<愛しているという言葉>byイ・スンギ☆歌詞の日本語訳

 2012-11-22-23:30
イ・スンギくんの5.5集アルバム<숲(森)>

歌詞解読&ルビのご紹介、3曲目は<사랑한다는 말(愛しているという言葉)>です。

cd05503

スンギくんが作詞・作曲した曲ですね☆

사랑한다는 말
愛しているという 言葉






ミアンヘ ッチャルブ ナンマディロ チョンファギルル ックノッソ
미안해 짧은 한마디로 전화기를 끊었어
「ごめん」 短い 一言で 電話を 切った

トゥッピョラル ゴット オプコ ヨラ ナル ゴット オプシ
특별 할 것도 없고 요란 할 것도 없이
特別 言う 事も なく 大げさに いう事も なく

クニャン クロッケ フルロ ガッソ
그냥 그렇게 흘러 갔어
ただ そうやって 消えて行った


ハンチャム ディ トチャカン ピョンジエン
한참 뒤 도착한 편지엔
しばらくして 届いた 手紙には

ノン ノム ヒミ ドゥンダゴ
넌 너무 힘이 든다고
あなたは とても 難しかったと

ナルル サラン ハヌンゲ
나를 사랑 하는게
僕を 愛する ことが

ナ リヘ ハヌンゲ
날 이해 하는게
僕を 理解する 事が

ノン ノム ヒミ ドゥンダゴ
넌 너무 힘이 든다고
あなたは とても 難しかったと

イジェ クマ ナジャゴ
이제 그만 하자고
もう 終わりにしようと


サラン ハンダヌン マル ク フナン ハンマディ マルル モテソ
사랑 한다는 말 그 흔한 한마디 말을 못해서
愛しているという 言葉 ありふれた ひとことを 言えずに

アプゲ ヘソ ネガ ナッパッソソ
아프게 해서 내가 나빴었어
辛くさせて 僕が 悪かった

ソウネットン スマヌン チュオクトゥル
서운했던 수많은 추억들
寂しかった たくさんの 思い出

イジェン ドゥイロハン チェ
이젠 뒤로한 채
もう 後にしたまま

ウリ ダシ ヘボルッカ
우리 다시 해볼까
僕たち もう一度 やり直してみるか?

ウリ チョウム バットン ク スンガンチョロム
우리 처음 봤던 그 순간처럼
僕たち 初めて 会った あの 瞬間のように


クェンチャナ クェンチャナ ジルコヤ
괜찮아 괜찮아 질거야
大丈夫だ どうにかなるさ

ミョッポヌル ドェヌェボジマン
몇번을 되뇌보지만
何度 繰り返してみたけれど

チャック ヌンムル ナヌンゲ カスミ アプンゲ
자꾸 눈물 나는 게 가슴이 아픈게
しきりに 涙が流れて 胸が 痛くて

ノルル ボネルスガ オムナバ
너를 보낼수가 없나봐
君を 見送る事が 出来ないようだ

イジュルスガ オムナバ
잊을수가없나봐
忘れることが 出来ないようだ



サラン ハンダヌン マル ク フナン ハンマディ マルル モテソ
사랑 한다는 말 그 흔한 한마디 말을 못해서
愛しているという 言葉 ありふれた ひとことを 言えずに

アプゲ ヘソ ネガ ナッパッソソ
아프게 해서 내가 나빴었어
辛くさせて 僕が 悪かった

ソウネットン スマヌン チュオクトゥル
서운했던 수많은 추억들
寂しかった たくさんの 思い出

イジェン ドゥイロハン チェ
이젠 뒤로한 채
もう 後にしたまま

ウリ ダシ ヘボルッカ
우리 다시 해볼까
僕たち もう一度 やり直してみるか?

ウリ チョウム バットン ク スンガンチョロム
우리 처음 봤던 그 순간처럼
僕たち 初めて 会った あの 瞬間のように


サラン ハンダヌン マル ク フナン ハンマディ マルル モテソ
사랑 한다는 말 그 흔한 한마디 말을 못해서
愛しているという 言葉 ありふれた ひとことを 言えずに

アプゲ ヘソ ネガ ナッパッソソ
아프게 해서 내가 나빴었어
辛くさせて 僕が 悪かった

ソウネットン スマヌン チュオクトゥル
서운했던 수많은 추억들
寂しかった たくさんの 思い出

イジェン ドゥイロハン チェ
이젠 뒤로한 채
もう 後にしたまま

ウリ ダシ ヘボルッカ
우리 다시 해볼까
僕たち もう一度 やり直してみるか?

ウリ チョウム バットン ク スンガンチョロム
우리 처음 봤던 그 순간처럼
僕たち 初めて 会った あの 瞬間のように


*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*~・~*


スンギくんの自作曲と言えば、5集の<恋愛時代>や<そのままの君が>のように、キュートな曲のイメージでしたが、今回はとても切ない曲ですね。

どういう経緯で、この曲が生まれたのでしょうか!?



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ :イ・スンギ 歌詞 トラックバック(-) コメント(7)
タグ :
コメント
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/23 00:03】 | # | [edit]
【】
これは経験談?! 切なすぎる。。。
YouTubeでのこのアルバムに関するインタビューで、この自作曲の話もしていたような。
でも、スンギくんの(早口の)韓国語は、私には理解不能でした。。。

【2012/11/23 00:32】 | mochi #- | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/23 07:23】 | # | [edit]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/23 08:03】 | # | [edit]
【】
まやさん、こんにちは!
日本語訳、ありがとうございますm(_)m
さすが、もうお仕事早いですね~
スンギ君の歌を聞きながら、ハングルと日本語訳をみて・・・
半日終わってしまいそうです^^

私もスンギ君の自作曲の歌詞はどーも、経験談なの?って考えてしまうわ~
ちゃんとやり直せていて、「僕に招待」できているといいなあ~

ところで、この曲、クミホのOSTの「私が愛する人」に雰囲気似てませんか?

【2012/11/23 11:31】 | nancy #- | [edit]
【】
こんな 恋愛していたのかしら? 辛かったろうに~ そんな妄想
ばかりしてます。 切なくて 素敵な曲(*^^*)
 素のスンちゃんの 性格知らないから ああじゃこうじゃと 考えています。
CD 楽しみですね。頑張れ スンちゃん(*´∇`*)
【2012/11/23 16:59】 | まとちゃん #- | [edit]
【コメント下さった皆さま☆】
こんにちは!

★鍵コメSさま
スンギくんが作った曲、やっぱり、どういう思いで描いたんだろう?って気になりますよね。
切ない恋愛・・・きっと経験はあることでしょう☆


★mochiさま
インタビューでこの曲については、「(スンギくんの想像上の)ドラマのOSTをイメージして書いた」って言っていますね。
切ない歌詞ですよね(;_;)


★鍵コメKさま
>「恋愛時代は妄想ぽかったけど(笑) 」
(σ≧▽≦)σ
インタビューによると、歌の世界観は想像っぽいですが、それでも実体験を踏まえての想像かもしれませんね・・・


★鍵コメYさま
私もこの歌詞を見た時、先日<一夜のTV芸能>でスンギくんが恋愛について話していた事が思い出されました。
4年前から「恋愛したいって思ってる」って事は、4年前に何かがあって、こういう思いをしたのかもしれませんね・・・


★nancyさま
今回のアルバムの歌詞、いざフタを開けてみると、リピート部分が多いので、時間は意外とかかりませんでした(^m^)
経験談であれば、一度ダメになったこの恋は、おそらく元には戻らなかったんではないかと・・・(;_;)

なるほど、サビの部分がちょっと、クミホのOSTの「私が愛する人」と似た感じがしますね!
http://www.youtube.com/watch?v=YIZuqf0SQ0o&feature=player_embedded


★まとちゃんさま
”素のスンちゃんの性格”は知り得ないけど、ファンに見せてくれている姿と大きくは変わらないと信じていましょう(^_-)-☆
いつも「本当の姿」を見せることが大事だと言っていますし◎
実体験であれ、想像であれ、スンギくんの中にあるストーリーや思いがこの歌に込められているんですね。
【2012/11/23 17:50】 | まや #r10PBekw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫