<HIM>5:#転役後始まる、イ・スンギの後半戦

 2017-10-02-12:00
<HIM>より、ラストです。

him04.jpg


mg10.jpg


#除隊後始まる、イ・スンギの後半戦



◆転役後の歩みに関心が集中されているが、計画が気になる。

音盤、演技、バラエティ等、多方面で引き続き活動する予定だが、具体的には決っている事はない。

まだ軍服務中なので、先に決定を下すにはおぼつかないようだ。

服務をやり遂げることが最優先だ。

ただし、転役する時期になり、所属社を通して提案がたくさん入って来ているようで、ありがたい。




◆転役したら、一番最初にしたい事は何?

転役そのものだけでもすごく嬉しいようだ。

軍人は休暇に出ても、いつも待機していなければならないのだが、そういう負担感なくひっそりと出掛けて、一日を満喫出来る人生を送りたい。




◆復帰に対する負担感もあるようだが?

負担感というよりは、心配な部分がひとつある。

軍生活に適応して、いまでは自然に話すのがより難しい。

挨拶をする時も、しきりに手が上がる。

私がまた、敬礼をキチンとしないことを嫌う。

話す時も、いつも「ダナッカ」体(軍隊言葉)で言葉の最後を締めるようだ。

それでも軍生活は最後の日までまで終わった事ではないから、転役後に落ち着いてまた適応すべき問題だと考えている。




◆軍生活中、印象深く見た放送番組はあるか?

生活館全ての勇士たちが意外に超集中して見ているプログラムが、KBS1でやっている<同行>だ。

社会にいた時よりさらに心に響くと言う。

私が歳を取ったからそう感じるのかと思っていたのだが、若い子たちも同じらしい。

見ながら涙を流しもして、生きる意志も再確認する。





#兵長イ・スンギが残すメッセージ

◆もうすぐ軍隊を終える者になるが、二等兵、一等兵、上等兵、兵長に向けたヒントをちょっと紹介して欲しい。

階級が上がれば自慢する子がいる。

上等兵の最後ぐらいになると、ものすごくたくさん経験をしてきたようだから。

ところで、そんな時にまさにこの一言を伝える。

軍生活はD-100から始まりなんだ、と。

なぜなら、その時から時間が本当に進まないから。

だから、その100日の間、どんな目標で最後の軍生活をするかということについて、悩まなければいけない。

目標があれば、心が乱れる事はないという事だ。

だから、二等兵、一等兵、上等兵、兵長全てひっくるめて、「最後の日まで、終わったのではない。転役する瞬間まで、途絶えることなく学ぶ事は多い。」という言葉を伝えたい。





mg12.jpg

”戦友たちと幼い子供の頃に返るように純粋な時間を一緒に過ごした。

再び社会に出て、分別ある大人に戻って行かなければならない事が心残りだ。”




mg14.jpg



◆転役後、思い出されるPX(軍の売店)の味アイテムや、特別レシピがあるか?

冷凍をあまり食べる方ではない。

それでも、後任たちの中に料理士(?)がたくさんいて、多様な調合の「料理」を食べる事が出来た。

それでもやっぱり、不滅の真理は「コンファチュンチャジャン」と「ブルタクポックムミョン」の調和だ。

私の口にはベストに合う。




◆転役を控えて、心残りな点は無いか?

大きくは、陸軍特戦司という部隊と、小さくは後任、先任、幹部たちとの情をすごく感じる。

戦友愛をすごく感じるのに別れなければならないと考えると、心残りだ。

急に別れれば心が空虚になるようで、心の準備をしている。

戦友たちと一日中冗談を言いながら話をした時は、子どもの頃に戻ったように純粋になった感じだったのだが、そういう事から離れて社会に出たら、また分別のある大人に戻らなければいけないじゃないか。

すごく心残りだ。




◆軍隊を経験していない(미필)イ・スンギと軍隊を終えた(군필)イ・スンギ、二人の差異を一言で説明すると?

ものすごい差異がある。

生まれた事と、生まれていない事の差異ぐらい、ものすごい違いだ。

「미(未)」と「군(軍)」、一文字の差であるだけなのに。

まずたくさん成長した。

国防の義務を履行していなかった時は、何をしても負担感があった。

今は(その負担感を)全てはたき落したから、自信感も出来たし、満たされている。

特別な場所で軍生活をした事も誇らしい。

最後まで健やかに生活したい。

ものすごいエピソードをたくさん作ってくれた特戦司に感謝するばかりだ。




◆最後に、戦友たちを含むすべての国軍勇士たちに伝えたい言葉があるとしたら?

今この瞬間<HIM>を見てみる将兵たちは、私を見て「こいつ、転役するんだな、羨ましい」という話をたくさんしているだろう。

それでも時間は全く同じように過ぎる。

過ぎた後に思い返せば、すでに時間は早く過ぎていっているのだ。

また後に思い出した時、楽しく面白かった記憶もたくさん残っているだろうと思う。

大変な事は、皆同じだ。

だから、自分の軍生活はなんでこうなんだ、と考えずに、この文を読んだ後、横の戦友の肩を叩いてあげて慰労しながら最後まで誠実に軍生活をしてけたらと願う。

あまり憂鬱にならずに、楽しく。




*愛の本分かち合い運動本は、兵営読書キャンペーンポスターを撮影後、イ・スンギ兵長の所属部隊である第13空輸旅団にイ・スンギ兵長のなまえで図書100冊を寄贈しました。

イ・スンギ兵長の願いのように、将兵たちが読書を通して、考える軍人、発展する軍人になるよう願います。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


「軍人は休暇に出ても、いつも待機していなければならない」というのは、緊張感があって、ゆっくり休めなさそうですね(>_<)

除隊したら「そういう負担感なくひっそりと出掛けて、一日を満喫出来る人生を送りたい。」と語るスンギくんですが、確かに軍人としての緊張感は無くなるでしょうけれど、芸能人として、やっぱり自由気ままに出かける事は難しいでしょうね(;^ω^A


私自身の感覚では、残り100日を切ってから時間がすごく早く経っている感じがするのですが、スンギ兵長にとってはそうではなかったんですね。

「もうすぐ終わりだ!」って思えば思う程、まだ終わらない事がもどかしく、長く感じるものなのかな。



除隊後の心配には、「スンギくんらしい~!あり得そう!!ヽ(≧∀≦)ノ」って思わず笑っちゃいました(^m^)

今はそう感じるかもかもしれないけれど、除隊したら意外とすぐに戻れるのではないかな?

なにせ、部隊でもすぐに適応出来たそうですから(^_-)-☆


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


以上で、<HIM>のご紹介は終わりです。

いかがでしたか?


特に印象に残ったエピソードや、読んで感じたことなどを、気軽に聞かせていただけると嬉しいです(*´ω`*)



にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ in 軍隊 トラックバック(-) コメント(8)
タグ :
コメント
【】
まやさん、こんにちは。貴重な翻訳本当にありがとうございます。
せっかく雑誌を買ってもこんなにたくさんのハングル読めないし・・・
って悲しく思っていましたが、この訳を保存版にして楽しめます。
実際日本人の私には軍隊や徴兵制の話題はつらいし、怖いし、理解の範疇を
超えていますからスンギ君の苦労など解りっこないのですが、ふとずーっと前に
ハン・ヒョジュさんが「トンイ」を撮っていたころスンギ君に電話で愚痴をこぼしたら
「大変だと思うから大変だけど思わなければ大丈夫だ」とスンギ君らしく
役に立たない(笑)アドバイスをもらったと話されていたことを思い出しました。
いつでもどんな環境にいても同じように努力し続ける人なんだなあと、
ファンでいられて誇らしく思います。
元気に無事で残りの日々を過ごしてほしいですね。
【2017/10/02 12:48】 | のしいか #- | [edit]
【】
まやさん  最高です。 ありがとうございます。
もしかしたら、軍フェスに顔を出すかもですね、分隊長を降りて...なんて思ったりしてます。
何回も見て…目がみえなくて、年には勝てませんね。
海の訓練の画像を見て、周りの子達が子供に見えました、スンギ君を憧れのまなざしで見ていますね。
昨年の軍フェスのときも、周りの軍人さんがチラチラとスンギ君をみんな見てましたね。
そんな中で頑張って…早く元気で帰って欲しい、活躍する姿を想像したいけど、どんなかなあ…思いつかなくて、髪は…服は…顔は…可愛いダンス、歌いながら…あれは無理かもしれない…なんてね。
この頃、昨年の9月28日のクリオ…サイネ、このブログで知っていつも聞いています。一度間違えそうになり、でもそのせいか熱唱してて、凄くいいんですよね。本当にありがとうございます。

【2017/10/02 14:01】 | tekoteko #- | [edit]
【】
長編の和訳お疲れ様でした‼
服務前の何をやっても、(どんなにヒット曲がでてもドラマが当たってもCMキングになっても)負担感や引け目を感じていたということに、辛かっただろうなと思って胸が締め付けられました。おまけに恋愛なんかもちょっと中途半端な落ち着かない心地でいたんだろうな。除隊後は何だか全てに大胆にトライしそうですね⁉何にトライしても私はOKです。HIMはスンギくんとまやさんからの贈り物です。暗記するほどこれからも読みます‼
【2017/10/02 14:24】 | bu-tan #- | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/10/02 15:28】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/10/02 23:01】 | # | [edit]
【】
ありがとうございます!
とても中身の濃いインタビューでした。
すんちゃんのこともっともっと好きになりましたし誇らしいです!
到底わたしには永遠に読めず目にすることのない記事をまやさんのお陰で触れることができました。
これからもドウゾドウゾよろしくお願いしますね。
【2017/10/03 01:20】 | そら #- | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/10/03 09:12】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/10/03 14:56】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫