2015.6.19<スケッチブック>のスンギくんのトーク♪その2

 2017-03-11-06:00
2015年6月、6集アルバム発売後にスンギくんが出演した<ユ・ヒヨルのスケッチブック>のトークの続きです。

usk021914.jpg

スンギくんが望む、夢見ている踊りとはどんなモノなのか!?


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・




ヒヨル : トラウマが生まれたとさっき言ってたじゃないですか。

それを克服しなればいけません、治癒しなければいけません。この場で。

今回、問題のトラック。タイトルは何でしたっけ?トラックのタイトル。

スンギ : 「~ハニ?」なんですが。

ヒヨル : なぜ「ハニ?」なんですか、タイトルが。

スンギ : その、パク・ジニョン先輩に、昔「Honey」があったじゃないですか?

そういう、すごく全国民的な、いわゆるワクワクする、そいうのを歌ってみようと


ヒヨル : この夏に強打を打ってみようと。

スンギ : この夏、ただ、一度爽やかに流してやろう、という感じで

2015年、上げて降ろしてみようと、「~ハニ?」にしたんだけど、え~、その・・・

静かに、多くの人が聴いてくださっています・・・


ヒヨル : それではスンギさんが望む、夢見ている踊りがどんなモノなのか、この場でちょっと味見で少しだけ。


(「~ハニ?」の音楽が流れ始める)

スンギ : 音を大きくして下さい。


(最初は椅子に座って、そのうち立ち上がって踊る)

usk031101.jpg



ヒヨル : ・・・


usk031102.jpg


スンギ : ・・・これは、その・・・

医学的な接近をするなら


ヒヨル : 医学的な接近ですか?このダンスに?

スンギ : その・・・トラウマを克服しようとして、さらに大きなトラウマを抱く場合があるんですよ。

一生拭う事が出来ない。

ああ、今日僕が、踊りながら「ああ、こうじゃないのに、こうじゃないのに・・・」って


ヒヨル : さっき(椅子に座ったままで)下半身は動かさないって言ったのに、中盤部から本当に思いっきり動いていましたよ。

スンギ : いえ、椅子が・・・椅子が、踊るのに適した椅子では無かったので、ちょっと立ち上がって激しく振ったんですが。

今度<スケッチブック>に出ることになったら、ちゃんと完成させて必ずお見せいたします。


ヒヨル : 約束ですよ。分かりました。


usk031103.jpg


それでは、この曲ではなく、今回のアルバム収録曲の中で、個人的にこの曲に愛着がわく、というのを1曲選ぶなら?

スンギ : 個人的には、1番トラックに<바람(風)>というトラックがあるんです。

アコースティックな曲なんですが、聴いて下さる方たちが、心が楽になってヒーリングになる感じを、

車に乗りながらでも、お休みになる前でも、そういう感じを持ってもらったらいいな、と思って、この曲が良いですね。


ヒヨル : どんな曲なのか、ちょっとだけでも聴けたら・・・

スンギ : ギターを、慌てて今回のために弾いてみました。

ヒヨル : スンギさんがギターを演奏しながら歌う姿は1度も見た事がないようですが。

スンギ : はい、ですから弾いていて、その演奏が止まるかもしれないんですよ。

驚かないで下さい、そこまでだけ習ったという事ですから


ヒヨル : あはは!いいですよ!


(<바람>を歌う)

usk031105.jpg


ヒヨル : わぁ、よく似合う!

今日こうやってギターを直接演奏しながら歌う姿を見たから、いずれ本当にギターを弾きながら歌を、コンサートで多くの人の前で歌ったら、似合うだろうと思いました。

スンギ : 努力します。

ヒヨル : 拍手を送りましょう。

覚えていらっしゃるでしょう?

スンギさんがデビューした時の姿、高校生の時にデビューしました。

これまで演技と歌、2つの道を本当に良く歩んで来ています。

これからどうなると思いますか?今すごく上手く行っているんだけれど。

スンギ : その・・・まず、2つのうち一つを選んで行く事はないでしょう。

続けていくんだけれど、最近感じているんだけれど、深く掘り下げなければいけないと言うか。

歌も演技も、もう少し僕が、慎重にディテールに、集中してしなければいけないという風によく考えています。


ヒヨル : 上手くやって来ているんだから、今のようにしていれば、もっと多くの方が愛して下さるだろうと思います。

スンギ : ありがとうございます。

ヒヨル : 今日は歌手として出てくださいました。スンギさんの歌をたくさん聴きたいです。

どんな曲を準備されているのか。

スンギ : 今回久しぶりに<スケッチブック>に出るって事で、何曲が準備したのですが。

まず、次の曲は、僕の6集のタイトル曲、<그리고...안녕(そして、さよなら)>を歌います。


ヒヨル : イ・スンギさんに、皆さんの熱い拍手で、舞台にお送りしたいと思います。

usk031106.jpg



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


スンギくん的に「さらに大きなトラウマを抱く事になった」(もしくは「黒歴史を塗り替えた」とも言う)<~ハニ?>

いや~、このダンスはスンギくんにしか踊れないわ!!(^m^)

「ちゃんと完成させて必ずお見せいたします。」の約束、除隊後に果たしてもらわないと、ですね!


でもって、<바람>もチラッと歌ったんでしたね。

こうやって聴くと、この曲もいいなぁ~~~☆

ただ、ギターを弾きながら~♪って思っていましたが、よく見ると、ほとんど弾いてないみたいですね(;^ω^A

そりゃあ、弾き語りが出来ればカッコいいかもだけど、演奏はプロに任せて、スンギくんは歌に集中してもらうので良いかな~




余談ですが、なんだか最近「들었다 놓았다」がよく出て来るんだけれど、うまく訳せない・・・

持ち上げて、すぐに降ろす・・・みたいに、適当にあしらう感じかな?

持ち上げたり、降ろしたりして、意のままに操る感じかな?



続く・・・


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :歌手 イ・スンギ トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/03/11 09:52】 | # | [edit]
【Hさま☆】
こんにちは!
コメントありがとうございます(*^o^*)

スンギくんのダンスは、ある意味あれが完成形ですから(^m^)

<風>は爽やかな曲ですよね♪
目覚ましソングに変えようかな!?
・・・いや、気持ちよ~く、また寝てしまいそうかも(;^ω^A
【2017/03/12 00:01】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫