第2回マニアック・スンギクイズ☆解答編(前編)

 2017-09-02-18:00
1週間ほど前に出題させていただきました、第2回マニアック・スンギクイズ!

最初の2日でお二人からしか回答がなく、「さすがにマニアックすんぎ(過ぎ)だったか!?」と反省したり、「そもそも興味なしの人ばかりなのか・・・orz」とずいぶん落ち込んだり↓↓もしましたが~


最終的には、締め切りギリギリに駆け込みでご参加下さったりして、16名の方にご参加いただきました!

ご参加下さった皆さま、ありがとうございます(^o^)/

bj07.gif


一部の方には、「参加したいのに、何でこのタイミング~!?(T_T)」って状況だった事は、申し訳なかったです(;^ω^A


今回の出題は8問で、平均点は6.8点、正解率85%。

皆さん、なかなかなマニアックぶりですねぇ~(^m^)


では早速、解答&解説に行きたいと思います(。・ω・)/


解答&解説は2回に分けますね。

まずは、正解率が高かった問題から。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


(2) 高校時代の頃のスンギくんについて、正しい記述は?

sn062406.jpg

この問題は、2011年6月7日放送分の強心臓からのエピソードをご紹介した「高校時代スンギのあだ名は・・・?」の記事を元に出題させて頂きました。

スンギくんの高校時代の同級生から聞きだした話として、ホン・ソクチョンさんがいろいろ暴露されていましたね。


こちらの問題は、間違えた方がお一人のみで、高正解率でした☆

B.学校のバンド部に入ったが、バンド名は「サイファ」である。


別の番組で、スンギくんが師匠のソニさんと出会った時のバンドの名前が「脳出血(뇌출혈=ノェチュリョル)」という話題もありましたよね。

その名前の方がインパクトがあるので、「サイファ」は間違いだと思う方が多いかな?と思ったのですが、どなたもそこには引っかからなかったようです(;^ω^A

参考記事 → 2011年4月「遊びにおいで」のスンギくん☆その2



A.サンゲ高校は山の中にあり、毎日の通学が登山だったので、太ももが鍛えられた。

 → サンゲ高校は川のそばで、山の中ではないですね。

サンゲ高校の外観や周りの風景が気になる方は、Daum地図のロードビュー(로도뷰)で見てみて下さい(^_-)-☆

スンギくんの太ももが逞しいのは、少なくとも通学のせいではないようです(^m^)



C.そのバンド部では先輩とも仲が良く、いつも和気あいあいとしていた。

 → 運動部並みに先輩が厳しくて、しごき的な事があったという話でしたね。



D.生徒会長をするなどしっかりしているようで、どこか抜けていたので、あだ名は「ホダン」だった。

 → スンギくんは高校時代から飛びぬけて歌が上手かったけれども、その歌唱力は逞しい太もも(허벅지ホボクチ)から来ているという事で、

벅지 대(ボクチ ソンデ)=太もも声帯

短くして「ホソン」と呼ばれていた、という話でしたね!

まぁでも、きっと当時から「ホダン」な面もあったんじゃないかって気はします(^m^)



E.高校の卒業式では黒いジャケットを着る予定だったが、クリーニングが間に合わず、仕方なく白いジャケットを着て出席した。

 → 2004年にデビューしてまだ1年も経っていない時期に迎えた高校の卒業式。

取材のカメラも来ていると分かっていた新人歌手スンギくんは、目立つために、わざわざ春物の白のジャケットを着て行ったという話でしたね☆

参考記事 → 高校卒業式は白いジャケットで☆

sn062410_20170826212230573.jpg

sn062409_20170826212228e92.jpg



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


(3) スンギくんが2004年に新人賞を受けた時、特別ステージで歌い踊った<Livin' La Vida Loca>。
その時の裏話として合っているのは?


動画 → Lee Seung Gi - Livin` La Vida Loca, 이승기 - 리빈 라 비다 로카 @ 2004 KMF Live


こちらは、見事全員正解でした!!

E.事務所の社長が録画直前にスンギの踊りを見て、「あのこわばった踊りはどうにかならないのか?」と慌てたが、スンギ本人はノリノリだった。


どやっ!

080201.gif



参考記事 → 努力は裏切らない!byイ・スンギ(^m^)

物まねの上手なチョ・ジョンニンさんのトークのおかげで、当時の様子が目に浮かぶような楽しい話題でしたね♪



A.練習する時間が全くないまま、ぶっつけ本番で踊ったわりに、本人的に満足のいく出来栄えだった。

 → 十分に練習をして本番に臨んだようです。



B.先輩のチョ・ジョンニンさんから「動作を大げさにしたら、ダイナミックに見える」とアドバイスを受けた。

 → ジョンニンさんからは、「力を抜いて、動作を大げさにしなように」とアドバイスを受け、スンギくんは「分かった」と言いながらも、相変わらずめいっぱい力が入っていた。



C.チョ・ジョンニンさんが管理している駐車場を借りて、踊りの練習をした。

 → 踊りの練習成果を見てもらうために、スンギくんがジョンニンさんを合宿所の地下駐車場に呼び出したという話でしたね。

それを聞いてゲストがアドリブでジョンニンさんに「駐車場を管理しているの?」と冗談を言っていました。



D.「努力してもうまく踊れない」と自信を無くしたが、先輩のチョ・ジョンニンさんに励まされて何とか舞台に立てた。

 → この時のスンギくんの名言が「努力は裏切らない!」でしたよね(^m^)



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


(5) 2016年2月に入隊後、訓練所を経て特戦司令部に配置されたスンギくん。
なぜ特戦司に行く事になった?


f102303

これは、6月30日黒豹部隊記念舞台でスンギくん自身が語っていた通り、

A.自分から志願したのではなく、ただ命に従っただけ。

でしたね!


間違えた方はお一人のみで、高い正解率でした◎

参考記事 → 6月30日黒豹部隊ステージのファン動画♪その2



他の選択肢は、全て適当に考えたものです。

B.子供のころから「僕は特戦司に行く」と決めていて、志願した。

C.ドラマ<太陽の末裔>を見て特戦司に憧れ、志願した

D.周りの先輩たちに特戦司に行くように勧められたので、志願した。

E.特戦司では空輸(落下傘降下)訓練があると聞き、高所恐怖症を克服する為に、あえて志願した。



実際に配置されるまで、特戦司がどういうトコロか分かってなかったという話でしたね。

空輸(落下傘降下)訓練があると聞いて、周りの人たちが「お前は高所恐怖症があるのに、どうするんだ?」と心配したとか。

ドラマ<太陽の末裔>については、スンギくんが訓練所にいる頃に韓国で放映されていたので、スンギくん自身、リアルタイムでは見れていなかったと思います。

おそらく配置された後に、そういうドラマがあった事や、自分自身が「本物の<太陽の末裔>だ」なんて話題になったと知ったのではないでしょうか。

そして奇しくも数日前、将兵を対象にしたアンケートで、「<太陽の末裔>の続編があったら演じてほしい俳優」の1位に見事選ばれていましたね!

80214608.jpg



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


(6) その特戦司での訓練について、スンギくん自身が語ったり、目撃談で話された内容として正しいのは?

bj070614.jpg

この問題は、見事全員正解でした☆

B.千里行軍はこれまでの人生の中で一番の試練であり、途中で何度も放棄したくなったが、一緒に頑張る仲間がいたおかげで乗り切る事が出来た。


志願した訳でもなく、すごく厳しい部隊に配置されて、その中でしっかりと服務を続けて、各種訓練にも参加して、たくさんの限界を超えたという本物の特戦司スンギくん。

本当にスゴイなぁ!と改めて思いましたね。



A.高所恐怖症の為に空輸(落下傘降下)訓練は受けられず、その代替として海上訓練に参加した。

 → 昨年10月の地上軍フェスティバルのトークの中で、空輸訓練を無事にやり遂げ高所恐怖症を克服したと言っていましたし、今年6月30日時点で、海上訓練の参加が残っている、という話をされていましたね。



C.特戦司名物の毎朝の上半身裸でのランニングだが、真冬の間は、風邪が蔓延しないようにシャツを着て走っていた。

 → アイレン寄贈のブックカフェを設計した事務所の社長によると、

「(真冬でも)完全に上半身を脱いだ状態で、野獣になって、汗を流しながら咆哮(ほうこう)する姿を何度か見た」

という話でしたよね。

芸能人に興味が無く、多少偏見もあった社長さんも、スンギくんが芸能人という立場を完全に離れて真面目に軍服務をしている様子を見て、考えが変わったという話でした。

参考記事 → 少し前の、獣スンギの近況☆



D.スンギくんは情報特技兵なので「極寒期訓練」そのものには参加せず、フードトラックの差し入れをして兵士を支援した。

 → スンギくん自身も訓練に参加した上に、スンギくんの紹介で、以前にファンサポートで利用したフードトラックが温かいお食事の差し入れをされたという話でしたね。

参考記事 → 酷寒期訓練を終えたスンギくん消息☆



E.様々な訓練で良い成績を残したので、予定よりも1日早く兵長に進級出来た。

 → 特別に良い成績を残したかどうかは分かりませんが、スンギくんはいつでも何に対してでも全力で取り組まれていると思います。

1日早く兵長になったのはその事とは関係なく、たまたま本来の進級日付が土曜日だったために1日前倒しになった、と言っていましたね。

6月30日の舞台で、IUさんが何気なく「イ・スンギ兵長」と言ったら、すかさず「今日兵長になったばかりで」って嬉しそうに言っていたのが印象的でした。

褒め言葉(?)を聞き逃さないスンギくん(^m^)プププ

参考記事 → 6月30日黒豹部隊ステージのファン動画♪その3



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



(8) 6月30日黒豹部隊の記念公演で、スンギくんが歌う前に話したコメントと曲名の組み合わせが合っているのは?

bj071102.jpg


正解は、

C.「幹部の方たちも”俺がここまでしきゃいけないか?”というような考えは捨てなければいけません。」
と一緒に盛り上げるように声をかけ、<旅に出よう>を歌った。


でした。

おそらく部隊内では、幹部の方にそんな事は言えないでしょうけれど、行事では「階級なんて関係なく楽しんでもらおう!」という事で、エンターテイナーに徹して声をかけたスンギくんでしたね☆



A.「ステージから見て、すごく目立って盛り上がっている兵士人3人に、ご褒美証を渡します。」と兵士を高揚させて、<smile boy>を歌った。

 → 熱心に応援している人にご褒美証(外出許可証)を渡す、と言ったのは、ゲストのIUさんの舞台の合間でのトークでしたね。

その話を聞いてIUさんが「私がその兵士と一緒にお出かけしていいの?」って言ったら、思わずスンギくんも我を忘れて(!?)「それなら、ソウルに行く時には僕を連れて行って」って言ってましたね(^m^)



B.「<1泊2日>という番組に出たキッカケが、実はこの曲を広報するためだったぐらい、僕にとってすごく大切で、お聴かせしたい歌です。」
と紹介し、<愛が酒を教える>を歌った。


 → 「<1泊2日>という番組に出たキッカケは、<まだ終えられない話>を広報する為だった」という話でしたね。



D.「この曲を作ってくださった方が、今日後ろに来ていらっしゃいます。」
と紹介し、<削除>を歌った。


 → <削除>もサイさんが作ってくれた作品で、客席からもリクエストの声が上がっていましたが、実際にスンギくんが歌ったのは<俺の女だから>でしたね。



E.「多くの男性がこの歌をカラオケでよく歌うけれど、音が上がる部分が歌えないと言われています。」
と紹介し、<俺の女だから>を歌った。


 → <俺の女だから>もカラオケでよく歌われる定番だけれども、このトークの後に歌ったのは<愛が酒を教える>でしたね。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


後半に続く~


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ その他 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫