いろいろな思いを書き留めておく。その1

 2017-09-30-09:00
昨日ご紹介した、陸軍ブログの記事。

いろんな意味で濃すぎる内容で、いろいろ思う事があり過ぎて・・・

記事のご紹介と同時に自分の思いまで書こうとすると、到底まとめる事が出来そうになかったので、ひとまず内容のご紹介だけさせてもらいました。


で、こちらの記事に「いろいろな思い」を書き留めておこうかと思います。


18-10.jpg


まず記事について。


スンギくんの軍隊での生活って、これまで全く表向きに知らされることが無かったから、ここに来て、雑誌<HIM>に続いてこんな風にあれこれ公開されて、かなりビックリしました。

何というか・・・

「えっ・・・これって、見てもいいの!?」って、躊躇してしまう感じ!?(;´▽`A``



18-2.jpg


でもって、いろいろショックな事がありました。

いちばんショックだったのは、私はスンギくんについてたくさん誤解をしていたんだなぁ、という事です。


まぁ言い訳をさせてもらうなら、とにかくこれまでスンギくんの軍隊生活が全く見えなかったから、想像するしかなかった訳で。
┐(´_`)┌


全く未知の世界の事だし、勝手に美化(?)しすぎてもいけないし、「これまでのスンギくんのイメージなら、きっとこうだろう。」という範囲の想像をしてきたわけです。


だから例えば、スンギくんが部隊の中でムードメーカー的な存在で、年下の同僚たちからお兄ちゃんとして慕われているだろうな~とは想像していました。

けれども訓練については、若い子たちに負けないように、追いつくのが精いっぱいなんじゃないかと思っていたんです。

参加は義務でなかったという千里行軍等の過酷な訓練も、周りの子たちが行くって言うから、スンギくんも参加したんだろうと・・・



18-1.jpg



ところが、そうじゃなかったんですね。

スンギくん自ら先頭に立つように積極的に取り組んで、それに奮い立たされて、他の子たちが続いていただなんて・・・



スンギくん、ゴメンなさい・・・

決して見くびっていた訳ではないけれど。

私が思っているより何倍も、何十倍も、あなたは強い人でした☆☆☆


もちろん、人知れず苦しんだり、挫折とかもあったかもしれないけれど。

でも人に見えるトコロではそういう面を見せる事無く、いつもイ・スンギらしく、明るく笑っているんでしょうね。



18-8.jpg


怪我の話も。

ファンたちが「怪我がないように」と願っていたのも虚しく、肋骨骨折の話に続いて、当たり前のようにあちこち怪我されていたんですね(>_<)

リアルタイムで知らなくて、良かったのかもしれません。

知っても、ファンは心配する事しか出来ないですから・・・


ところが当のスンギくんは、怪我をしても、モノともせずに訓練を続けていたとは!

「出来なければ、出来るようにしろ」というモットーの元、「怪我した体でどうやってこの状況を乗り越えるか?」という事しか考えていなかったんでしょうね。


だからファンも、心配するより、「元気に除隊すること」だけを願って待つしかなかったんだなって、ちょっと悟りのような境地になりました(;´▽`A``




そして、「戦友愛」について。


黒豹部隊40周年記念舞台で、IU(アイユー)さんが「スンギ兵長の戦友愛に感動して参加を決めた」って言っていましたよね。

正直それって、ステージ上でのある種の「リップサービス」かと思っていたんですが。

今回の記事を読んでると、どうやら私が思っている以上に強力な、本気の戦友愛だったんだな、と改めて感じました。


18-11.jpg


後任への手紙は、変な話、嫉妬したくなるぐらい(!)の愛情が感じられました。

彼に対する信頼感とか、暖かい目線とか・・・



アイレンへの愛とは、全然違う・・・


・・・って、「一緒にするな!」って話ですが(;´▽`A``


苦楽・・・と言うより、たくさんの苦難を共にした仲間にしか分からない、戦友愛。


スンギくんがそれほどの仲間に恵まれたことが、良かったと思うし、決してファンが立ち入れない、分かり得ない世界の話だという事実が、なんだかちょっと寂しくも思ったのでした。

18-6.jpg


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



スンギくんの凄さを感じれば感じる程、誇らしさと同時に、どこか寂しさも感じてしまいます。

「うちのスンギくん」が、私の手からどんどん遠くに行ってしまうような!?


・・・って、最初から、到底手の届かないところにいたんですけどね(;^ω^A


それでもこの感覚、何となく分かっていただけます!?



つづく


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ in 軍隊 トラックバック(-) コメント(5)
タグ :
コメント
【】
私も実はいい人ステキだ若いのになんて全てに渡り最善を尽くす立派な人❗と思って自分勝手にこんな人のファンで嬉しいとか誇りに思う。なんてでも少し違うな?と思い始めています。もっと人間くさくてきっと戦友達の前では全てをさらけ出し、弱いところや無様な面も素直に出した。それが出来る人なんだと。それって究極ですよね。見も心も真っ裸で務めを果たしているんだと思うと本当にガツンと来ました‼すみません考えが上手く表現できてないですが。これからも私なりに応援したいです‼
【2017/09/30 09:27】 | bu-tan #- | [edit]
【】
こんにちは

大変さは想像通りで骨折もある意味想定内でしたが足裏全部の皮が剥がれる
 そんなことが起きるなんてあり得ます?

韓国芸能って芸能専攻も立派に大学卒業と言うほど人口も優秀者も多くて
そんな中で生きてきたスンギ君 運も実力の内とはいえどれ程努力したか

そんな環境なので 昔の番組見てても計算高そうな所が垣間見えるんですが
そこが不思議で悪く見えない 
何故かと考えるとホダン気質でなにより素直 自我を曲げない割に間違ったと気付いたら反省できる
なかなか難しいと思うんですが スンギ君はそれが出来るんですよね
そこが好かれる理由?

それから良い意味欲張り
だから努力を全く惜しまない

芸能ではその為 頑張りすぎて新曲発売のタイミング逃したり ドラマ・映画と貪欲に挑戦して
「西遊記2」でれなかったと勝手に踏んでます

そんなスンギ君と思っていたので訓練は選択なら絶対挑戦すると思っていました
でもホダンなのでこんな予定ではなかったと後悔する
だから「戦友がいたからやり遂げれた」凄く納得しちゃいまいた

想像を絶っする中 年長者として皆ながいたから頑張れた?
それもあって「自分の意思での特戦士ではない」発言
何故わざわざ発言したか疑問に思っていたので今回スッキリしました

その2 お待ちしてます 



【2017/09/30 13:37】 | れん #- | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
こんにちは!
コメントありがとうございます(*^o^*)

★bu-tanさま
あまりにも称賛ばかりだと、かえって「いやいや、それが全てじゃないでしょう」って思う感じ、何となく分かります。
このインタビューは、陸軍のブログだから、良い事を強調してる面はあるでしょうしね。
実際にはもっと人間臭いリアルなドラマがあるんだろうと思います。

心も体も裸で向き合って、弱さをさらけ出して、それで信頼し合える仲間ってホント究極だなって思いますね!

★れんさま
わぁ~、れんさんは達観されていますね!
そう言われると、納得です(^.^)b
7年目のファンでも、まだまだ分かってなかった事が本当に多いようです(;^ω^A
まずは、私のスンギくんに対する認識レベルを5段階ぐらい上げなきゃですね↑↑
【2017/10/01 00:11】 | まや #r10PBekw | [edit]
【】
こんにちは

猛反省

記事を読ませて頂いたときは余りの壮絶内容で泣けました
ただただ無事に帰ってきてねと祈るだけでしたから

コメントを書いている内こんな内容になってしまって
ほかの方のコメント読ませて頂くうちに
私って何様?
親でもスタッフでもないのに
スンギ君の何が分かるのって

長くフアンでいても まやさんのように謙虚で愛情一杯な方もいらっしゃるのに
悪い面が出てしまいました
気分を害された方ごめんなさい
これからも一緒に応援させて頂ければと思うばかりです 

【2017/10/01 10:29】 | れん #- | [edit]
【れんさま☆】
こんにちは!
コメントありがとうございます(*^o^*)

そんな、反省だなんて~

れんさんは<1泊2日>や<強心臓>でのスンギくんもよくご存知ですもんね◎
バラエティでは、隠しても隠しきれない本性がたくさん出ているでしょうから、私よりよっぽどスンギくんの性格(こういう時はどう行動する、発言する、みたいなところ)をご存じなんだろうな、と思っています(^.^)v

私は単純なので、スンギくんが言った事をそのまま「そうなんだ~」と受け止めるばかりで(;^ω^A
まぁ、心の中で(時には声に出して!?)ツッコミは入れまくってますけどね(笑)

スンギくんの思いの本当のトコロは誰にも分かりえないから、人それぞれ「こういう事かな?」って想像するしかないですね(^_-)-☆

こちらこそ、これからも一緒にスンギくんの応援、よろしくお願いします(^o^)/
【2017/10/01 22:26】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫