2集MVの撮影現場☆

 2017-06-16-06:00
たまたま見かけた、2集<하기 힘든 말(言い難い言葉)>のMV撮影現場の動画。



言い難いけど・・・・

それでも、どうしても言いたい言葉・・・・・・・・・・

gh061501.jpg



その髪型、どうなのぉ~!?( ̄∇ ̄;)



そんな控えめな主張はともかく。

映像自体は初めて見た(気がする)ので、聞き取り勉強がてら、記事にしておきます☆




[ETN] At that time that the expression : Seung-gi Lee


映像を見ていればだいたい分かる内容だとは思いますが、一応訳してみました。

詳細に聞き取ろうとすると、やはり聞き取れない部分が何か所かありましたが、いつも通り「だいたいこんな感じ」ぐらいで見ていただければと思います。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



スンギ:こんにちは、イ・スンギです。

ETN芸能ステーション視聴者の皆さん、本当に久しぶりにお目にかかります。

今日ここは、僕の2集タイトル曲<言い難い言葉>ミュージックビデオ撮影現場です。

今日、僕が直接皆さんを案内差し上げるために、こうして出て来ました。

まず、撮影現場に行ってみましょう。




ナレーション:1年8か月ぶりに2集でカムバックするイ・スンギさんに、ミュージックビデオ撮影現場で会ってみました。

ここはキョンギ道のある中学校。

正月の連休にも関わらず、ミュージックビデオ撮影の真っただ中(한창)なんですが。

まさにここで、高校生に変身した今日の主人公イ・スンギとナム・サンミさんに会う事が出来ました。


授業の途中で何のためらいもなく(아무 거리낌없이)お弁当を取り出すナム・サンミさん。

??姿から、尋常ではない(심상치않아)ように見えますが。

今回のミュージックビデオでナム・サンミさんは不良学生の役割を引き受け、平素見せていたイメージとは180度違う姿を見せてくれると言います。


gh061502.jpg


(字幕)PD:学生時代、ナム・サンミさんはどんな風だったと思いますか?

スンギ:今見てるそのままの、すごく・・・良い人だったようです。

授業時間にこんなこと(早弁)もしないようで。


サンミ:今見ているそのままに、授業中にお弁当を食べて・・・


(字幕)PD:授業中にお弁当を食べた経験はあるのか?

スンギ:すごくお腹が空いて、こうやって食べた事が・・・何回かあります。

でも、授業中では無くて、休み時間に。




ナレーション:本格的な撮影が再び始まったのですが。

その中でも、不良学生ナム・サンミさんは相変わらず寝ているでしょう。

本を持って来ていないナム・サンミさんの代わりに、イ・スンギさんが出て、罰を受けました。


わぁ、本当に叩いて、すごく痛そうです。

男性:ああやって(お尻に)本を入れて受ければ、痛さがマシです。



Q:ミュージックビデオのコンセプトは?

スンギ:(僕は)模範生・・・普通の平凡で善良な学生として出演して、ナム・サンミさんは、ちょっと、学校の中でコワイ存在の方として出演するでしょう。

だから、最初は僕がすごく、怖がって、よそよそしかった(낯설어하다)んだけれど、後ほど少しずつ機会が出来て、僕がサンミ姉さんを好きになる、そんな(感じ)



Q:相手役のナム・サンミと関係が特別のように見えるが?

スンギ:ショープログラム(バラエティ番組)を通じて「ナム・サンミ、イ・スンギ」って考える方が多いようですが、実はショー番組で最初すごく親しくなって、こうやって2集ミュージックビデオを撮影する時に、さらに気楽になりました。


ナレーション:休み時間にも相変わらず寝ているナム・サンミさん。

急に??不良学生たちが、ナム・サンミさんを揺らして起こしたのですが。

これから、ナム・サンミさんの隠されていたケンカの実力が公開されます。

おぉ、殴って!すぐに蹴って!さらに椅子まで持ち上げて、外に投げ飛ばすんですよ。

わぁ、スゴイでしょう!

イ・スンギさんもすごく驚いています。



Q:これまでどのように過ごしていましたか?

スンギ:(アルバムの)準備をしながら、皆さんも、僕もすごく気になっていました。

本当に長い間2集アルバムの準備をしたのですが、とにかく本当に一生懸命して出た新しいアルバムですから、皆さんもたくさん好きになってくださったら嬉しいです。



Q:タイトル曲<言い難い言葉>について・・・?

スンギ:今回のタイトル曲<言い難い言葉>は、有名な作曲家でいらっしゃるキム・ドフンさんが作曲をしてくださり。

まずは1集<俺の女だから>とはちょっと違う面をたくさんお見せする為に、声も成熟するように努力をして、本当にたくさん努力して準備したタイトル曲です。

♪우리 헤어지지만 다시 널 볼 수 없지만~



gh061504.jpg


去る2005年2月、全てのヌナの恋人だったイ・スンギさん、高校を卒業してカッコいい青年になったのですが。

平素も優秀な成績を誇り、全校会長も引き受け、すごく話題になったでしょう。

イ・スンギさん、大学生活が気になります。


Q:大学生活について・・・?

スンギ:大学生活をしているのですが、本当に想像していたように面白い事も多く、1年の間通いながら、新しく身に着けた事や学んだこともすごく多かったです。


PD:成績は・・・?

スンギ:成績・・・成績は、実は期待以上には良かったです。良かったんですが

僕が(芸能)活動をしながら学校に行けなかった事も多かったのですが、幸いにも1学年は無事に終えました。




ナレーション:今度は剃刀をかじる?(갉다?)すごく無敵で危なく見える場面でしょう。

しかしそんな危険な状況にも、何でもないようにナム・サンミさんはその剃刀を口に入れて、噛んでしまう果敢な様子を見せます。

まさか実際の姿ではないでしょう??

そんなナム・サンミさんを見守るイ・スンギさんの心も辛いことでしょう。

さて、イ・スンギさんは廊下で撮影の準備中です。

やはりナム・サンミさんへの想いにすっかり落ちているような姿です。

ナム・サンミさんが現れると、ようやく(그제야)笑顔になるイ・スンギさん。



Q:以前と雰囲気がずいぶん変わりましたが・・・?

スンギ:少しでも男らしい声、少しでも男性らしい音を探すためにすごく努力した曲で、だからこそ1集とはすごく違った雰囲気が出ていると言われれる人が多いようです。


Q:視聴者の皆さんに・・・

スンギ:2006年、今年皆さんが願われる事、望まれる事、目標にしている事、全て叶うと良いですね。

僕もまた、新しく始める心で2集アルバムで一生懸命活動して、皆さんに良い姿をたくさんお見せいたします。

新年、たくさん福を受けてください、ETN視聴者の皆さん!



ナレーション:大韓民国全てのヌナの心をときめかせるイ・スンギさん。

今回の2集アルバムを通して、もっと成熟したカッコいい男性の魅力を見ることが出来るだろうと期待されます。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


ずっと見ていたら、何となく見慣れて来た気がしたんですが・・・!?

gh061503.jpg


ちょっと時間が経ってまた見たら、やっぱり「う~ん・・・」(^◇^;)


ポイントは、髪型よりも、まゆ毛でしょうか!?


gh061505.jpg

まぁでも、こうやって自然な表情を見ると、カワイイですね♪


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


こちらの動画も同じタイミングの現場のようですが☆

생방송 TV연예 - 하기 힘든 말 MV 촬영현장 (2006.02.01)

(ブログに埋め込み出来なかったので、youtubeサイトで直接ご覧ください)


1集のMVも高校生で、今回のMVも高校生なので、「高校生役に固執する理由は?」ってインタビュアーが聞いたら、スンギくんは「さぁ・・・?」と言って、ナム・サンミさんが「私がまだ高校生役が似合うからじゃないの?」と。

スンギくん、苦笑して「よく分かりません」

・・・相手役のナム・サンミさんって実年齢もスンギくんより上で、見た目的にもスンギくんと同級生役はかなり無理があると思っていましたが、確かに彼女だけを見たら、女子高生役もいけたのかも・・・?しれませんね。

童顔スンギくんが罪なんだわ(;^ω^A



以前に見た別のトーク動画でも出てきた話ですが、高校時代にバイクの免許を取りたくて授業をサボった話もしていますね。


スンギくんを襲っていた人たちが、撮影が終わるとすぐにスンギくんを起こしに寄って行くところは思わず笑ってしまいました(^m^)



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


ところで、MV自体は歌の世界とはあまり関係ないドラマだったりするので、好んでは見たことがなく、ラストがこんなだったとは全く覚えていませんでした。



하기 힘든 말 M/V


笑顔で終わってたんですね~☆




にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ その他 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫