FC2ブログ

帽子が・・・(ラストシーンの解釈)

 2010-10-12-12:00
「僕の彼女は九尾狐」最終回、あらすじは詳しく書いた私ですが、自分の”解釈”についてはまだ書いていません。

初見直後に記事に残したのは、
「う?ん、微妙…!?」 のひと言(笑)
なにせ初見時は、字幕をあまり理解せずに見てたので
「?」 が、いっぱい残ってたんです。
文字通り、「狐につままれたような…」状態(笑)
ちなみに、その時の記事は→ こちら

その後、英語字幕を(&少しだけ韓国語字幕も)参考に、詳しいあらすじを書きつつ視聴しなおして、一応自分の中で漠然と「そういうことか?」と思ってはいたんです。

ただ、とにかく今はまだ、このドラマについてのいろんな感情が頭の中にパンパンにあって、どこから書いていけばいいのやら分からないので、とりあえず1話から順番に振り返っている…という状態です。

ところが!
お気に入りのブログを読んだら、ラストシーンについて、私が思ってもみなかった解釈をされていたんです。
「そういうことか!」
と、目からウロコ状態!

あまりに驚いたので(?)、思わずそちらのブログで、
「実は私は、こう思ってました。」
と、自分の解釈をコメントに書いてしまったのです。
自分のブログに書く前に…(^o^;)

よそ様の所で語ってしまったので、”現時点での”私の解釈を自分の所にも書いておきます。

以下、ラストシーンに関するネタバレありです。

gm16244s


「ラストシーン」というのは、テウンとミホが再会を果たした後、
アクション・スクールの屋上で、かわいい会話を繰り広げている場面です。
抜粋すると…

gm16234
ミホ 「長く待たせてしまってゴメンね。」
テウン「俺は50年でも待つつもりだったんだから。」
ミホ 「私が人間が九尾狐か、気になってるんじゃない?」
テウン「九尾狐でも大丈夫だけど…気にはなるな。」
ミホ 「”ホイホイ”をして、尻尾を確認してみる?」

”ホイホイ”しても、尻尾が出てこないミホに、喜ぶテウン。

ミホ 「私が九尾狐だったら嫌なの?…困ったわ。」
テウン「何でだよ?」
gm16240
ミホ 「私、実は…尻尾が1本残ってるの。」
gm16241

gm16242
尻尾でテウンを引き寄せるミホ。

gm16243s
ミホの頬にキスをするテウン。

独白「結局、僕の彼女は、今でも、狐だ!」

…という感じです。

実を言うと、このシーンについては、あまり深く考えてなかったんですよね?
その手前、再会を果たしたところがクライマックスで、
「?」と思っていたのも、
「なぜミホが戻って来れたのか?」
という部分だったし…。

このシーンは”お楽しみのオマケ”という感じで。
だから、見たままに解釈してたんです。

九尾狐としてはすでに消えていたミホが、
天が正気を失った(日食)時、
狐珠の力を持っていない、ただの”狐人間”(というのも変ですが)になる事で、
テウンの前に現れることの出来る存在になれた
、という風に。

私は、ミホが”普通の人間”になったとは、全く発想しませんでした。
というのも、テウンの中に狐珠が残っていたからです。
トラックに引かれても、死ななかったテウン…。
ファンタジーですよね。

狐珠をもった人間・テウンがファンタジーな存在なら、
ミホもまた、ファンタジーな存在であってもおかしくない、と思ったんです。
でも、九尾狐の時のようなすごいパワーを見せる事は、もうない。
少しだけ”現実”に近付いたけど、
まだまだ夢の残っている”ファンタジー”



ところが、お気に入りのブログで書かれていたのは、「ミホは普通の人間になった」という解釈だったんです。
詳細については、またご本人に確認してから追記するかもしれませんが、今は書きません。
とにかく私、その解釈に、かなり納得されられました♪


でもでも、自分の解釈もまた、気に入っています。
私にとっては、
最後の最後までファンタジーだったことが、
このドラマを、さらに好きになれた理由だからです。

でも、それが違う解釈になったとしても、このドラマを好きな事に変わりはありません!!
むしろ、いろんな解釈が出来る楽しさを残してくれていることに、さらに好感を持ってしまいます♪
これは、見る人によって、いろんな解釈が出来るラストなんですよね?。

今、ゆっくりと再視聴中ですが、また最後まで見終わった時には、考えが変わるかもしれません。
それに、ちゃんと日本語字幕がついたら、全然違ってるかもしれません。
日本語字幕で、変な”解釈”が入らない事を願います…

何はともあれ、
最後まで小粋なことをしてくれるホン姉妹に、
またまた脱帽したい気分です☆


…という訳で、記事のタイトルの意味は、
帽子がいくつあっても足りな?い!!
でした?(^o^)v


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント
【初めまして】
まやさん、こんにちは。

最後の解釈に迷って、VIVA韓さんからお邪魔しました。すこしづつ全部読ませて頂きます。なんか最後の解釈、考えてなかったんです。このまま日本語字幕版を見るまで、保留にしちゃおうか....なんて思っているんですが...。
九尾狐でも、狐でも人間でもいい-というところで落ち着いてしまったところに、変化球が....吃驚仰天でした(笑)

本当に素晴らしい豪華1点ですね。感動しました。とりあえずおじゃまします-のご挨拶です。
【2010/10/12 12:52】 | mika #- | [edit]
【mikaさま☆】
ご訪問、コメント、ありがとうございます!

わ~、あのmikaさんですね?
VIVA韓さんで、megさんの記事とともに、mikaさんのコメントもいつも楽しく読ませて頂いてます♪
mikaさんは韓国語で聞きとられてるんですよね?
羨ましいです~!
私のあらすじは英語字幕からなので、意訳が多いし、間違っている可能性も高いんですが、解釈の参考の材料の一つにして頂けたら、嬉しいです!!

ラストについてはホント、狐につままれた感じですよね~
でも、どんな解釈をしたって「ハッピー・エンド」なんですから、いろいろ考えて楽しみましょう!!

プロフィールの「一点豪華主義」に反応して下さって、ありがとうございます(笑)
他の方のようにいろんな話題を書けない私の"苦肉の策"です(^o^;)
こんなブログですが、良かったら一緒に、「クミホ」の余韻に浸って下さいネ♪
【2010/10/12 23:00】 | まや #- | [edit]
【宿題になりました。】
まやさん、こんにちは。

最後の解釈は、日本語字幕版を見終わるまでの、自分自身の宿題にしました。
-----となると、時間がたっぷりありますので、1話からじっくり読ませて頂きます。読み終わったら、都度都度コメントしちゃうかもしれません。
********(しつこい~ってご存知ですよね 笑)
あ~あ~。まやさんとは逆に、『クミホ』の余韻には浸らずに、休止中や待機中のドラマを、ビシバシ見ていく予定だったのに、ホン姉妹さんマジックに嵌まってしまいました。おかげてこちらにたどり着けたので、楽しみが増えましたけど....(^^)

最初”苦肉の肉”と読んでしまって、どんな肉???-と笑っちゃいました(ゴメンナサイ)まやさんが次の豪華1点ドラマに入ってしまう前に、読まなくっちゃね。
宜しくお願いしま~す。
【2010/10/13 10:27】 | mika #- | [edit]
【拍手コメントを下さった方へ☆】
こちらにお返事を書きます。
いつも書いて下さってる方でしょうか?
ありがとうございます!

ファンタジーを感じるラスト、いいですよね♪
ラストのセリフは、
「결국 내 여자친구는 여전히 여우다」
「結局 僕の 彼女は いまでも 狐だ」
ほぼ直訳です。
”여우(ヨウ)”は動物の”狐”の事ですが、日本語と同じく韓国でもきっと
「狐のようなヤツ」
みたいな使い方をするんじゃないかと思います。
だからって、そういう日本語訳にしてしまったら、身もフタもなくなりますからね~

もし差し支えなければ、コメントの方に書いていただいたら、文字数は気にしなくていいと思いますよ!
気になるようでしたら「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れていただければ、非公開にも出来ます。
【2010/10/13 12:06】 | まや #- | [edit]
【mikaさま☆】
こんにちは!

ホン姉妹マジック、嵌ちゃいますよね~!
私は今回、こうやってセリフを書く事でいろんな発見が出来て、ホント楽しいです♪
おかげで、他のドラマを全く見る気になれませんから…

コメント、大歓迎ですよ~☆
mikaさん視点の感想を、いろいろ聞かせていただきたいです!

それにしても、苦肉の"肉”…プププ!
mikaさん、もしかして、頭が”ミホ化”してませんか!?(^o^)
【2010/10/13 12:17】 | まや #- | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/25 13:37】 | # | [edit]
【鍵コメさま☆】
初めまして、今日は!

コメント、そして嬉しいお言葉をありがとうございます!!
何の最新情報も発信出来ませんが、とにかく「クミホ」が好きな思いだけは誰にも負けないつもりで、熱く語っていきます(^ ^)v

ちなみに、ラストの解釈は今でも同じ気持ちです。
むしろ、この思いの方が強くなってるかも…

ところで私、そちらにも時々訪問させて頂いてたんですよ♪
実は少しばかしお伝えしたい事があるんですが、書くとネタバレ?になりそうで…(^o^;)
近い内に上げる第5話の感想記事を読むと、お分かり頂けるかもしれません☆

なにはともあれ、こちらこそよろしくお願いします!!(^_^)
【2010/10/25 22:21】 | まや #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiracrystaldrama.blog120.fc2.com/tb.php/72-fc40190e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫