<HIM>4:#読書の楽しみを感じるようになる軍隊

 2017-10-02-00:00
<HIM>より、第4弾です。

him03.jpg


mg08.jpg


#読書の楽しみを感じるようになる軍隊


◆兵営読書活性化公益ポスターを撮った。
平素、本読みを楽しむ方だろうか?

軍に来て本をたくさん手に取り読むようになった方だ。

優先日課が終わったら、自由な日課の時間をくれるから、運動と一緒に読書も自然によくするようになった。

また、現在陸軍次元で読書キャンペーンを進行中で、本をたくさん読む将兵たちにはご褒美をくれる等、システムがうまく出来ている。

社会では「軍人が本とは何だ、訓練だけやってればいいだろう」といわれる事もあるが、絶対に違う。

今の軍隊は、以前とは違う。

どんな階級であれ、充分に考えられる兵士を作るのが目標だ。

だから必ず読書が必要だと考える。

各自が本を読んで対話すれば、読書が楽しく、考えの幅が広がる。

そんな事を基本にして、私もまた対話を通して後任たちの話を取りまとめる雰囲気を作ろうと努力する。




◆記憶に残る本はあるとしたら?

大隊にブックカフェが出来て、「情とはなにか(정이란 무엇인가」という本を読んだ。

相当分厚く、難しそうに見える本だったが、読んでみたかった。

もちろん、ちょっと大変だった(笑)

この本を読みながら感じた点は、どんなことでも多様な観点から眺めて考える態度をもたないといけないという事だ。

本は「情とは何か」という命題を多角度の視線で見渡す方法を教えてくれて、また最後の判断を読者がするように仕向ける。

私が合理的な考えを出来るように、助けをくれた本だと言う事が出来る。

勇士たちも一度、読んでみる事をお勧めする。




◆特戦司で服務して、コンテナ読書カフェ開館式も一緒にした。
初めコンテナ図書カフェに出会った時の感想が気になる。

福祉に関する環境が作られた点が良い。

軍隊は厳格で心を安らかに休められる空間がないという誤解をよくするが、ブックカフェが疲れた将兵たちに慰労になってくれている。

カフェのように整えられていて、悠々とお茶を飲みながら本を読む。

幹部たちもブックカフェで勉強する姿をよく見た。

この全ての姿が、最初は不思議なばかりだった。




◆ファンたちが部隊にブックカフェを寄贈したりもしましたが

すごくありがたかった。

ファンたちが何かをしてあげたいと思う心が大きかった。

他の品物を受ける事よりも、私がいなくても皆が共有できる全将兵が分かち合える事が何か無いか、と思っていたが、ファンたちがブックカフェを企画して寄贈してくれた。

最近、皆ブックカフェに行きたがる。

将兵たち誰にでも開かれた空間だ。

殺伐とした部隊雰囲気の中で、慰労になり、余裕を感じられるようだ。




◆軍生活で読書の意味が大きいと考えるのか?

旅団長がこんな話をされた事があった。

軍隊は最後に残った教育の現場だと。

軍隊は20代の男たちが成人になった後に同じ場所に集まり、食べて、眠り、心身を鍛錬し、たくさんの事を学びながら、本当の大人になって行く空間だ。

よって、軍隊で本を読むことは、単純な読書というよりも、社会に出て行くための準備過程だと考える。

だからそうなのか、たくさんの友人たちが、これから自分がどうやって変わらなければならず、どうやって生きて行かなければならないかについて悩みながら、自己啓発書を読む。




◆イ・スンギにとって、本はどんな意味があるか?

もっと良い思考を持てるようになる指針書だ。

直接経験で感じる事には限界があるが、本を通して間接経験もして、知っている事以外に新しい事を多様な観点で見ることが出来るようにしてくれる。

私が持っている偏狭な考えを打ち砕いてくれる事もあるし。




◆部隊で<HIM>を見た事はあるか?

よく見る。

最初は見る余裕も無かったけれど、階級が上がるとだんだん読むようになったよ。

他の部隊の将兵たちの姿も知る事が出来て面白い。

毎月待ち遠しい。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


ファンが力を合わせて贈ったブックカフェ。

スンギくん、とても喜んでもらえてるようですね♪

そして、スンギくん除隊後も残って、部隊の方たちにイ・スンギを思い出してもらえる癒しの空間になるんですよね。

募金に参加しただけですが、参加して良かったなと、改めて思いました(*´ω`*)



スンギくんお勧めの本、「정이란 무엇인가(情とは何か)」

x9788993854282.jpg

定価は16,800ウォン

お迎え時などに渡韓される方で、本屋さんに行く時間があれば、手に取ってみても良いかもですね(^_-)-☆

韓国人のスンギくんでもちょっと大変だったと言うぐらいなので、読む事まではお勧めしませんが(笑)


続く


にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ in 軍隊 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
【】
深夜遅くまでの和訳作業本当にありがとうございます‼まやさんのスンギくんへの思いの強さに頭が下がります。おかげさまでスンギ熱が上がりっぱなしです。軍隊に行って成長したことが今後の人生を更に輝かせる事でしょうね。行く前と帰って来てからと見えるものが違って見えるのかも。まやさん、しっかり休んで下さいね。何度も読みます‼
【2017/10/02 08:23】 | bu-tan #- | [edit]
【初コメントです】
和訳ありがとうございます 雑誌を購入したものの、気になっていました。スンギ君の大切な言葉ひとつひとつです。雑誌が届いたら印刷して横に貼り付けておこうかと😊
とても分かりやすく読みやすい文で、いつも拝見させていただいていました、ありがとうございます。除隊後の活躍も楽しみですね。ブログ、楽しみにしています💚💚
【2017/10/02 10:24】 | あつ♪ #L8qX7C.g | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫