2017年4月ソウル滞在記☆その2

 2017-06-13-06:00
4月に行ったソウル滞在記、実質1日目の続きです。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


ナクサン公園をブラブラ散歩した後、演劇の当日券販売開始時間になったので、劇場の窓口へ。

ts061112b.jpg



事前にチケット代は30,000ウォン(約3,000円)とチェックしていました。

窓口で「2枚」って告げたら「2万△△ウォン」って言われたのですが、1枚分?・・・と思いつつ用意していた6万ウォンを出したら、2枚のチケットと、たっぷりおつりが戻ってきました。

「割引があるんですよ」って言われ、「そうなの?」と狐につままれた気分で窓口を離れ、そばに貼ってあるポスターを見たら「当日券割引がある」と書かれていました。

確か、1万2千ウォンになってたかな?

定価の6割引き!?

日本で映画見るより安いやん!!

この感じだと他のタイミングでも割引してそうだから、定価なんて「あって無いようなモン」なんだろうなぁ(;^ω^A


「劇場内のトイレはすごく狭いので、トイレは開演前に他のところで済ませてきてください」という注意書きもありました。


その注意書きに従い、開演までの間に近くのカフェに行ってコーヒー休憩をし、トイレを済ませてから、再び劇場へ。


いざ劇場の中に入ってみたら、確かに劇場自体が狭い!

トイレもあるにはあったようですが、1,2個ぐらいしか無さそうで、「やむを得ない時専用」・・・という雰囲気。


客席もそれほど多くなく、ステージとの距離もすごく近かったです。


鑑賞した演目は、別の友人からお勧めしてもらっていた<옥탑방 고양이(屋根部屋のネコ)>

ts061111.jpg

昔ドラマだった作品だそうですね。


ストーリーは知らなかったのですが、なにせ初めての演劇鑑賞なので、今回は舞台の雰囲気を楽しめればいいかな、と☆

客は、カップル率高し!でした。

ts061113.jpg


時間になると男性が一人舞台に出てきて、開演前の前座トーク?を始めました。

観劇の注意点を伝えたり、観客に「○○な人?」って問いかけて、プレゼント(鑑賞チケットだったかな?)を渡したり・・・

観客の皆さんも慣れているようでノリが良く、テンポよく進んでいました◎


そして、いよいよ演劇スタート!


小さな劇場なのに、俳優さんたちはすごく大きな声で、いきなりその迫力に圧倒されました。

先ほど前座トークをしていた男性も、出演俳優の一人でした。


しばらく見ていると、先ほどネコの役をしていたハズの二人の俳優が、全く違う役で登場してきました。

実はこの舞台の出演俳優は全部で4人で、主役の二人はずっとそのままですが、脇役の二人は何役も切り替えて演じていたのでした。

スゴーイ!!!

ストーリーの流れ的には主役の二人が気になるけれど、演技としては脇役の二人の方が印象に残る感じ☆


あと、セットを移動させたりするのも出演俳優たちがしていて、それも演出という感じで面白かったです。


聞き取りは、細かいニュアンスはやはり分かりませんでした。

あと、ドラマ好きの友人は昔のドラマのパロディに気づいたそうですが、元のドラマを知らない私は分かりませんでした。

でもまぁ、演技や状況を見ればだいたいの流れは分かって、最後まですごく楽しめました♪

舞台と観客の掛け合いも合って、雰囲気自体ももすごく楽しかったです。


生の舞台の迫力が楽しめて、チケット代が1,200円ぐらいだなんて、安すぎる~!!



俳優さんたちの出演料ってどのぐらいなんだろう!?って思わず考えてしまいましたが(;^ω^A

多分、若い彼らにとってはここで舞台に立つこと自体が勉強なのかもな、と。

小さな劇場で経験を積んで、もっと大きな舞台に立つことを夢見ている方もたくさんいるんだろうなぁ、と☆


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



演劇を見終わった後は、夕食へ。

東大門が近かったので、前に行った事のあるカムジャタンのお店へ。

ts061114.jpg


今回も、お肉たっぷりで満足♪

ts061115.jpg


ts061116.jpg



夕食後、宿の方に戻って、スーパーでしばしお土産のお買い物。


ところで私、今回の渡韓で見たいものがあったのです。

それは、実写版の映画<美女と野獣>。


というのも、神戸で映画が割引になるレディスデイは火曜日なんですが、韓国語の授業がある日なので基本的に見れないんです。

しかも、その時点では日本ではまだ映画が公開されていなくて、公開されてもしばらくは混んでいるだろうな、と。

一方、韓国の場合はもっと前から公開されていたので、その時点ではもうそんなに混んでないだろうし、映画のチケット代も安いから、この旅行中に見るのもアリだな、と思ったんです。


ただ事前には行動スケジュールが読めなかったので、当日の予定を全てこなした後に、見れる時間があれば見たいな~ぐらいに思っていました。

実際その時間になって近くの映画館で見れるか確認してみたら、ちょうど良い時間から始まる回があり、友人と別れて一人映画館に向かいました。

夜10時半から映画なんて日本では絶対に行きませんが、旅行なら行けちゃいます(^m^)


チケット代は定価で1万ウォン。

ts061117.jpg

カードのおまけをもらいました♪


韓国語字幕版で、字幕は追いかけきれないだろうと分かっていましたが(読めるけれど、すごく時間がかかる)、ストーリーは知っているので、映像を見ればだいたい分かるだろう、と。


実際見てみたら、映画オリジナルのシーンとかも結構あって、ところどころ「?」


映画の感想は・・・

私的には、いろんな部分で期待外れで、残念な感じでした・・・・・・・



でも、是非見たい!と思っていた目的が達成出来たという意味では、見れて満足でした◎



見終わったらすでに夜中の1時。

宿に戻って、眠りについたのはまたまた夜中の3時ころになってしまいましたzzzzz


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


つづく~


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :ソウル旅行 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【】
まやさん、あんにょん。
韓国そろそろ行きたいな〜と疼いてるとこにこの記事!演劇見てみるのも面白そうですね。
公式のカレンダーで気づいたんだけど、7年前の今日、中野、私の初生スン記念日でした 笑

あの頃は、まさかこんなに長くペン生活が続くなんて思いもしなかったなぁ。
山あり谷ありだけど…うん、幸せなことですね^ ^
【2017/06/13 17:59】 | myt #JnoDGgPo | [edit]
【mytさん♪】
あんにょん~(*^o^*)
これはすでに2か月ぐらい前の話なので、私も書きながらすでにまた行きたくなってますよ~
初めての演劇、すごく楽しめたので、また違う演目も見てみたいなと思いました♪

7年前に東京でファンミあったんですね!
私は、<華麗なる遺産>にハマってスンギくんの事は知っていたけれど、ファンではなかった頃・・・
後からそのファンミの事を知って、「あの頃から興味を持っていたら行ってたのに~っ!」って思ったモノです。
同じく、7年後こんな事している自分は想像出来なかったわぁ(笑)
何だかんだいって、楽しいから続いているんだと思います(^.^)v
【2017/06/14 00:23】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫