<HIM>2:#聞き慣れた名前、軍人イ・スンギ

 2017-10-01-12:00
<HIM>の記事内容の続きです。


ネットでも読めるようになったようですね♪

https://blog.naver.com/mediahim11/221106969228

https://blog.naver.com/mediahim11/221106989414

ただし、インタビュー内容は抜粋のようです。


him01.jpg

<HIM>1:序章

<HIM>3:#21か月という、短くも長い旅情

<HIM>4:#読書の楽しみを感じるようになる軍隊

<HIM>5:#転役後始まる、イ・スンギの後半戦


mg05.jpg

アデュー、イ・スンギ

特戦司兵長、彼の最後のプレゼント。



穏やかな見た目に、歌唱力、演技力、性格まで、どこにも抜け落ちる点が無かった、芸能界のオムチナ、イ・スンギ。

特戦司の血が沸く、角をしっかりと押さえた兵長として変身した彼に会う。

これまでの間、知らされることが無かったイ・スンギ兵長の軍生活を聞いた。

もう予備役になったジョン・ユノ兵長のバトンを引き継ぎ、「愛の本分かち合い運動本部」が主管する2017年「兵営読書活性化支援事業」の広報もポスターモデルとして選ばれた彼は、いっそう強く丈夫になった、完璧な軍人の姿だった。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


mg07.jpg


「団結!」

イ・スンギ兵長がかけてきた、最初の挨拶だった。

転役をわずか1か月先に控えているが、気を緩める姿は少しも見受けられなかった。

むしろ、角を正しく押さえた姿のおかげで、スタッフの口から「天性の軍人だ」「軍隊に骨をうずめても良さそうだ」という感嘆詞がもれてきた。

バラエティ、ドラマ、映画、音楽活動など、分野を行き来しながら、縦横無尽の活躍をした彼が入隊したのは昨年、30歳という遅い年齢、予想もしなかった特戦司への配置で注目を集めた彼が、いまや「芸能人」ではない「軍人」になっていた。

特戦司がイ・スンギを丈夫な軍人に成長させたのだ。


それなら、本当に軍人として進化した彼の軍生活はどうだったのか?

実はこれまで、イ・スンギ兵長の消息は周辺の人たちの口(情報)と、何度かの国家行事を通じて時々聞こえてきただけだ。

その中で共通的な話は、イ・スンギが軍生活に適応するどころか「ものすごく」よくやっているという事だった。


そんな彼が、先月ソウルのあるスタジオに現れた。

転役をひと月先に控え、文化教育観光部が主催し、国防部が後援して、愛の本分かち合い運動本部が主管する「2017年兵役読書活性化支援事業」の広報ポスターモデルに選定されたためだ。

入隊後、「考える軍人」の重要性を感じるようになったというイ・スンギ兵長。

撮影場で会った彼は、軍人イ・スンギとして生きたこれまでの21か月と、彼が考える読書に関する話を繰り広げた。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



#聞き慣れた名前、軍人イ・スンギ


◆いつの間にか、除隊が目の前だ。
戦友たちとの思い出もたくさん積み上げたか?

その通りだ。

24時間一緒にいて、訓練も受けて苦労もしたから、別れることがさらに切ない。




◆先・後任と年齢の差がたくさんあっただろうのに?

今は除隊した、すぐ上の先任がちょうど10歳差だった。

私は87年生まれで、先任は97年生まれ。




◆戦友たちよりかなり年上だったにも関わらず、むしろ軍隊によく適応している事で有名だ。
軍生活適応の秘訣が気になる。

秘訣と言えるだろうか。

本当に良い指揮官と戦友に会えたのが秘訣だ。

人の間に相性が存在すると考えるのだが、私が人の縁にすごく恵まれているようだ。




◆大変な瞬間は無かったか?

もちろんあった。

けれども、なにせ適応力が早い方なので、多くは無かった。

あえて大変だった時期を選ぶなら、最初の休暇から戻った後の1週間だ。

なにしろ軍人として100日以上プログラミングされた状態で、外の生活をちょっと楽しんで戻ったから、再び統制された生活をするのが大変だったよ。

その他には、適応しすぎる程によく適応していた。




◆最初の休暇は何をした?

一番最初に行った場所は病院だ。

特戦司では、兵士たちも必須的に基本空輸(落下傘降下)教育を受ける。

普通、基本空輸訓練を受けた後、すぐに休暇になるのだが、当時部隊で1か月ものの大きな訓練が進行中だった。

空輸訓練が終わっても、まだ約10日ほど残る訓練だった。

必ずその(大きい)訓練に参加したくて、(空輸訓練が)終わるや否や休暇を先延ばしにして部隊に復帰した。

空輸教育当時、持って行った軍装そのまま高等山岳訓練場に行ったと言う事だ。

実はその時、体がズキズキ痛かったけれど、大きな問題はないだろうと考えた。

「空輸は、普段使わなかった筋肉を使うから、当然痛いだろう」という考えだった。

ズキズキするのを我慢して参加した山岳訓練も、並大抵ではなかった。

通常、一番階級が下の者が、チームが山の頂上に登って食べるご飯と飲み物を背負って行く。

31歳だけれども、階級が一番下である私が荷物を背負って山を登った。

大変だったけれども、やりがいがあって面白かった。


そうやって訓練が全て終わって部隊に戻り、整備している途中に、わき腹に痛みが走った。

「あ!わき腹もけいれんが起きるんだな」と軽く考えた。

でも、後になって体をかがめる事が出来ないぐらいに痛くなり、病院に行ってみると、肋骨が折れていると。

本当に(折れているとは)知らなかった。

だから初めての休暇、最初の行先が病院になった。




◆入隊した時に聞いていた助言の中で、記憶に残る事はある?

一番多く聞いた助言は、「中間だけしろ(ほどほどにしろ)」だった。

すごく上手くやろうとはせず、静かにうまくやり過ごして来い、という事だったのだか、特戦司に来たから、それは出来なかったよ。




◆入隊する時「目立たないように、うまく生活する」と言っていたが、予想していた軍生活シナリオはあったのか?

元々、情報兵特技を持って入隊した。

通信情報関連補職(の配属命令)を受ければ、たくさんの訓練よりも情報収集などの任務を遂行するから、訓練に関する負担はあまりないだろうと考えた。

だから、情報兵になると聞いた時、両親も喜んでいらっしゃった。


自隊配置を受ける前、一緒に訓練を受けた子たちと、前方か、後方か、工兵として行くのか、砲兵として行くのか、そんな話をしていたのだが、私一人が特殊戦司令部への発令が出た。

それまで、特戦司令部という場所がどんな部隊なのか、よく知らなかった。

訓練所には、特戦兵が別にいたので、さらにそうだったようだ。


(特戦司に行く予定の方は最初から別の、専門の訓練を受けていた、ということかな)

当時訓練所にいた中隊長が、特戦司教官出身だったので、私に特戦司についてたくさん説明してくださった。

5週間の訓練をさらに受けるんだと言っていたよ。

特戦司が空輸部隊ということも、その時知った。

高所恐怖症があるので、実は怖さがちょっとあった。




◆今は、高所恐怖症を克服したか?

部隊の信条が「出来なければ、出来るようにしろ」だから、本当に出来るようになったよ。



◆軍生活をとてもうまくやっているが、もしかして自分が軍人体質だと考えるようにならないか?

私は違うと思うのだが、周囲の人は皆、そうだと言う。

たくさんの方が「特戦司に来る事を志願した」と言え、と言うんだ。

その方が、カッコいいじゃないか、と。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・



以前に見た、最初の休暇のエピソードは、その前にスンギくんが「(軍生活適応という意味では)最初の休暇で楽しんだ後、戻った時が一番大変だった」と話した事からつながっていたんですね。

最初に肋骨骨折のエピソードを聞いた時はただただビックリしましたが、その後、千里行軍で足の裏の皮が全部めくれた話や、この後にご紹介するエピソードを見ていると、肋骨骨折がたいした怪我では無かったような感覚にさえ陥ってしまいます(;^ω^A


特戦司に配置が決まった時のエピソード。

「情報兵ならそんなに大変な訓練を受ける事はない」と安心していたご両親は相当心配された事でしょうね。

・・・いや、こんなスンギくんを育てたご両親だから、「お前ならやれる」と前向きにエールを送ったのかな?


続く。


him02.jpg


him04.jpg


him03.jpg


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ in 軍隊 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/10/01 13:45】 | # | [edit]
【Iさま☆】
こんにちは!
人生初コメント、ありがとうございます(*^o^*)

これまで知る事の出来なかった話を聞くことが出来て良かったですよね♪
何と言うか・・・
スンギくんをお迎えをする時に、こういう事を知っているのと知らないのでは、私自身の気持ちが全然違ってくるような気がしました。

ファンとして誇らしいし、これからのイ・スンギが楽しみですよね!
【2017/10/01 22:29】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫