ここまで、進行を任された上等兵、イ・ヒョクジェ。

スンギ  : 一等兵、イ・スンギ。

挨拶します。

敬礼!

「忠!誠!」


ウニョク : ありがとうございます。気を付けて帰ってください。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



スンギくんの素晴らしい歌声を、こうやって動画で見ることが出来て、うれしいです♪

ファンがほとんどいなくて、スンギくん寂しくなかったかな?って心配していましたが、動画を見るとすごく盛り上がっていますね☆

良かった、良かった(*^o^*)



ちなみに、<恋しさばかり募るんだな>では、最初はギターだけのシンプルな伴奏でしっとりと歌い始め、途中からバンドも合流して、圧巻の歌声を聴かせてくれていますね。

上記ファン動画ではスンギくんアップで、バンドが合流しているのが見えませんでしたが、こちら↓の方の動画を見ると、ステージ全体の様子がよく分かりますね☆



https://youtu.be/79BNuf29Mb8



今回のファン動画では、スンギくんのステージ以外に、ウニョクさんとのMCトークやら、ユノさん舞台の前のやりとりなんかも見れたのが貴重で嬉しいです♪



スンギくん公演中のトークでは・・・

「(軍隊生活が)この美貌に役に立っている」という言葉がツボでした☆

さらにその美貌に磨きがかかるよう、期待しております(^m^)


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :2016地上軍フェスティバル トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/10/16 23:27】 | # | [edit]
【Hさま☆】
こんにちは!
コメントありがとうございます(*^o^*)
そんな風に言ってくださる方がいると、書いた甲斐があった!と思えます☆

そうそう、ライブで歓声を上げる時は”潤いのある”黄色い声でね(^m^)
ライブは、観客とのやりとりの中で素の面が見えるのが良いですよね♪

今回の経験がきっと、除隊した後の活動にも活きてくると思います。
楽しみに待ちたいですねo(^.^)o
【2016/10/17 23:33】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫