2008年放送<スター・タイムマシーン>のスンギくん♪その2

 2017-03-21-06:00
2008年7月28日に放送された<スター・タイムマシーン>という番組(もしくはコーナー?)の動画のご紹介の続きです。

tm032037.jpg


結構肝心のところが聞き取れなくて、オチがよく分からない感じなのが自分的にも気持ち悪いのですが(>_<)

それでも分かる範囲で書いてみようと思います。

分かる方がいらっしゃったら、教えていただけると嬉しいですm(_ _)m


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


動画はありがたくお借りしておりますm(_ _)m

스타 타임머신 (080728)



(6分20秒あたりから始まるように設定しています。)


ナレーション:歌手として成功した彼は、年下男子のイメージそのまま持って、シットコムを通して、演技者としてデビューしたのですが。


ジョン・ジンス(ノンストップ4演出)
イ・スンギくんをキャスティングするのに、たくさん悩みました。
ヒョンビンさんや、チョ・インソンさん、そういった子たちのようにずば抜けた外見の持ち主でもないし。
だからと言って、MCモンやハハみたいに、本当に笑えて面白いキャラクターでもなく。

女性作家たちが、すごく(スンギに)好感を持っているんですよ。
母性愛を刺激する、そんな特別な魅力があるんだなぁ、と



ナレーション:まさしく、こんな風なんです!

tm032031.jpg



ホドン:お姉さんたちの希望!イ・スンギ!


ナレーション:彼が出演したら、お姉さんスターたちが熱烈歓迎しましたよ。


女性:すごくかわいくて、歌がうまくて・・・


tm032032.jpg


ナレーション:スンギもやはり、愛情を見せて(?)

スンギ:♪ダヘは俺の女だから~


ナレーション:こうやって、彼に落ちるようにしたのですが。
カン・ホドンさん、すごく羨ましいでしょう?


(字幕:一番記憶に残っているファンは?)


スンギ:ファンの方たちの事は全てよく覚えていますが
独特なコンセプトをお持ちのファンの方たちがいるんですよ。
「イモ(おばさん)ファン」たちなんですが。

tm032034.jpg


ナレーション:まさにここ、この方たちでしょう?


スンギ:歌を歌っていると、??してビックリしました。


ナレーション:あいまいです、皆さん。
良かったら(?)どうするのですか?


tm032035.jpg


お姉さんファンたちの愛によって、彼の人気は孤高行進をしたのですが。
演技と歌、それだけでは無かったのです。


スンギ:♪海の王者~(甘美な<海の王者>バラードバージョン)



ナレーション:バラエティ界に秘められたイ・スンギ


スンギ:お兄さん、この歌は良い歌なんですよ。

tm032039.jpg


ナレーション:デビュー十数年目のパク・ミョンス(<海の王者>を歌った本人)を??にするのは基本。



スンギ:Xメン(バラエティ番組)を長い間見ていたんですが、(ホドン)兄さんも本当に召し上がったようです。

ユ・ジェソク:Xメンをずっと見ていたら、カン・ホドンさんが何かになったという話でしょう?

スンギ:編集(カット)をたくさん召し上がったようです。

tm032041.jpg

ナレーション:カン・ホドンまで??する才知満点な一言。



最近イ・スンギはこれまでの正しく真っすぐなイメージを壊して、「ホダン」なイメージでさらに大きな人気を受けているのですが。
万能才能な人(재주꾼)イ・スンギ、でも彼の本当の姿は別にあった。

「お母さんの友達の息子」イ・スンギ。
イ・スンギについて、教えてやろう。

別名オムチナ(お母さんの友達の息子)
全ての面で完璧で、比較対象になる、お母さんの友達のよく出来た息子。

例文)俺、昨日またオムチナと比べられてしまった~


SBS編成チーム長:純粋な外見でしょう。


高校の先生:成績もすごく優秀でした。


PD:イ・スンギさんの場合は、まず、努力をすごくするようです。



ナレーション:本物のオムチナ、イ・スンギ。
皆が羨ましがるぐらい??な男、イ・スンギの実際の姿を公開する。
皆が異口同音に唱える、イ・スンギの第一印象は?

tm032045.jpg


<ノンストップ>のPD:自分の前を通る人には誰にでも挨拶をして。


広告企画者:見えるスタッフたち全員に挨拶を丁寧にされるんですよ。


ファン・ソンジェ(作曲家):本当に礼儀正しい子。
私だけが感じるのではなく、おそらくイ・スンギさんに会ったすべての人が、意見が同一だと思いますよ。



ナレーション:さあ、確認してみます。


tm032046.jpg

(左:余裕、スンギ:謙遜)

ナレーション:ゲームの相手にでも礼儀正しく挨拶するから、これ以上説明するまでもないですね。



ホダン、イ・スンギは、本当にホダンだ!



ノンストップPD:意外によく騙されるし、失敗もよくします。


ファン・ウォンジョン(プロデューサー):
知れば知るほど、すごく突拍子もないです。
TVで見せている姿と、違っていることが一つもありません。


さあ、今回も確認に入ります。

(字幕:円周率の壁です)


tm032048.jpg

ソルビに堂々と数字「2」を教えるイ・スンギ。
果たして正解でしょうか?


ああ、間違えたせいで水に落ちたソルビ。
申し訳ない気持ちで助けに行ったが・・・


(映像:女性を助けようと壁を持ち上げたが、そのまま落としてしまい、女性の頭にぶつけてしまう。)


こんな姿が、まさに実際の姿だという事実。



小学生でも持っているのに、彼にない物がある?

tm032050.jpg


スンギ:僕がまだ、(以前は持っていたけれど)携帯電話がなくて。
最初に(歌手)活動を始めた時、本当に頑張ろうという意味で。
長く続けるとは思っていませんでした。
だいたい2~3か月ぐらい(携帯電話が)無いまま過ごした後、また作らなきゃと考えたんですが、こうやって延長してみたら、ここまで来たんです。


ナレーション:それなら、友達との連絡はどうやっているの?


プロデューサー:私がマネージャーに電話したら、そばにいるか、事務所にいるか。
もしくは、そこにいなければ、家に電話したら、家にいます。
本当に。


tm032052.jpg


ナレーション:誰がなんと言おうと、模範生。
もちろん、ちょっと抜けたところもありますが、そんなところも愛すべき男。

年下男子のイメージを抜け出し、本当の男に生まれ変わる(거듭나는)姿を期待しながら。

イ・スンギ、あなたをスター名誉殿堂に上げます。


tm032054.jpg



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


私自身、<ノンストップ5>をチラッと何話か見てみて、スンギくんだけを見ていたら「カワイイ~♪」って思うんですが、他の俳優さんと一緒にいると「ちょっと地味だな・・・」って感じたんですよね。

だから、プロデューサーの方がスンギくんをキャスティングするのに悩んだ、というのは納得しちゃったり(;^ω^A

でも、母性本能をくすぐられた女性作家さんたちの意見が採用されて、無事キャスティングしてもらえて良かったです(^m^)



礼儀正しさや、挨拶がしっかり出来る事。

こういう話を聞くと、自分もちゃんとしなきゃ!って思うのですが、なかなかその意識を持続できなかったりするんですよね。

いつでもどこでも、誰に聞いてもそういう印象なスンギくんは、本物だな~!って思います☆☆☆


tm032030.jpg


とにかく、10分ちょっとの中に、知らなかったエピソードもあり、知っていた事も再確認出来たり、盛りだくさんで見ごたえのある動画でした♪


教えて下さったtekotekoさん、ありがとうございます(^o^)/


tm032055.jpg



*おまけ*

高校時代のエピソードを語っていた、2004年当時の映像



Lee Seung Gi * 즐겨찾기 - 내 여자라니까 (2004.08.31)



にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ その他 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【ありがとうございました。】
まやさんありがとうございます。
本当にお休みなのに…ありがとう
とても嬉しいです。
何回も...見ています、可愛いですねえ
何と無く、私が想像してたのとは少しちがいました。
言葉が解らないのが…残念です
スンギ君元気にしてるかなあ…
最近、色々気になる事が有るので、心配です。
まやさんやお友達も元気で、陰ながら応援しています。
【2017/03/21 09:08】 | tekoteko #- | [edit]
【tekotekoさま☆】
こんにちは!
コメントありがとうございます(*^o^*)

かわいいスンギくんの映像を見ているだけでも楽しいですよね(^m^)
ちなみに、ご存じだったかもしれませんが、ポテトチップの箱に焼酎を隠した話とか、バイクの免許の話をしていた、2004年当時の映像も追加で記事の下に貼っておきました(^_-)-☆

部隊と言う厳しい状況の中でも、スンギくんはスンギくんらしく、元気にされていると信じて応援しましょうo(^o^)o
【2017/03/21 23:14】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫