FC2ブログ

내가 사랑할 사람 歌詞の日本語訳

 2010-10-25-12:00
私の韓国語オベンキョー・タイム…もとい、
僕の彼女は九尾狐OSTの歌詞、(アヤシイ)解読シリーズです。

今回は「내가 사랑할 사람(ネガ サランハル サラム) 私が愛する人」
ミホのテーマです。

切ない思いが盛り上ったシーンで、よくかかっていましたね!
この曲もまた、いろんなシーンを思い出させてくれて、キュン?♪となります。
ost내가 사랑할 사람

↑ここでは「ヨウビ」でしたが…

歌詞の解読は、私の韓国語のオベンキョー目的ですから、対語訳に近い形になってます。
私は、韓国語と日本語の共通点に”おもしろさ”を感じてるんです。
語順が同じだったり、元が同じ漢字語だったり…
だから、対語訳した方が元の韓国語にニュアンスとしては近くなるかな?、って気がするんです。
その分、”詩”としてのニュアンスがなくて、固い表現になっていますが…

単語単位の意味は辞書で調べてますが、文章全体の表現として間違っている可能性がありますm(_ _)m


내가 사랑할 사람(미호 Theme) : 이슬비
私が 愛する 人 (ミホ・テーマ) : イ・スルビ




イクスクチ アンジョ イロン モスベ
익숙지 않죠 이런 모습에
慣れて ないでしょう こんな 姿に

ナルル ポヨ ジュヌン ゲ チョウミニッカ
나를 보여 주는 게 처음이니까
私を 見せて あげるのが 初めてだから

ホンジャ キョンディゴ チャマ ネギエン
혼자 견디고 참아 내기엔
ひとりで 耐えて 我慢 するのは

ノム ウェロプゴ ヒムドゥル タヌンゴル アラッスニッカ
너무 외롭고 힘들 다는걸 알았으니까
あまりにも 寂しく 大変 だというのを 分かってたから

ピョンミョン ガッタソ ノル キダリヌン ケ
변명 같아서 널 기다리는 게
弁明 のように あなたを 待つ なんて

プダムジュギ シルンデ チャックマン プッチャプケ トゥェ
부담주기 싫은데 자꾸만 붙잡게 돼
負担を与えて 嫌なのに 何度も 引きとめて しまうの


ネガ サランハル サラム ナルル パラブァジュギル
내가 사랑할 사람 나를 바라봐주길
私が 愛する 人 私を 見つめてくれることを

ネ モスビ タルゲ ポヨド カットゥン マ ミニッカ
내 모습이 다르게 보여도 같은 맘 이니까
私の 姿が 異なって 見えても 同じ 心だから

ノルル マジュボギエン ヨンギナジ ナンチマン
너를 마주보기엔 용기나진 않지만
あなたを まっすぐ見るのは 勇気が 出ないけど

ナルル サランヘジョヨ トゥィドラブァ ジョヨ
나를 사랑해줘요 뒤돌아봐 줘요
私を 愛してください 振り返って ください


ヨクシム ガッタソ ノル カジリョヌン ゲ
욕심 같아서 널 가지려는 게
欲心 のように あなたを 手放せないのか

カムチュリョゴ ヘブァド チャックマン クロッケ トゥェ
감추려고 해봐도 자꾸만 그렇게 돼
隠そうと してみても しきりに そうなって しまうの


ネガ キダリン サラム クゲ パロ ノイギル
내가 기다린 사람 그게 바로 너이길
私が 待っている 人 それは まさに あなたである事

ホンジャソヌン エルル ッソボアド ックミンゴ ラニッカ
혼자서는 애를 써보아도 꿈인걸 아니까
ひとりでは 苦労を かぶるようでも 夢なんだと 分かっているから

ノルル サランハギエン ブジョッカンゴル アルジマン
너를 사랑하기엔 부족한걸 알지만
あなたを 愛するには 不足していると 分かっているけど

ナルル サランヘジョヨ コゲ ドルリョ ブァヨ
나를 사랑해줘요 고개 돌려 봐요
私を 愛してください 頭を 上げて 見てください


ナ ホンジャ マル モッタミョン フフェドゥィルッカブァ
나 혼자 말 못하면 후회될까봐
私 ひとり 言葉に しなければ 後悔するでしょう

ネ マウムル イジェヌン ポゴ シップンデ
네 마음을 이제는 보고 싶은데
あなたの 心を これから 見て いたいから


ネガ サランハル サラム ナルル パラブァジュギル
내가 사랑할 사람 나를 바라봐주길
私が 愛する 人 私を 見つめてくれることを

ネ モスビ タルゲ ポヨド カットゥン マ ミニッカ
내 모습이 다르게 보여도 같은 맘 이니까
私の 姿が 異なって 見えても 同じ 心だから

ノルル マジュボギエン ヨンギナジ ナンチマン
너를 마주보기엔 용기나진 않지만
あなたを まっすぐ見るのは 勇気が 出ないけど

ナルル サランヘジョヨ トゥィドラブァ ジョヨ
나를 사랑해줘요 뒤돌아봐 줘요
私を 愛してください 振り返って ください


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kiracrystaldrama.blog120.fc2.com/tb.php/88-8c0aad04

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫